2010年6月21日月曜日

6月12日(土) なかだの森の声を聞こう~緑とふれあう、人とふれあう~森の植生についての学習会

今日は月に1度の土曜開催日!そしてイベント開催日!!天気が良くてよかった♪

入口ではステキな看板&オブジェが迎えてくれました。

美術が大の苦手な私は感心するばかり。才能分けて欲しいー!


受付の前では泥だんご作りに精をだす子ども達。

始まったばかりとは思えない良い汚れっぷりに、

話を聞くと今日の準備でスタッフのお母さん達は早くから集合していたとのこと。


特製鍋も着々と準備中。イベントを支えて下さっている方々に頭が下がります。



特製蚊帳でベビーもすやすや気持ち良さそう☆



 
さてさてイベントの1つ目、ネーチャーゲームが始まりました。最初は『宝探し』。
進行は左の”けんちゃん”(裸足好きだがアスファルトは×。気持ち悪くなるとか。この時もすでに泥
だらけ)と右の”coo(くーちゃん)”(ルックスと声が可愛らしい♪)。
逆光で顔が写ってなくてごめんなさい・・・。



【ゲームルール】

①けんちゃん→cooちゃんが立った区間に森にはないものが隠されている。
  5~6人のグループごとにそこを歩いて違うものを探す。

②心の中で数えてゴールにいるくうちゃんに耳打ちで答える。ジェスチャーで
  正解数を教えてくれる。例えば全問正解は手を頭、半分ならお腹等。

③答え合わせは全員が終わった後♪



で、私もやってみました。見つけられたのは上の5個。cooちゃんのジェスチャーはお腹(涙)


全員終わり、答え合わせ。緑のコード留めや動物の置物etc・・・

次々発表されると「分かったー!」「えーっ!!」と子どもも大人も感心しきり。

全問正解者は残念ながらいなかったですが、いつもの森とは違った楽しさを味わえ盛り上がりましたよ♪


続いて杉浦さんによる自然観察会です。

自己紹介から始まり、自然で過ごす服装等も教えて下さいました。

暑くても長袖、長ズボンが安全だそうです。あと帽子も忘れずに。


『みんなでさがそう!しぜんのビンゴ』用紙が配られ、これらを探しながら森を探検するのだそう。

「しろいはな」
「ふわふわしたもの」
「とんでいるむし」
「つるつるしたはっぱ」
「はっぱのあかちゃん」
「いいにおいのはっぱ」
「きいろのはな」
「なにかがうごくおと」
「ハートのかたちのはっぱ」
「あるいているむし」
「ピンクやあか、むらさきのはな」
「きのみ」
「とりのこえ」
「トゲトゲしたもの」
「くさいはっぱ」
「ほうちょう(包丁)はっぱ」

早速、杉浦さんのレクチャーを受けながらみんなで探し始めます。

子どもたちは目をきらきらさせながら五感を使って植物を観察。

「あったー!」と元気な声があちらこちらから聞こえました。

「しろいはな」「くさい(いいにおい?)はっぱ」「ハートのかたちのはっぱ」のドクダミ。

上を見上げるとクワの実があり、「きのみ」もみ~つけた☆


ビンゴにのっていない植物のお話もたくさんしてくださいました。ここで少しご紹介。

草むらを歩いていると小さな芋虫形の緑色の実が服にくっつきます。これは『ヤブジラミ』。広く成長するために動物等にくっついて種を運んでもらうんだそう。なお、名前はシラミに似ているから。

森の入口にたくさん生えているつるつるしたはっぱのアオキ。他の植物とは季節をずらして赤い実をつけ、鳥に食べてもらいやすくする。そして鳥の糞で種を広く運んでもらう。

森の自転車置き場に多いクマザサ。この名前は歌舞伎の隈取りに似たように葉っぱの淵が白いからだそう。(私はずっと熊がいそうな所に生えてるからだと思ってた(恥))

森の外にも少しだけ行きました。ここでは杉浦さんが手品を披露☆
くすんだ10円玉をゴシゴシこすると・・・

ピカピカ10円玉に変身☆★☆

タネ明かし。↑↑↑この植物どこでもよく生えている雑草の「カタバミ」でゴシゴシ10円玉をこするだけ!
かたばみを食べるとちょっと酸っぱいんですが、その「シュウ酸」という成分がきれいにしてくれるんだそうです。

植物一つ一つをじっくり観察をした事ってあまりないですよね。
植物や虫の生命力を感じ、また新たな森での楽しみが増えました。
みなさんもぜひ観察してみてくださいね。
杉浦さん、ありがとうございました!!

あっというまにお昼。今日は森の母特製「なかだ鍋」。やったー☆


 
母達の力作とあって超美味!!みんなが笑顔になれる食事ってステキ☆
 
 
こちらはバードコールが作れるブース。素敵な音色が森に響いていました♪

バードコールとは木にドリルで穴をあけ、そこにボルトさしてひねる時に出る擦れた音が鳥の声そっくりに聞こえる道具。木の違いなどで音色が変わり、この音に誘われて本物の鳥も集まるそうです。
 
母の発案から始まり準備を重ねた結果、大盛況!企画した母も感動していました。




午後の部はネーチャーゲームや杉浦さんと先ほどのクマザサで笹舟作りやクワの実を採りで楽しみました。


たくさんの力が集まって残された自然。たくさんの人に知ってもらいたいな。

☆不二子☆



0 件のコメント: