2012年4月11日水曜日

なかだの森で遊ぼう!再開にあたり

子ども達がいきいきと遊ぶ日野のまちにしたい!
日野の子ども達にとって必要な居場所を!と
「なかだの森で遊ぼう!」を開催して3年半が経った。
そして今「時々しか入ることが出来なかった森」が
「仲田公園」として生まれ変わった。

この場所で活動を再スタートするにあたり、
今、いろいろと悩んでいる。
が、悩んでも答えが出ない。
そうだ!ここは初心に戻ってみよう。
4年前の6月20日。
とにかく何かが整っていなくてもやってみよう!
やってみないとわからないから、
とにかく行動してみよう!
と始まった「なかだの森で遊ぼう!」
森に集まってくれた子育て中のお母さん達と
語り合う中でいろんな事に気付かされ、
いつの間にかその輪が広がった。
それは初めに想像していたものより
ずっと広く、そして深かった。

再開する今、いろんな問題が見え隠れし、
なんだか落ち着かない。
でも、とにかく早くあの場所にたち、
子ども達のいきいきとした姿に会いたい。
そして、子育て中のお母さん達と
これからの活動のあり方について
知恵を絞っていきたい。
何かがなくては出来ないとするにではなく、
何もないからこそ作り出す喜びがあるはず!
未来は行動することで作られる。
まして大震災の後、東北の方々のことを思うと
「何もない」なんて言ってはいけないと思う。

全てを用意して招くのではなく、
子育て当事者の想いを集めて作り続ける。
そのためにあなたの想いを聞かせて下さい。
ひとりひとりがつながることで
「子育てしやすいまち」に、そして
「子ども達の瞳が輝くまちに」
つながると信じている!

NPO法人子どもへのまなざし理事長 中川ひろみ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。