2010年6月5日土曜日

【特集】キツツキノツツキ vol.1 ブログガール紹介

2010年4月で、日野市補助事業として通年開催一周年を迎えた
「なかだの森であそぼう!」ですが、
それを記念しまして、この『なかだの森ブログ』も6月より通常記事に加えて、
特集なんぞ組んで行きたいと思います。
タイトルは

『キツツキノツツキ』

なかだの森できつつきの穴が開いてる木を見たことありますか?
私は以前森の入口付近で偶然居合わせた野鳥好きなおじさん(どなただったのでしょう?)に教えて頂き
そして見ることが出来たラッキー少女です。(婦女?)


ところで、きつつきが木をつつく理由って知っている方いますか?
第一理由は「ラブコール」なんですって。ほほう、なるほど。

なかだの森ブログの特集

「森をよりよく知ってもらうため
(森に来たいという気持ちを更に盛り上げるための)のラブコール」

いいんじゃな~い?(笑)

そんな訳で『キツツキノツツキ』と題しました。
毎月第3火曜日頃に公開予定です。みなさんチェックしてみてくださいねん。

ちなみになかだの森ブログは
「なかだの森で遊ぼう!」に参加している母達によって作られているものです。
なので、共感出来る内容が多いかと思いますが
更に今回はもう一歩掘り下げてそんな母達の素顔を大公開しちゃいますのでお楽しみ下さい。

記念すべき第一回は『ブロガー紹介』
...ということで、毎週金曜の通常記事を書いているブログガールの人と成りにせまってみたいと思います。

☆マンボ★☆
(旭が丘生まれ 旭が丘育ち 多摩平在住)
多摩平の支援センターで偶々手にした
「なかだの森通信」の『母のまなざし』に心を打たれ、
09年10月とある雨の金曜日に森デビュー。
その晩より森の正装とも云える長靴探しの旅へ(主にネットサーフィン)
以降、森の魅力にどっぷりとはまり、自他共に認める森の人へ。
現在、なかだの森ブログの(自称?)編集長。
趣味:ビール、好きなスポーツ:飲酒
2歳半の息子と35歳手前の夫と3人暮らし。
ちなみに好きな森の過ごし方は、遊んでいる子供を遠めに見ながら、
軽い駄話~重い人生相談まで おしゃべりすること。
そんな33歳の森ガール(好きな音楽はSKAとMIXTURE、車はvolvo240)

reiko
(大阪府生まれ 大阪育ち 大阪人 
東京の人と結婚し豊田南口に住む)
目印は背が高くてガッチリ 色眼鏡(春 夏限定)
森デビューは友達に連れられ 1年前 
その半年後から通いつめる
長靴はコストコ1600円のものを購入 
右と左のサイズが未だに違う気がして右が痛む
2歳半の息子と旦那と 犬3匹 (犬はそのスジではやや有名)
趣味は最近 鉄道系 鉄子としてTBS出演済み
森の好きなところ
子供がおもちゃや何もない森でアイデアを出し
発想力を開花している瞬間を見ること
森のお母さんたちが作る料理を味わい いつも眼からウロコ
生き物の生命力のすごさからパワーをもらい 
綺麗な空気を吸える
酸素カプセルなみに 眼も頭もスッキリする

ちゃこ
(生まれたのは荒川区で、足立区、
武蔵村山市、国立市、武蔵野市を経て、
生粋の日野っ子と結婚し日野市へ)
万願寺のみんなのはらっぱに貼ってあったポスターに興味を持ち、
周りの人に聞きまくり、布おむつ育児仲間に導かれて09年11月
森デビュー。
いちょうの落ち葉の美しさにすっかりやられてしまい、
以降、森の良さを周りに説きまくるように。

妊娠前はメーカー事務、IT系の仕事を8年して退職し、
一時期アロマセラピスト、リフレクソロジスト、ヒーラーとして活動していました。
自然療法などを軽く勉強しましたので、セラピストの観点から森にどっぷりです。
ヒーラーとしては現在まだ修行中の身です。

1歳9ヶ月になる息子、生粋の日野っ子の夫とその母、
とそのワンコ(小太りのシー・ズー)と東豊田に住んでいます。

趣味は自分癒し、木の葉がかさかさ言う音を聞くこと、
森で大の字になって寝ること、雨の日は木が喜んでいるように見えるので、
木々や葉っぱを見ること、たき火を見ること、森で人の笑顔を見ること、
笑うこと。

自分と息子にちゃんとした雨具が欲しい今日この頃です。

mimi
(八王子生まれ八王子育ち 
結婚しても旦那を説き伏せ強引に八王子
に住むが仲田の森に出会い
日野市への移住願望が
日に日に増す32歳)
森のきっかけはとある情報筋

「森で親子集まって鍋食べれる場所があるよ!!でもトイレは無い」

…森?鍋?トイレ無い~!?
あまりに突拍子もない情報だったのでしばらくは無視(笑)

