2011年7月12日火曜日

☆第二回おはなしの森のお知らせ☆

 おはなしの森

初夏の新緑の森の中で
子育て中の母が
子ども、そして子育て中の母へ送る
読み聞かせ

日時   7月15日(金)
子ども向け 10:30くらい~
大人向け 子どもたちを見守り保育に預けてから開始しお昼くらいまで

場所   仲田の森
予約不要  参加費無料  定員なし
(雨天時:読み聞かせは桑ハウスにて開催、森の図書館はお休みします。)


・子どもへの読み聞かせ

今回のおはなしの森は
絵本作家ジョン・バーニンガムの世界をお届けします
彼、曰く

私の読者は子どもだけでなくすべての人々だ
作品は簡明にしようと心がけるが
子供っぽくはしない

この言葉に彼の深い人生哲学を感じます。

ペン画、コラージュと様々な手法で描く画集のような絵本
楽しみにしていてくださいね。

・大人への読み聞かせ
詩をお届け予定です。
子育て中の母の心へ届く温かい詩を只今選りすぐっております。
母への読み聞かせ中、お子さんはスタッフが絵本を読んであげたり、見守り保育をしたりと一時お預かりすることもできます。

・森の図書館をのぞいてみませんか?
3名の日野図書館の職員の方々がおはなしの森の為に絵本、そして母の為に本を選んでくださいました。
常に本と共に過ごしている職員さんがそれぞれの視点から選ぶ本はとても魅力的です。

そして、なぜその本を私たちへ紹介しようと思ったか?
その気持ちを小冊子としてまとめた
「本と私」
少しでも多くの子育て中の母の手に心にお届けできればと思います。

・気軽におしゃべりしませんか?!
おはなしや詩を味わったあとちょっと一息つきながらおしゃべりしませんか
おはなしの森をきっかけに また新しい人の輪がつながったら嬉しいです

・お昼ご飯はなかだ鍋
 (おわん、おはし、おにぎり、鍋の具材を持ってきて下さいね!)


・前回のおはなしの森の様子はこちら


公園のベンチで読書
それがとても心地いいように
新緑の中での読み聞かせ


お子さんの心、母の心にも何か素朴な温もりをお届けできたら・・・
おはなしの森スタッフはそう願っております。

主催 NPO法人 子どもへのまなざし

協力 日野市立日野図書館




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。