2011年2月28日月曜日

2月25日(金) 小学生!放課後集まれ!!森が遊び場~焚き火で飴作り編~

今日は暖かい!春一番が吹いたそうですよ~。
森も木漏れ日が優しい感じ。みんなの装いも春らしい。ウキウキしますね~。
さてさて、みんなは何をしているのかな?



 竹で笛と太鼓を作ったり・・・
うまく作れるかなぁ?











なんと半袖!・・・で、焼き芋を焼く。やっぱり暖かくてもおいしいよね!




今日は豆乳鍋でした。おいしそう~。


ポカポカの中、今日ものんびりモードの昼下がり。

そしてそして、今日、森では「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場~焚き火で飴作り編~」がありました。



・小学生のみんなにもっと森に遊びに来てもらいたいな。
・思いっきり遊んだり、何もしないでいたり。自由だなぁと思える場であってほしいな。
・挑戦したい気持ちを大切にしたいな。
・子ども達の「ありのまま」を受け止めたいな。
そんな気持ちをずっと持ってきた「なかだの森で遊ぼう!」が今日は5時まで森を開放しますよ!
さあ、小学生のみんなは来てくれるかな。

そんなワクワクしながら待つ一人、プレリーダーの「たもつ」くんです。
作ったロープの遊具でひと遊び。けっこう腹筋を使うらしいです。








さーて、小学生が来ましたよ。

まずは、目玉コーナーの「焚き火で飴作り」ですよ~

焚き火におたまが並ぶ眺めです。
かき混ぜるのを怠ってはいけないらしい。
煙を避けながら、みんな必死におたまをかき混ぜます。



そして、飴が作れる火を求めて、かぼちゃの上にもおたまが並ぶ。
一石二鳥な感じの図です。





新しい飴作りスペースを作るため、木を燃やします。




「今ちゃん」に教えてもらったり、「浅野さん」に教えてもらったり。













そして、小学生が飴作りをする様子を小さい子が見ていたり。
そんな「異世代交流」もなかだの森っぽいなぁ。

ちなみに、上の写真の小さな彼は、作っているのを観察した後、
ボクも作ってみよう!ってことで、こうなりました↓



もちろん、小学生の中からも名人が出てきましたよ。



他のみんなを手伝ってあげたり、教えたり。そういうのって、いいなぁ。



さてさて、他のところにも目を向けてみましょう。
子ども達は飴作り以外にも、たくさんあそびを見つけてるんですよ!

そうそう、最初の方で書いた「タモツ」くんが作ったロープの遊具のことを覚えていますか?
そこではこんなスゴ技が・・・ちなみに、これ、一瞬を捉えたわけでなく、1分以上逆さまでした!!
すごすぎて一枚。



同じく、「タモツ」くんが作ったロープの遊具に連なってます。





受付までに来る途中で見つけたんだよ。といって、見せてくれました。





橋渡りにチャレンジしてみたり、




川で遊んだり、


で、彼らがいなくなった後、こんな風になっていました。
竹を組んで、水が流れるようになってるぞ。考えたね―。




女の子達はオヤツを食べながら、おしゃべり。




こちらは、マシュマロを火であぶって食べてました。美味しいよね~。





リヤカーや一輪車も今日の森では倍速で動いている気が…




見えづらいかもしれませんが、下の写真は小学生の男の子達が小さい子達を乗せたリヤカーを引っ張ってくれてました。
どちらも楽しいんだろうなぁ!!


さあ!そんな訳で、飴作りに戻ってみましょう~。
出来上がりはこんなんです!



みんな「おいしい~」と言いながら、ペロペロとおたままでなめてました笑
そして、最後は、




そうそう、自分で食べたものは自分で洗うんだね。ごちそうさまでしたー!

今回はなんと小学生・幼稚園・保育園含めて150人以上の参加でした。
もちろん小学生が一番多くて、いろいろな小学校から来てくれましたよ。


さてさて、「小学生!放課後集まれ!!」はまた、第2回を開催予定です。
そして、今日みたいな特別な日でなくても、毎週金曜日にぜひ遊びに来てね。
小学生のみんな!待ってるよ~~

yukkoでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。