2010年6月22日火曜日

6月18日(金) なかだの森


マンボです。
すっかりすっかりすっか~り、時が流れてしまいましたが、
(何週間も大事に下書き保存されていた)
ちょっと前の、とある金曜の様子をお伝えさせて頂きます。

さてさて、そんな感じで6/18の金曜日。

毎度ながらスポーツ公園近くの信号渡ってからの息子は、
噴水でまんまと止まり暫く遊び出し、
(いろいろな手で誘い)やっと小川に沿って森へと歩き出したと思ったら
また噴水に戻る。。。というのを何往復かして
やっと森の中に入れたワタクシ達母子。

そんなワタクシ達母子が森に入りすぐに目に飛び込んできたのは、




川を覗きしゃがんでる母子。(入口入ってすぐの右側の小川)
ちなみに赤子は不自然な角度に抱かれ、母の表情は真剣そのもの。
隣で見守る娘の表情も負けじと真剣。

      。。。な、何してるのかな?(おそるおそる)


ざ、ザリガニか~
ザリガニ取りでした。ついつい母本気になってしまったようです(笑)

(写真にはないのですが)拾った棒に紐を結び
先にするめを付けて挑んでました。






僕持てるよ~

得意げに(真顔だけど)ピース!なんだけど、手映ってないね。
代わりにおなかのパンダがピース!

何匹かつかまえ、触ったりつっついたりして楽しみ
最後は森を出てすぐの小川にサヨナラ。

子どもそっちのけで母が楽しんだりもありながら(笑)
子どもと一緒にこういう経験っていいですよね。
この時期ならではの森の楽しみ方のひとつですね。
みなさんも是非チャレンジしてみてくださいね~

そう、チャレンジといえばこんなのもどうでしょう。



いやぁ~見てる方がヒヤヒヤですが、
うちの子やっとチャレンジ成功! 
今まで何度かチャレンジしてたのですが、
母子共に腹くくれず諦めてしまってたんですよね。
いやいや感動です。写真撮れちゃうほどになりました!
みなさんも是非~

さてさて、最近昼食後に

  「みなさ~ん、今から10分間森清掃に入りたいと思います。
   一緒にゴミを拾いませんか~」

の呼びかけを耳にしますよね。



なんでも次回の絵本の扉の準備もあるようなのですが、
通常の森で子どもが裸足でも安心して遊べるように、との配慮からのようです。

子どもが森でのびのび遊べるように、
またみんなの大好きな森をこれからもずっと維持していく為に
子ども達も一緒にみんなで出来ること、小さなことからでもしていきたいですね。


                                         
なかだの森の看板出来ましたよ。
まだサイズが小さいのですが、近々BIGになる予定。

ではではまた森で~

                            ☆マンボ★☆


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。