2012年4月20日金曜日

2012年4月14日 土曜日の森

新年度、
そして、
「なかだの森」から「仲田公園」になって
初めての土曜の森!

よーし、新しいロープ遊具でもかけるかー!
と、気合を入れていたアッキーです。

で、当日。
うーん、やはり予報は外れてくれないのね・・・。
雨。
なんか小雨の予報だったけど、
結構しっかり降っている・・・・。

ま、気持ちを切り替えて、
本日は2歳の次女だけを連れて森にしゅっぱーつ!

で、到着してみると、
うーん、誰もいない。
ま、雨だしな、準備しているんだろう、
と思い、探してみたら、
うんうん、スタッフはいました。当然ね。

で、子どもは・・・・
ん?うちの次女が一人目!
おお、新年度の土曜の森、
記念すべき第一号子ども来場者は、うちの次女にけってーい!

なになに?
前日の金曜森で、目の前を大型トラックとか重機がバンバン通り過ぎて
とても親子で過ごそう、という雰囲気ではなかった?
むう、そうですかあ。
それに加えてこの雨、
まあ、足も遠のくか・・・。
ま、心機一転、あらためてやっていきましょう!

で、今後活用できそうなロープ遊具のアイデアを
現場をみながらあれこれみんなで話し合ったりしました。

ロープ遊具の充実、大事だねえ、と改めて確認。
よし、やるぞ!みんなでロープワーク勉強会だ!
私もちょっとかじってるから、「講習会」までは出来ないけど、
みんなと「勉強会」ならできるぞ!
ロープに興味がある人、一緒にやりましょう!

そして、今まで雨の日はひょひょっとかけていた
ブルーシートの屋根の仕掛けも
公園整備があるので取ってしまい、
屋根の設営も出来ず・・・・。

「ねえねえ、たもっちゃん、他のプレーパークでは屋根どうしてんの?」
「ブルーシートと材木と5寸釘でちょちょっとやっちゃいますよ」
「ん?それ簡単そうだね。よし、今やろう!」

ということで、ちょちょっと張った屋根がこちら。

うん、いけるじゃん!
やっぱり屋根がないと集えないしねえ。
しかも、ちゃんと覚えてこなかった
「自在結び」も
たもっちゃんから教わり、マスターできた!
おお、スキル上った!

「元気があれば何でも出来る」
うん、アントニオ猪木大先生の言葉は重いですな。

木も切られて、火も使えなくて、ロープの仕掛けもなくて・・・・
確かにその通り。
でも、やる気と、知恵と、工夫と、少しのスキルがあれば、
やれることはまだまだいろいろありそうだぞ!
ということを実感できました~。
大・収・穫!

そうこうしていると、カッパを着た親子連れが
来てくれました!
おお、子ども二人目!
お話を聞いてみると、
先日(3月20日)のイベントに初めて遊びに来てくれて、
「いやあ、雨でもやってるっていうから、
雨の日はどんな過ごし方するのかな?っと思って来て見ました~」
とのこと。
「息子が幼稚園に通い始めて、金曜日は来れないので、
土曜日もやってくれるとこうやって来れるからうれしいです。」
「八王子から来たんですけど、外で思いっきり子どもが遊べる場が
近くにあって、うれしいです。」
などなど、うれしい言葉をいただきました。
うん、やっぱり続けよう。

雨が降る中遊んでいた次女は、
見事に長靴の中までびしょびしょになり
「おっと、さぶい。おーち かーりたーい」
(訳:おっとう、寒い。おうち帰りたい)
を連発し始めた。
そうだねえ、寒いねえ。
お、ちょうどお昼か。
じゃあ、ホールの中でお昼にしよう!
そうです、今年度から大きく変わったのは、ホールの一室が使えること。
そしてお友達と一緒にお弁当!

いいですねえ、雨でもゆっくり出来て。
子ども達は安心してお昼を食べながら、
親同士もいろいろとお話が出来ました。

私は別の用事があって、お昼過ぎにはさようなら~
でしたが、この後数人の子ども達が遊びに来たようですね。

森は確かに変わってしまいました。
うっそうとした部分はこれからも減ってしまうのでしょう。
確かに、今までのような過ごし方は出来ないかもしれません。
では、もう集える場所でもなくなってしまうのか?
それは、自分たちがどうして行きたいかにかかっているし、
やる気と、知恵と、工夫と、少しのスキルで
やって行けそうかな?
と感じた一日でした~。

と、いうことで、まずはみんなで
ロープワーク勉強会、やりましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。