2010年11月26日金曜日

2010年11月20日(土) ひののんフィクション

登った? 山。
今週末で終わりです!
今回もアッキーが報告させていただきます。

 山から見た景色はこんな感じ





















ね、結構高いでしょ?
そして・・・


できて来ましたねえ、ふれあいホール。
基礎ばっちりですね。
こんな景色が見れるのもなかなか無い機会ですねえ。

ちなみに、頂上は一人乗り(?)です。
結構高くて坂も急で、それなりのスリルがあります。
一度体感する価値あり!

この山はアート作品なので、大事に登って欲しいですが、



28日(日)の後は残念ながら壊してなくしてしまうので、
28日の午後はこんなことを思いっきりしても大丈夫とか?

小さい山はいじってもいいよ、とのお許しがあったので・・・

最終日の午後は大きい山でこれができるか???

さて、当日はなんとこの山をデザイン・製作した
アーティストの鈴木さん、奥さんと、
まなざしの代表:我らがひろみんと私アッキーで
トークイベントを実施しました!


ラジオの公開収録みたいでした(笑)
森でのまなざしの活動の様子や、その想い、
子どもの遊びのことを語ったり。
どうして山を作ったのかという想いを聞かせていただいたり。

鈴木さんと奥さんがコラボレートして作る作品には
人が「見る」だけでなく「関わる・体感する」ことが
テーマになっている様子。
前回の大きな白い繭もお二人の作品。
「老若男女、いろんな人がそれぞれの楽しみ方で
 関わって欲しい、という想いで作品を作るのですが、
 いつも一番楽しんでいるのは子どもたちなんですよねえ」
とのこと。
うんうん、わかる気がするぞ。
子どもたちって、「ここはどんな場所?」とか
考える前に、どんどん自分なりの関わり方を見つけて、
どんどん遊びにしてしまう天才ですからねえ、なんて話をして
楽しみました。



と、記念写真もありつつ(笑)
鈴木さんも奥さんも森が好きになっているようなので、
次回の作品のリクエストまでさせてもらいました!
今回は上だったから、次回は下???
乞うご期待!

アートフェスティバルや、一中育成会のデイキャンプに続いて、
他団体の森のイベントに関わらせてもらうのも楽しいなあ、と思いました。
出会いがあるし、いろいろな想いも聞けるし。

28日(日)はひののんフィクション+あきなかだです。
まなざしもいつものようにブランコや、こんなのも設置して

参加予定です!

秋の森を一緒に楽しみましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。