2009年6月28日日曜日

6月26日

天気は文句なしの晴れ。湿気とジリジリ焦がすような日差しに負けそうになりながら森に逃げ込みました。後に聞いた話では、今年の最高気温を更新して真夏日だったそう。森の中はそんなことを全く感じさせずにいつもの穏やかな景色で迎えてくれました。


中に進んでいくと、普段は聞こえないエスニック(?)な音が・・・。なにやらお父さん達が普段はなかなか触ることができない楽器を演奏してくれています。これには大人も子供も興味津々☆「ジャングルみたい!」ととても良い表現を子供が教えてくれました。演奏が終わると今度はみんなで音楽会のはじまりはじまり。思い思いに楽器に触れ、竹など身近なものも楽器にして歌ったり踊ったりとすてきな演奏でした♪

受付には子供のお古を無償提供する案内がありました。子供はすぐ大きくなるから着れなくなるのも早い。みんなでこれをシェアするのも一つのエコですよね。なかだの森に来るようになってエコをとても考えるようになりました。落ちている木や板で物を作り出し、少ない水でをでどうやって作業するかを考え、使い捨てをやめ・・・。不便であるからこそ、考えて生みだされたものの大事さを感じられる。子供達にもきちんと伝わっていって欲しいです。
Kくんが「見てーっ!!」と走って持ってきたのはナナフシ。顔は得意げで目がキラキラでした。本やテレビでしか見たことなかった私は大興奮!まだまだお目にかかれてない虫はたくさんいるんでしょうね。Kくんまた珍しい虫を見つけたら教えてね☆

アッキーがまたまた素敵なブランコを作ってくれました。今度は大きな木を2本使っての更に立派なものです。強度もあり、童心に戻って遊ぶお母さんの姿も見られました。気分はハイジかな♪写真がうまく撮れてないのが残念。。。

ゆっくりっゆっくり慎重に・・・。大きく掘った穴に木を渡して橋わたりをしていました。ドキドキがこちらにも伝わってきます。お母さん達はその微笑ましい姿を見ながら育児などについて語りあってました。


今日もナスとピーマンを収穫。枝豆もぐんぐん成長していて支えの棒が必要なほど。来週にはニンジンの苗を植えるそうです。また大人が中心となっての活躍が見られそうですね。

お母さんのSちゃんが試行錯誤をして制作していたものがついに完成し、受付に素敵な看板がお目見えしました。Sちゃんすごい!!センスのない私から見ると才能をうらやましく思います。またお母さんの力を見せてもらいました。今後なかだの森で作業している内容やイベントについて随時掲示していく予定です。森に着いたらここを見て、当日の予定を決めると益々素敵な一日が過ごせること間違いなし!是非ご覧ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。