2011年6月14日火曜日

5/20(金)の森


  「おはなしの森」。

★日野市立図書館とのコラボ企画、森の図書館開催
★午前中はこども向けの絵本「もりのなか」の読み聞かせ
★午後はおとな向けの絵本「はなさき山」の読み聞かせ
★森のスタッフおすすめの絵本をまとめた小冊子「本と私」の配布


森に集う母達が、こどもたちのために、そして子育て中の母達のために、心をこめて企画実施しました。 当日は皆、何となくそわそわしているような雰囲気です。


森の図書館、開館です! 

ゆっくり座って読めるように、ベンチもしつらえてあります。

森で土をいじって遊んだ後でも読めるように、おしぼりもちゃんと準備してあります。

もちろん、借りることも出来ます!

おかあさんと一緒に座って絵本を読んでもらう子もあり。

本棚の周りを走り回る子もあり(笑)。




森名物、なかだ鍋の準備も始まりました!
なかだ鍋は、参加者みんなの持ち寄った野菜を全て使ったお鍋です。

絶品です。

こどもが遊びに夢中になって手持ち無沙汰になってしまったおかあさん、お鍋のお手伝いも大歓迎です!
「何か手伝いましょうか~」なんて声を掛けていただけると、森での楽しみが増えちゃいますよ!

お鍋に火が入りました!
なかだの森は、焚き火を使えるのが醍醐味です。

おいもを持ってくれば、セルフですが焼き芋を焼くことも出来ますよ!
一度、チャレンジしてみてはいかがですか?

さつまいもは季節的にそろそろおしまいかな・・・・
新じゃがやとうもろこしなんてのも良いですね。
りんごを持ってくる人もいます。
干物の魚や干し芋を持ってきて、網焼きにする人もいます。

おいもは、新聞紙でくるんでから水に浸して、アルミ箔で巻いて焼きます(30~1時間)。
とうもろこしは、皮ごとそのまま網の上で焼くと、良い具合に出来ます。
ときどきひっくり返すと綺麗に焼けるそうです。

網のしまってある場所や、焚き木やかまどの使い方が分からなかったら、かまどの周りにいるおかあさんたちに、気軽に声を掛けて聞いてみてくださいね。



ポロン、ポロ~ン・・・・・



どこからともなく、不思議な鉄琴の音色が響いてきます。

「おはなしの森、はじまりますよ~」



 この日このイベントのために集まった親子達は、引き寄せられるように集まってきます。

こども向けの読み聞かせが始まりました。

Yちゃんの声が、木々の間に響いていきます。
柔らかな風がそよぎ、穏やかな木漏れ日の下の読み聞かせでした。



読み聞かせが終わると、ちょうどおひるどきです。
出来立ての湯気ホワホワなかだ鍋に皆舌鼓を打っていました。


お昼ごはんも済んでまったりした午後。 
こんどは、大人向けの絵本の読み聞かせが始まります。
大人向けの読み聞かせなんて珍しいですよね。


子育て中って、なかなか大人のための娯楽を楽しむ機会がなくなりますね。
子どもを遊びに連れて行くけど、自分は気を抜いて楽しめない・・・。



そんなおかあさんへのささやかなプレゼントです。

Yちゃんの心地の良い声は、森の葉っぱたちがサワサワ言う音と混ざり合い、おかあさん達を癒してくれたのではないかと思います。


◆◆◆

「なかだの森であそぼう!」は、毎週金曜日と第二土曜日開催されています。
森が大好きな親子はここで毎週のように思いっきり遊び、こども達、おとな達、それぞれ自分の居場所を作っています。

こどもが育ち、幼稚園や保育園で通うようになると、平日はなかなか森へ足を運ぶことが出来なくなります。
そんな仲間たちが、久しぶりに森に集いました。

1ヶ月ぶりに会った人も、半年振りに会った人も・・・・「あ、久しぶり!」の一言で、まるで先週もここで会ったような感じになっちゃいます。

長年通った森で、つながった、人と人の絆。



親たちには親たちの絆が 。


こどもたちにはこどもたちの絆が。


ここにくれば誰かがいる。
ここにくれば、自分の居場所がある~こどもの居場所でもあり、親の居場所でもある。


是非、自分の居場所を作りに来てください。
毎週金曜日、なかだの森でお待ちしています!

ちゃこでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。