2010年2月1日月曜日

1月29日 

こんにちは,まめのきです。

今日の森はおひさまぽかぽか,少し昨日の雨でしっとりしてとっても過ごしやすい一日でした。
我が子達,そして母も朝から夕方まで大満喫。
そんな森の一日をお伝えしますね♪

最近よく初めてのお友達を連れて行くのですが,入り口がわかりにくいとのご意見多数。
なので入り口からご説明いたしましょう!
仲田小学校入口の信号を仲田小学校に向かって進みます。

「ここ」あたりが仲田の森への入り口です。

途中には小川のせせらぎが・・・。
嗚呼!既に森の息吹が聞こえそうです!

でもこのせせらぎが危険!
なかなか子どもが前に進みません〜。


入り口はここです。


一歩はいるとほら,森のやわらかな日差しに変わります。
夏は暑さがやわらぎ,冬は寒さがますます厳しく(笑)

このまま道なりに進むと森が開けて・・・




続きはぜひご自身で!(笑)


さて,今日の森での出来事をいくつか。
ここ何週間か痛んだ木の根を掘る作業が続いています。
蜂の巣になっていたそうで・・・。

あ,何か見つかりましたよ〜!
子ども達がわらわらと集まって来ます。

なーんだなんだ,これ,なーんだ!?

じゃじゃじゃーん!!!
巨大なカブトムシの3齢幼虫(だそう)です。
えー,ワタクシそれほど虫は得意ではありませんが,森パワー?なのか素手で触れてしまいました!
息子のたっての願いで家に連れて帰って来たのですが,家ではちょっとコワかった・・・。
森の大切な命ですから,大事に育てなければいけないと心新たにしております。

無事に作業は終了し,大きな切り株が掘り出されました。
穴の中にもまだ何匹もの幼虫が眠っています。
またカブトムシになってその姿を子ども達に見せてくださいね!

そして最近の母の楽しみ。

はい,焼き芋でーす。
包み方から焼き方,さらには品種やどこで買うかまで,日々研究な母達です。
しっとり派には濡れた新聞とアルミホイルのダブル包み,香ばしいお焦げが重要派にはアルミホイルの直包みをオススメします。
ほっくり失敗なく仕上がるやきいも鍋もありますよ〜。

そんな母を横目に子ども達は森の中で自由に遊んでいます。
焼き芋を作っているのは暖をとるたき火。
火消し用のお水を見つけてさっそく遊び始めました。

砂場にはなぜか網戸が1枚。
どうするのかなーと思っていたら・・・。

ふるい代わりになったり,
ダンスステージになったり。
子どもにとっては何でもおもちゃなんですね。

赤ちゃんだって葉っぱの触感は新鮮だよ。

今日はお父さんの姿も。

木登りに,バス!
おや,お芋はどうなったかな???

芋娘達がもりもり頬張ってます!
赤ちゃんだって負けないぞ〜!!!


夕方には日差しが陰り,すっかり寒くなってきました。
かまどの火が消えたら楽しかった今日の森ももうおしまい。
夕焼け小焼けで明日もまたいいお天気かな。
我が子達は二人ともぐーっすり。
今日も楽しかったね。



いつもより少しだけ早起きして,今日のお鍋の具材とおにぎりとお芋を用意して・・・さらに自分と子どもの防寒もしなくっちゃ。
帰りは少し遅くなるかもしれないから晩ご飯の支度もしておこうかな。
近くの公園や児童館に出かけるよりちょっぴり大変だけど,でも毎週森へ通ってしまうのは,自然の中でのびのび遊ぶ息子達のとびっきりの笑顔が見たいからかもしれません。
そして私も自然の中で気心の知れた母達と語らったり,おいしいものを食べたり,また明日から頑張ろうって思えるからかもしれません。
また来週はじけるような笑顔の子ども達に会いに行きます。

まめのきでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。