2010年12月24日金曜日

12月17日(金)の仲田の森


冬の始まりを感じさせる、空気の冷たい一日でした。




何を巻いているのかな?
おう、おいもですな。
焼き芋の準備をしているんだね。

アルミホイルでくるんだおいもは、このドラム缶の中でじっくり焼かれてホクホクの焼き芋になります。
 寒い日だったので、あったかい火のまわりにこどもたちも集まります。

そして、お鍋の準備。
寒い日は、あったかいお鍋がありがたいです。
出来立てはものすごーーーーーーく熱いので、フーフーして食べてね。


おっと、そうだ。
先日もブログで紹介しましたが、なかだ鍋は、こだわり抜いた調味料を使用しています。
鍋作りを手伝うと、そのすごさを目の当たりにしちゃいます。

仲田の森にあるなかだ商店は、これらの調味料を買うためのお店です。
皆で美味しいお鍋を食べるためにご協力お願いします!

落ち葉のじゅうたん。
どこだ、ここは・・・・・砂場なのに、葉っぱだらけ。


フライパンの中は、こうなっています。
何をお料理しているんだろう。

仲田の森は、ちょっと季節感がおかしい(笑)
午後は少しあたたかくなった・・・・けど、やっぱり12月だよねぇ・・・
この光景はおかしくないか?
なんてね。こども達は、寒さなんてへっちゃら!

自分も小さい頃は冬でも半袖を着て走り回っていたなあ。



道路をはさんだ向かい側のフェンスの向こうが仲田の森です。

森は、森自身も魅力的ですが、森の出入り口もかなり魅力的です。
森を囲むフェンスに沿って小川が流れており、近くの交差点付近には噴水があり、噴水には手を差し伸べれば水にふれることも出来ます。
小川も長靴を履いていれば入ることも出来ます。
  落ち葉や木の実を拾って小川に投げたり、噴水に手をかざしてバチャバチャやって遊んだり。

そんなにバチャバチャやったら、帰る前にもう一度着替えないといけないじゃん!

こどもにとっては、本当に何もかもがおもちゃなんだねぇ・・・・


朝、森に着いても、森の入り口のこんな誘惑に勝てずになかなか森に入れない・・・・
夕方、帰ろうとしても、またこの誘惑にひっかかってなかなか帰れない・・・
そんな嬉しいような、困ったような、そんなステキな場所です。




そして、今日12月24日は今年最後の仲田の森です。
今年最後の森で思いっきり遊んで、皆で美味しいあったかいお鍋を一緒に食べましょうーーー!!!!
親子ともにあったかい格好で来てくださいね!


森はいつでも親子を歓迎しています。


ちゃこでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。