2009年9月26日土曜日

9月25日

最近秋晴れの天気が続いていますが、今日はちょっと暑い日でした。お昼過ぎには夏並みの暑さに。
森にはいつもよりも沢山の、新しい顔のメンバーーが戯れていました。

すごいんですよ、これ。本格的な、砂場の中にできた川なんです。
ホースが砂中に埋められていて。常に川は水を湛えている。いつも腕白に森の中を走り回っている子達が居ないな~と思ったら、本当に真剣な顔をして、更に土手を作っていました。
写真を撮るよ~と伝えても、知らん顔でした。


今日の仲田鍋は中華風スープ!!「味付けほんっと緊張するんだけどぉ~・・・」と具のたくさん入った給食用(くらい大きい)鍋を前に叫んでいるAさん。

「初めて卵20個も割ったよ~!!」



ちなみに今日のスープの中身は・・・にんじん、大根、株、エリンギ、たけのこ、ごぼう、茄子、たまねぎ、 とうもろこし、きくらげ、えび、春雨、えのき・・・まだまだあります・・・今日もほんとにおいしかった!!


N画伯。真剣なまなざしでお絵かきコーナーに入り浸っていました。完成したのがこの絵。虫博士で、お気に入りのクワガタの絵をやっとこさみせてくれました



どこからかシャボン玉が流れてきました。

絵になります。



ランチ後は、そこここでガールズトークの始まり。

ちょっと先輩ママさんが「塾」について話してくれたり。

「塾っていく必要あるの~?」「戦争のこととか話してくれるおじいさんがやってる塾とかね~。」「え~そんなのあるの~!??」

という声が聞こえてきました。
「トイレに帰ろうかと思うくらい近所に住んでいて、今日初めて鍋を食べたんですけど、いいですね、この企画。」
「子どもの羽目をはずしたおふざけを、心の余裕のないときだと、受け入れがたいんだよね・・・どう対応してる?」「うちはね~・・・」
「(母が、ではなく、子どもが)同じくらいの年ですかね~、何歳ですか?」「うちはもうお昼寝しなくて・・・」

色んな会話が聞こえてきます。


今日は羽村から、電車を乗り継いで、はるばる足を運んでくれた親子も。

素敵なママさんとお嬢さんたちでした。またきてくださいね。竹ドームの屋根にビニールシートが、床に板が敷かれました。


早速家に見立てた遊びが始まっていました。育児のほんと些細なことでも、ここでなら、なんとなく、気取らず、気持ちを話せるのが不思議です。

たとえ初対面でも。


「同じ釜の飯を食った仲間」感があるからですかね。

集まっている親子には、整備された公園でとは違ったリラックス感があるなあ、となんだかいつも感じます。

子どもものびのびと、親ものびのびと、森林浴をし、きれいな空気を吸い、身体もほぐれ、育児やいろんなことの話をし、美味しい鍋も口にし・・・。ちょっとネックなのは、
まだいる蚊、くらいですかね。

でも、これも気になるなら、長袖長ズボンで防げばいいし。
森に集まっている皆さん、今日も素敵な出会いをありがとうござました。                                    fairyでした。





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。