2009年9月16日水曜日

9月11日

    森はゆっくりと秋を迎え、みんなの装いの袖も長くなってきました。でも、まだ蚊、いましたよ~。



芸術の秋。今日はお絵かきコーナーが出来ていました。子どもたち、描くことに飢えている??
クレヨンの取り合いも、年長のT君が交通整理をしてくれます。





 今日から給食で使うような大きな大きなお鍋がお目見え☆
みなさ~ん、これから益々おいしい仲田鍋、おかわりも沢山できそうですよ~! アレルギー対応鍋あり。小麦、大豆除去鍋などありで、うれしい配慮です。






鉈で薪を割ったり、鋸で古材を切ったり、火を内輪で仰いだり。火おこしの準備は、子どもに人気のある遊びのひとつ。
因みにHちゃんのしている軍手←は、子どもサイズの軍手で、ホームセンターなどで一組50円で手に入るそうなので、うちも買おっと。




子どもサイズの手に合った鋸で、「辛抱強く同じところを切るのよ~」「シンボウヅヨクって、何?」「う~ん、そうね~、ぐっと我慢して」「前後ろ前後ろって何回も」「くたびれた~」手ごたえを感じられるまでには、時間がかかる作業。




「あっちにブランコが出来たよ!!」という興奮した声に誘われて行ってみると・・・森のブランコ第二号!滞空時間の長いこと!






参加者は、適当な量のお好みのお鍋の具を、予め家で切ってタッパーなどに入れて持参し、準備ができたら、そこに投入!
鍋ものがおいしい季節になってきましたね~。
なのに、ハッスルして半そでで参加した私は、 肌寒くて、ほんとうにありがたかった、汁物が。
振り向けば、周りはみんな長袖、ヤッケも着ていました。


今日はごろんと大きなじゃがいもも入っていました!市外から二回目参加のY君のママも、「今日はY,ばくばく食べてたよ~♪」と満足げ。ほっかほかほっくほくでおいしかったぁ。全部で何十種類の具????? うちでは到底食べられぬ美味。
あとは、隣のJちゃんのおわんには、当りのちくわぶが!「得した気分になるよね~」ちくわぶにつられて、わが子も食が進んでいました。

昼下がり、
やさしい陽の光の中、一輪車が二台
姫を乗せて、ゆっくりゆっくり。

多摩都市モノレールを見たら折り返し。
また、ゆっくり、ゆっくり戻ります。
          
     腱鞘炎だったママ、大丈夫?どうぞお大事にね。
次回9/18金曜日、午後一時頃から、森の畑にジャガイモの種芋を植えます。一緒に畑仕事で汗を流したい方、お気軽においでください☆

 ああ、今日も心地いい疲れと、煙の香りを身にまとい、帰途に就きます。

 明日は初めて森のイベントに参加してみます。楽しみだな~☆


                                      fairyでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。