2010年11月30日火曜日

11月26日(金)の仲田の森

こんなロープもへっちゃらだぞ!


森の受付。


森の受付には、こんな看板があります。
仲田の森が大切にしていることを、母達が心を込めて書いています。
受付で、是非見てくださいね!

この山は・・・・。
そう、忘れ物の山です。
この中に、ボクの、わたしの忘れていった大事なものがあるかもしれません。
受付で探してみましょう。

鍋の準備中。

ん? なんですか、これは。
ほほー、おしょうゆですか。
前回、前々回のブログで紹介した「なかだ商店」。
ここの収益金で、とうとうおしょうゆが買えました!

 
仲田の森は、調味料にまで母達がこだわっています。

こども達に、安心、安全な食材、調味料を使った料理を食べさせたい、そんな熱い想いから、母たちの目でしっかり選んだ調味料を使っているのです。

こだわった調味料はどうしてもコストがかかります。
でも、どうしてもこだわりたい。
そのために誕生したのが、なかだ商店です。
美味しい美味しいお鍋のために、ご協力お願いします!


見えますか?
青空の下で爆睡する赤ちゃん。
なんて贅沢。
気持ち良さそう~。

スカート?
あ、お店のショッピングバッグを切り開いて腰に巻いているようです。
面白い!

おなべ!
最初の方で紹介しましたが、食材にも調味料にもこだわった美味しい鍋です!
野菜も持ち寄りだから、具だくさん。
こんなにたくさん野菜を食べられるのは、仲田の森ならでは!

いちょうの葉っぱが日に透けて美しいです。


こどもたちは木の根元で電車ごっこ。


紅葉の美しい季節です。
落ち葉が舞い落ちる様も、思わず見とれてしまいます。

水道にむらがるこどもたち。
この水は下水には流さずそのまま流しているので、合成洗剤などは使っていません。
アクリルたわしが大活躍しています。


何を料理しているのかな?
フライパンをゆする手つきも母ゆずりです。

ドラム缶の中は、アルミホイルでくるまれたおいもがたくさん!
ちなみに、私は柿を焼いてみました。
味は・・・・大人の味覚では微妙でしたが、こども達には奪い合う ほど大好評でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。