2011年6月24日金曜日

6月10日(金)

Sunnyです。

今回は復活いたしました!
森のエコトイレのご案内です。

今まで中のコンポストの発酵がうまくいかず、使用停止にさせて頂いていましたが、中身を入れ替え心機一転。
みなさまにご利用頂けるようになりました。

受付でまずトイレの鍵を借りて下さい。
受付を背にして進み、小川を超えてさらにずーっと進みますと右手に見える、小さなかわいらしい木造の建物がトイレです。

中の様子はこんな感じ。

初めてのかたでもご安心を。
使用方法がトイレ内に貼ってあります。
手順は4ステップ。

さあ、使ってみましょう!
まずはふたを開け、便座をセットします。

 ①用を足したら…
お手数ですが、トイレットペーパーはトイレの中に入れないで下さい。
森の焚き火で(そっと!?)燃やして下さい。

※ ペーパーは発酵しないためご協力お願い致します。

②バケツのおがくずを、スプーン一杯分トイレに入れて下さい。

③トイレ右手についているハンドル操作を1~2回行い、ドラムの開口部が上になる位置(※)で止めて下さい。

※ 次に用を足すときにドラムが汚れないようにするため

④ 使用後は蓋を閉めて下さい。
ハエの侵入を防ぎます。

使い方はこんな感じです。

そしてもし差し支えなければ、大人か子どもか。
大なのか小なのか、をドアに貼ってある表に正の字で書き入れていただきたいです。
というのも、エコトイレのコンポストは発酵が命!
水分(おしっこ)が増えれば増えるほど、空気を含みにくくなり発酵のペースが落ちてしまうのです。
そういった理由で調査をしています。

もちろん匿名ですよ(笑)

わからないことはお気軽に森のスタッフまでおたずねください。


エコトイレはみんなで育てていく生き物のようなものかもしれません。
森にいらっしゃる皆さんと、さらに快適な森づくりを♪




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。