2009年7月18日土曜日

7月17日

    夜中から明け方にかけて雨、雨、雨!!今日の森はびちょびちょだろうなあ・・・と思いながらの参加。しかし思いのほか、沢山の親子が集っていました!!びちょびちょにはびちょびちょの良さがあるんです!



子どもってほんっとぅに水溜り好きですよね。水溜りにも木々の葉っぱが映っているのを見ているのでしょうか。






竹ドームにも親子集結!
右のお嬢さんたちは、棒を持って走り回りながらおうちを作っているんですって。










私、初めてここにきたとき、びっくりしたんです。まだ一歳に満たないハイハイの女の子が、枯葉の地べたの上に座って、枝を持って枯葉を触って、生き生きと遊んでいるのを見て。

その日から「ハイハイの子だって触りたいんだ、味わいたいんだ、森で遊びたいんだ、、、。」と。汚れたって着替えればいい。多少砂を口に入れたって「美味しくない!」ってぺっと出す。そして「砂は食べ物ではない」を自分で知る。彼女に教えてもらいました。













今日も仲田鍋は美味しかったです!!
みんなで食べるとひときわ楽しい!
食べ終わったら、アクリルたわしを編んでいるお母さんもいました。「家ではじゃまされて出来ないけど、ここでは出来るんだよね~」ですって。私も今度編み方教えてもらおうっと。思い思いの過ごし方も、森で流れるゆったりした時間のおかげ。


親子でタイヤに乗ってしゅっぱ~つ!!ほんとにすごい勢いです!!


















桑ハウスが映画館に変身!?仲田の森近辺で行っている、自主保育「まめのめ」の最近の様子の上映がありました。笑いあり、大笑いあり!
映っていた子どもたちは、お母さんを隣に、なんとも恥ずかしそうにうれしそうにしていました。
多摩川を泳いだり、ドロドロ泥だらけになったり。どの子もたくましい目とこぼれんばかりの笑顔!活動に興味のある方はスタッフまで、とのことでした。



 写真右は、これぞホントのスリング?!「ほどけない」、(←ここ重要です)「ほどけない結び方のロープワークによって枝に結び付られ、吊るされた」ゼロ歳児C君inスリング。 (勿論周りに大人はついていましたが、)風に吹かれながら、すやすや眠っていました。こんなアイデア、おもしろいなあ。


夏休み前の「仲田の森であそぼう!」は今日でおしまい。次回はちょっと先の9/4です。
でもご安心を。7月8月、仲田の森は、日野市の「自然体験広場」となって誰でも自由に入れるそうですよ!また9月にお会いしましょう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。