2歳の娘と二人、日々の過ごし方に行き詰まり始めた昨年10月
なかだ鍋とやらを食しに噂の森へ
自然・人・食・愛…のあふれる森に驚きここはワンダーランドだ!とつぶやく
わが子ともども日に日にワイルドさを増し、すっかり森の常連に

趣味はなんでも作ることとスノーボード
最近の製作物はケーキ・ベーグル・布草履・梅酒・
スリング・ウッドデッキ
背が高くて力持ち 態度もでかいが気は小さい(旦那談)
森では何か楽しいことやもの、話が落っこちていないか探すことと
大笑いすることを楽しみにしている

まめのき
(北海道札幌市生まれの生粋の道産子 
就職のため日野へ 多摩平在住)
森との出会いは09年10月の草木染めイベント。
やわらかな森の日差しと落ち葉の触感に眠っていた道産子魂が
むくむくわき上がり,以降子ども達に自然との触れ合いを感じて欲しくて
熱心に森に通う。
職業:明日の新薬を夢見る科学者
現在は職場復帰し,保育園に通う07年09年生まれの兄弟と
夫(同じく科学者)と一緒に土曜の森に出没中。
森では子どもたちの笑顔を見るのが好き,子どもたちに慕われるのが好き,
おいしいものがますますおいしくなるのが好き,四季が肌で感じられるのが好き,
母達とおしゃべりするのが好き。
なかなか頻繁には行けないけれど,月に一度の森をまめのき流に楽しみます。

fairy
(稲城市在住(秋に百草に移住予定))
二歳と四歳になるわんぱく息子の母
森に来るようになったキッカケ:一年前日野市在住のチームメイトに
「週一で森でみんなで鍋食べるんだ。気に入りそうだから来ない?
」と声をかけてもらい見事に気に入った
好きな台詞: ゆっくりでいいよ
趣味:球技(燃えます~)
育児していて特に幸せな瞬間:兄弟が笑いながらつつき合ってるのを見る時、
野外保育「まめのめ」から長男が帰ってきてどろんこ満面の笑みでこちらに
向かってくる時、次男がタンポポを「ぽぽん」と言う時、
空っぽになった弁当箱を見たとき、みんな無事で家に帰宅した時…などなど
ブログをかくことになったキッカケ:森に関する事なら母の感想なんでも書いていい
その人らしさがでてればいいからと言われ、こんな素敵な森の体験談なら書ける
かも こんな素敵な企画をしている人たちの何かお役にたちたくて
ブログ未経験だけどやってみたいと思ったから

Sunny
(佐賀県生まれ→博多→下関→北九州
→立川→国立→東豊田→を点々とし
万願寺に落ち着く)
アラサーの太めがね、はやとちりのテンパリスト。
家族構成は間もなく2歳になる恰幅の良すぎる息子と、
常に寝不足ぎみの夫。

万願寺の交流センターでなかだの森のチラシに出会い、
チェンジマイライフ。
以後、森という居場所が、日々のくらし&子育てのチカラになっている。

訳あって日野でお産難民になりかけ、立川の助産院で滑り込み出産。
これをきっかけに、食べ物のこと、冷えのこと、自然で無理のないケア、
に興味を持ち実践しては失敗を繰り返す毎日。

三日坊主であまり気が利かない。が、
高校は一瞬女子サッカー部、映像制作の現場の(ADのような)仕事で培った
ガッツをたぶん年に2回くらい気まぐれに発揮!

けっこうな映画好き。
森好きのお母さん方には「やかまし村のこどもたち」がおすすめ。

子どもと遊びながら子ども時代したことを懐かしんだり、
すてきな母たちの暮らしを楽しくするヒントを聞くのが、お気に入りの森の過ごし方。

不二子
(八王子生まれ八王子育ち、結婚して
日野市豊田に移り住む)
出産後5kg以上太り、楽して痩せられるものはないかと日々悩む三十路。

NPO代表の中川さんがファシリテーターをされた親育ち講座に参加したのを
きっかけに森の存在を知る。
超おてんば娘(当時2歳)との生活に疲れていた09年2月に森デビュー。
子どもよりも自分が楽しくて森にどっぷりハマってしまい、広報担当の仕事として
同年5月よりブログを書き始める。
その後、畑開拓・落ち葉貯め・コンポストトイレ設置等で作業班としての活動に
燃える。
娘も森っ子として裸足、パンツいっちょ、雨、雪は当たり前でマイペースに
遊びまっくっている。
今年度から仕事を始めたことで参加する回数が減り悶々としているが、
終わり間際や土曜日に顔を出し森と仲間達に癒されている。


------------------------------------------------------------

はじめは不二子一人だったなかだの森ブログも、今ではこんなにたくさんの仲間が増えました。
こんな仲間達と一緒になかだの森ブログを作っていきたい人大募集です。
興味がある人は金曜(もしくは第二土曜)長靴履いてる母にお気軽に声をかけてみてくださいね。
待ってま~す。
(ちなみにマンボは花柄の長靴です。)

☆マンボ★☆

次回は7/20(火)頃の予定で~す。お楽しみに~

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。