2012年1月12日木曜日

森のおもちつき

なかだの森ブログを読んでくださってるみなさん、

あけましておめでとうございま~す!!
今年もどうぞよろしくお願いいたしまっす!



今年もみなさんと共に
「子どもが主人公の居場所」を作っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


さてさて、すっかり遅くなってしまいましたが
去る12/23(祝・金)
今までの「なかだの森」で行う最後の

「森のおもちつき」が開催されました~ペッタン!

さむい、さむ~い一日だったのですが
この日の参加者はなんと300人近くに!



この自転車の数が物語ってます!

初めての方からお久しぶりな方、常連さんにスタッフの方々。
朝から続々と集まり、森は大賑わいでした。

大人も子どもも笑顔笑顔!















 この笑顔を見てもらえればすべてが伝わるような気もします。

そして、大人も子どももお餅つき!

初めて杵と臼を見た子もいるんじゃないかな?

この日の為に用意したお米はなんと30kg!
「子どもへのまなざし」が新井の田んぼで作ったお米です。

そのお米たちも見事に皆さんの胃袋へおさまり。
けんちん汁も見事に完売!
午後遅く来た方、売り切れちゃってごめんなさい。

最後の森とは言えど、子どもたちはいつものように・・・。


 遊ぶ


さるの様に遊ぶ


銀杏と遊ぶ


潜って遊ぶ

この場所で、この笑顔達に会えることが当たり前だったけれど
なかだの森は仲田公園へと生まれ変わります。

皆さんの心にはどんな「なかだの森」が残ってますか?
12月23日のなかだの森は
「子どもが主人公の場所」でもあり「大人が子どもに戻る場所」

だから、大人も子どもも夢中になる。

みんなが主人公の場所が「なかだの森」

3月11日に新しく生まれ変わります。
今までみたいなアクティブ&ワイルドな活動はできないけれど
「なかだの森」への
ありがとうの気持ちは永遠です!


また、みんなで遊ぼうね。


ありがとう「なかだの森」


この日の様子は日野市観光協会のブログ
子どもへのまなざしの代表ひろみんのブログでもご覧いただけます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。