2011年10月10日月曜日

☆第三回おはなしの森のお知らせ☆

おはなしの森

秋風が香る森の中
子育て中の母が
子ども、そして子育て中の父と母へ送る
読み聞かせ

森で遊ぶお子さんをスタッフと一緒に見守りながら
おはなしの世界を楽しんでみませんか?

日時   10月14日(金)
子ども向け  10:30くらい~
大人向け   11:00くらい~
おしゃべり会 11:30くらい~

場所   仲田の森(仲田小学校となり)
日野本町6-1

予約不要  参加費無料  定員なし
(雨天時:読み聞かせは桑ハウスにて開催、森の図書館はお休みします。)

・今回のテーマは旅
子育てに追われる日々、なかなかできないのんびり旅
今度はどこへ行こう? 
どこに行きたい?
考えるだけでもわくわくするね。
おはなしの森で心だけでも旅心地

・子どもへの読み聞かせ
「ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ」
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子

優しい絵
ホッとできるかわいいストーリー
森で遊ぶ子ども達を思わせるような男の子のかわいい冒険旅行をお届けします。

・大人への読み聞かせ
俵万智さんが母になり子育て中に執筆した「たんぽぽの日々」
たんぽぽの綿毛をいつか旅立つわが子に重ね、ささやかな日常の一瞬を切り取ったような短歌集。
この短歌集の中から子育て中の母が短歌を選びみなさんへお届けします。

・小冊子「本と私」
森に集う6名の男性陣が子育て中の父や母、そして子ども達へ向け本や音楽を選んでくださいました。
「本と私」はその選んだ気持ちをまとめた小冊子になっています。
森の受付・図書館の棚にありますので是非お手に取ってみてください。

・森の図書館をのぞいてみませんか?
今回のテーマ「旅」を題材にした本や
子育て世代にお勧めの本を森の図書館でご覧いただけます。
皆さんが本を読んでいる間、お子さんはスタッフが読み聞かせすることもできます。

・気軽におしゃべりしませんか?!
おはなしや短歌を味わったあとちょっと一息つきながらおしゃべりしませんか?
おはなしの森をきっかけに また新しい人の輪がつながったら嬉しいです
旅の話などできたらいいね。

・お昼ご飯はなかだ鍋
おわん、おはし、おにぎり、鍋の具材を持ってきて下さいね!

・前回のおはなしの森の様子
前篇はこちら
後編はこちら

秋の木漏れ日の様な
そんな、温かくて優しい気持ち


慌ただしい日々の子育ての中
少しでもそんな気持ちになってもらえたら・・・
おはなしの森スタッフはそう願っております。
主催 NPO法人 子どもへのまなざし
協力 日野市立日野図書館



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。