2010年3月28日日曜日

3月26日(金)

おととし6月に“子どもが主人公の居場所”をめざしてスタートした「なかだの森であそぼう!」。
今年度は通年で開催できるようになり、1年を通じて森の四季を体感できました。
そんな1年も今日が最後の開催日。
森の活動にとっては一つの通過点,でも4月から新生活が始まる方にとっては特別な1日だったかもしれません。
そう,そうなんです,私にとっても今日は最後の金曜の森!
という訳で朝からあれもこれも森でやりたいことが満載でして・・・
子どもと遊びたい,穴掘りたい,写真も撮らなきゃ,みんなと話もしたい!!!
と思っていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

で,今日は4月9日(金)に予定されているイベント「絵本の扉」の準備のため,母達は朝早くから予行練習。
こんな材料・道具に・・・
特製薪オーブン!
かぐわしい香りが辺り一面に漂います。
何ができるか?は4月9日をお楽しみに♪
皆さんの参加を心待ちにしております。

そんな母達を応援する子ども達。
カエル達・・・!?

今日は春休みに入った幼稚園のお友達がたくさん。
カラフルなシートが(いつもは地味な?)森に色鮮やかに咲いていました。

 兄弟姉妹も森で思い切り遊んでいます!
 いつもは弟妹だけの参加になりがちだけど,やっぱり兄弟姉妹も楽しいよね♪
森の自然に囲まれて,手作りの遊具で遊ぶのはいつもとは違う格別の楽しさだと思います。
みんな笑顔で見ている私も幸せいっぱい。

そんな訳で今日はお鍋にもいつもより長ーい行列。
早く食べた〜い!!!

新しい滑り台は大人気!
 これは母がかんなをかけて作った手作り滑り台。
 母が子どもの喜ぶ顔を思って一生懸命削っていましたよ!
子どものために力を発揮できる場所,それが森なんです。
自分が作った遊具があるなんて素敵ですよね。
 ちなみにこの奥に見える見覚えのあるカエル・・・
のっしのっしと移動中!

さて,11月から雨の日と帰省していた時以外は欠かさず金曜日の森に参加したまめのきでしたが,今日が最後の金曜日。
4月からは再び職場に戻ります。
森と出会い,子どもと向き合い,仲間と語り合い,とても充実した中身の濃い毎日でした。
最初は森に行くのを嫌がったこともあった我が子だけど,気づけば「今日も森に行こう!」というくらい森が大好きに。
自然の中で遊ぶ,ただそれだけのことが子どもにとってはどれだけ楽しいことなのか。
森に行くようになってから既成のおもちゃがなくても難なく身の回りにあるもので遊ぶことができるようになった気がします。
身も心もひと回りたくましくなったような気がします。
そして私。
もしかしたら子ども以上に森が大好き!
子ども達の成長は我が子のように喜ばしく,そして我が子の成長もみんなが見守ってくれる,話を聞いてうなずいてくれる人がいる。
こんな居場所をずっと求めていたのかな。
森を通じて出会った人とのつながりはきっと一生の宝物になるでしょう。
これからも子どものため,自分のために森の活動に参加していきたいと強く思います。
森は子どものために誰でもが思い切り力を発揮できる場所,自分が自分らしくいられる場所。
きっと子ども達の笑顔のために一生懸命になれる自分を見つけられると思います。

毎週金曜日の楽しみはしばらくお預けになってしまうけど,今度は土曜日の森に私と我が子のきらきら笑顔を見つけに行きます。
だからみんな,忘れないでね。

まめのきでした。

*************************************お知らせ***************************************
現在新しいblog girlを募集中です!
森が大好きなあなた!
ブログに思いをのせて発信してみませんか?
子ども達のために力を発揮してみませんか???
参加したい方は森のスタッフ,母達に気軽に声をかけてくださいね♪
*****************************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。