2010年2月25日木曜日

2月19日

みなさんこんばんは!
今週も笑顔の子ども達に会いに再び森にやってきたまめのきです。
寒いという予報なので気合いを入れて行ったけれど,意外や意外過ごしやすい1日でした。

さて,今日も森には笑顔がいっぱい!
今日は張り切って(ちっとも使いこなせない)一眼レフを持って行ったので,子ども達の生き生きとした表情を追いかけてみましたよ〜。

蝉の抜け殻を発見!見せてあげるね〜♪
 
笹団子講習にお薬屋さん
葉っぱもいろーんな遊び道具に大変身!

今日のお手伝いは仲良くお芋洗い。
 
 ところが・・・
 
 私がやりたいの〜!
こんな戦争はあちらこちらで見られます。

ほら,ここでも。

おじさんが作った薪を一生懸命運びます。
これ,僕のだよー!
 そんなやり取りを横目に
  
今のうちにたんまり運んじゃえ!

先週土曜日に作った桑ハウスの窓は大人気!
 
ちなみにお鼻が真っ黒に!

でもすっごく楽しいんだよぉ!

これこそ最高の笑顔達♪

そんな訳で森にはちょっと早い春がやってきたように,笑顔のお花が満開になっていました。
森って子どもにこんな力をくれるんですね☆

今日は我が家と同じ2歳違いの兄弟のお母さんが,まだ6ヶ月の赤ちゃんを抱っこして初めて森に来てくれました。
私はいつもお兄ちゃん中心の生活なので,なかなか次男くんのお友達ができないのですが,森では赤ちゃんを連れたお母さんとも出会えるのでとってもうれしいんです。

「はじめまして,お名前は?」から始まる森での挨拶。
ここから新しい人の輪ができていきます。

そう,森に来たことのあるあなた,気がついていたでしょうか?
児童館や支援センターでは受付のあとに必ず「名札」を付けますよね?
でも・・・なかだの森には名札がないんです。
 だから,「はじめまして,お名前は?」をきっかけにどんどん話をしていって下さいね。

もちろん,一度で覚えられなくたっていいんです!
私なんか何度聞いてもなかなか覚えられないから,その度に「お名前は・・・」から人の輪作り!
でもその分話をするチャンスが増えた!って開き直って前向きに思っちゃう!
きっとお互い様だから,臆せずどんどん話しかけたらいいと思います。
子どもを通じて広がる人の輪,うれしいですね♪

最近は私も顔を覚えてもらえたのか,子ども達も遠くから「まめちゃーん!」って笑顔で呼んでくれます。
息子もいつの間にか新しいお友達の名前を覚えていたり。
きっと森に行かなければ出会えなかったあの人,この人。
森の力を借りて話してみたら,あんなこと,こんなこと。
ほっとしたり,為になったり,もっと自分の世界が広がる気分。
子ども達の笑顔を見ながら,おいしいものを食べながら,一緒に話ができる仲間ってステキですよね。
また来週新しい人の輪を見つけに,森に行きます。

まめのきでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。