2010年1月13日水曜日

2010年 1月8日(金)


ブログアップするのが遅くなってごめんなさいっ!!
sunnyです。

今年はじめのなかだの森、すっきりした青空に日差しもちょっぴり暖かく感じられるお天気でした。
久しぶりの森にドキドキの息子と出発です。




「今年もよろしくおねがいします~」なんて声が交わされる中、子どもたちは…


わ~!
Y君は塀の上をすたすたと歩いていました!
高いところは見晴らしがいいものね。






森の中のつるブランコ発見!

子どもの足がちゃんと届くちょうどいい高さ。






さて、おとなたちは…

切り株にスズメバチの巣があったので、駆除をしてくれていました。

 




こちらの小さな切り株も、ハンモックをやる時に危ないので取り除いてくれていましたが…

思いの外、根っこが深くて大苦戦!!

お疲れさまでした。
そして、いつも子どもたちが安心して遊べるように配慮をしてくださって
ありがとうございます。
自然の中でのびのびできるのも、こういった気配りの積み重ねで成り立っているんですね。



あっちの方で、おもしろいもの作ってるよ~
と教えてもらったので、いそいそとカメラは潜入。


これは何を作っているところかな?
釘を抜いたりしているけれど。





なるほど!

はしごでした。

こどもたちは早速すべり台にして遊んだり、楽しそう。






  そうこうしている間に、お昼のじかん。
  今日のお鍋は中華風のようです。

  もくもく沸く湯気って心なごみます。
  
  冬のすてきな風景。



  「塩味にしてみるとか?」 「これぐらいの量でOKかな」

  この時、いつも味付けしてくれてるお母さん方がいなくって、
  あれこれ試行錯誤してくれていたお母さんたち。

  こういうのって楽しいですよね。
  家で作る時は、日々の忙しさにただの作業になりがちな料理。
  本当は一番おもしろい家事のひとつなのに。
  
                     みんなで作ると改めてその楽しさを思い出させてくれます。



いっただっきま~す。

日差しがあるとはいえやっぱり寒いので、あたたかい汁物はほっと
します。

今年もたくさんの人でにぎわいますように。




なかだの森には、お昼を食べるスペースとしてテーブル、
ブルーシートもあるけれど、この階段もいい感じです。







腹ごしらえをしたら、さぁ~あそぶよぉ!
びゅん、と一瞬視界をよぎったと思ったら…

高速リヤカー(笑)   子どもたち、大喜び!

全力で駆け抜けるなんて、若さって素晴らしい。

やじ君、お疲れさまでした。

おかげさまでとっても盛り上がって、見ているこちらまで楽しくなりました。

でも筋肉痛になったのでは…



トントン、トントン

リズミカルな音が聞こえるほうへ行ってみると、
木をとんかちで叩いているK君がいました。

虫を見つけるのが得意なんですって。



どれどれ?

わぁ!
小さな幼虫がいました。
暖かくなる春まではこうして眠っているんだね。

よく見つけるなぁ。子どもの視点はおもしろい。





新登場の焚き火用ドラム管がお目見え。
森の木や、いもむし君の絵がパンチングしてあって可愛らしいんです。

なんでもどろんこの国の方が作って下さったとか。

からだが温まれる場所がまたひとつ増えて感激!







もちろん、子どもたちにとっては

格好の遊び場と化するのです。







燃えろ、もえろ~!!

燃料のおちば、いくらでもありますからねえ。








こちらはお店屋さんごっこ。


おちばをたっぷりいれて、野菜のお鍋です。いかがですかー?





午後1時を過ぎた頃、日差しも少なくなると寒くなってきます。
あと少し遊んだらうちへ帰ろうかな。

今年はどんな1年になるでしょう。
もうすぐ工事が始まってしまうので、静かな森はあとわずかなのでしょう。
なかだの森は、子どもたちが主役になれる場所。
おとなだって、子どもの頃の自分に出会える場所。
みんなで育てあい、育ちあう場所。
あの頃できなかったやってみたかったこと、子どもに返ってやってみたり。
子育てのこと、不安なこと、誰かに話してみると、またがんばれそうな気がしてくるはず。
この素敵な森に、今年もたくさんの人が出会えますように。

sunny



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。