2009年9月9日水曜日

9月4日

夏休みも終わり久々の「なかだの森で遊ぼう!」開催日♪

ウキウキしながら森に足を踏み入れると少し落ち葉が増え、木漏れ日も多くなったような・・・秋が近づいているのを実感。「自然体験広場」として夏仕様になっていた森の中も、片付けが終わっていていつもの風景に戻っていました。



「おはよう!」と元気な声とともにお母さんと子供が集まりはじめます。


どの子も少し会わなかった間にお兄ちゃん、お姉ちゃんになった気がする!背が伸びて日焼したせいかな。


「Yちゃん大きくなったね」とお母さんたちに話しかけられ、自分では気付かなかった子供の成長を教えてもらった私。「夏は子供を成長させるね」とAちゃんの言葉に納得しました。



入り口付近ではマダケの切り出しに奮闘する子供達の姿が。「トラが出てきそうだよね」なんていいながら竹藪に入り、竹を切る眼は真剣そのもの。自分の身長より何倍もある竹を切って軽々と運んでました。力持ちだねー。






女の子だって負けていません。







こんなお客さまも。







枝うちも協力してやっていました。みんなやりたくて順番待ちするほど。小さい子もお母さんにのこぎりの使い方を教えてもらってお手伝い。


のこぎりで切れた時の嬉しそうな顔が素敵!充実感で眼がキラキラしていました☆



切り出した竹は9月12日(土)に開催される「手作り楽器であなたも森の音楽家!」の中で素敵なものを作るそう。どんなものかは当日のお楽しみ♪詳しくはこれまたステキなチラシをご覧ください。(事前申し込み要)



畑ではナスとピーマンがまだまだ沢山実をつけて頑張っています。


今回は「片手つかみ取り 1回¥30」とゲーム感覚。お母さんが手を大きく広げて挑戦してました。腕の筋が真剣な証拠ですね(笑)


夏に植えたニンジンも暑さに負けず成長中。再来週にはジャガイモを植える予定だそうです。興味のある方、どんどんご参加ください!




「なかだ鍋」をみんなで食べた後のかまどではお母さん達が竹を燻していました。これも土曜日のイベントの中でパンを焼くのに使うそうです。自分で焼くから子供も楽しく、とっても美味なんですよ♪まだ体験されてない人は一度ご賞味あれ!!



どこからかロープを見つけてきて電車ごっこのはじまりはじまり。

小さい子のグループは「がたん ごとん」とみんなで走るだけで大盛り上がり。

大きい子のグループは車掌さんがいたり、「乗りまーす!」「どこどこ行きでーす!」と本格的。

誰に教えてもらうわけでもないのに、道具は同じでも遊び方は成長とともにより高度になるんですよね。 子供ってやっぱり凄いわ~。


そろそろ帰ろうかな・・・と思い始めたころ、なにやらいい匂いが。お母さん達がおやつに『あんこ巻』を作ってくれていました。優しい甘さに癒され、お母さんも子どもも久々の森を満喫してみんな良い顔してました♪

                                     ★不二子★








0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。