2010年7月17日土曜日

7月9日(金) 絵本の扉 第二弾 ~こぐまちゃんのどろあそび~


こんにちは、Sunnyです。
大変遅くなりました、第二回「絵本の扉」の模様をアップします。

まだ梅雨まっただ中。ということで雨の心配もありましたが、無事に開催することができました!
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

そして広報ひの(市報)の催し物欄に掲載していた申込用の連絡先が、こちらの不手際で間違った番号を載せてしまい本当にごめんなさい!
参加したくてもできなかった方もいらっしゃったと思います。

大変ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申しあげます。


さて、第二回 「絵本の扉」は夏!
今回の絵本は 「こぐまちゃんのどろあそび」。
こぐまちゃん、しろくまちゃんに負けないくらい、どろんこになって遊んじゃおう!

出張して来て下さった図書館はこんな感じ。
緑の中でゆったりのんびり。



ぴ~ん、ぱ~ん、ぽ~ん、ぴ~ん♪

どこからかグロッケンのやわらかに響く音が聞こえてきました。

受付を済ませた皆さんが自然と集まってきます。

本当にほんわか癒される調べ。
絵本の扉、はじまるよ~の合図です。
グロッケンの音に導かれて、さらに緑の深い場所へ歩いていきます。


まずはわらべうたで緊張がほぐれた頃、みんなで自己紹介をします。


このこどこのこ かっちんこ~♪

お名前呼ばれると、「はーい!」
ちょっぴり恥ずかしいのと嬉しいのと。
元気な声が聞こえてきて、こちらまで嬉しくなります。


それでは絵本のとびら、はじまりはじまり~。

絵本の文をただ読むだけじゃつまらない。
こぐまちゃん、しろくましゃんのことばはオリジナルの素敵な歌にのせて♪



いよいよおまちかね!
さあ、どろんこ遊び。
絵本の世界が現実になったよ。


こぐまちゃんみたいに、おだんご作れたー。


ペットボトルのシャワー&プールで、子どもたちのテンションは上がりっぱなし!
こりゃもう最高だね。


絵本の扉では毎回、なかだの森は比較的初めてです、という方に参加頂いています。
というのも、なかだの森に遊びに来てくれるきっかけになって欲しいと思って始まったイベントでもあるからです。


汚いところで遊ばないで、とか
お洋服ぬれちゃうからだめ、とか
けんかしちゃだめでしょ仲良くしなさい、とか
親の都合でつい言ってしまう時があるけれど、
本当は親だって子どもにのびのび遊ばせてあげたいって思ってる。

なかだの森なら大丈夫。
着替えを2~3着、タオルとお弁当と、心配なら予備の靴も用意してさ。
けんかだって、親が体裁気にすることはないし、
すこし危なっかしいことだって、ぐっとこらえて見守って。

こどもがのびのびできる場所が、親だってのびのびできる場所だといいなと思います。
そして今回どろんこになったこのイベントが、みなさんのなかだの森へのきっかけになって頂けたなら本当に嬉しいです。
次回の「絵本のとびら」は10月の予定です。
お楽しみに!



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。