2012年11月14日水曜日

11/18(日)あきなかだのお知らせ

今年で6回目となる「あきなかだ」(日野市子育て課主催)
子どもへのまなざしも参加して、遊び場をつくります!

ほかにもピザ釜コーナーやリース作り、たき火コーナーなど楽しい遊びがいっぱい!
詳しくはこちらをご覧下さい。


さて、11/17(土)~25(日)は当団体も所属している「日本冒険遊び場づくり協会」が主催する
冒険遊び場全国一斉開催」週間です。

今年のテーマは
「ニッポンの子どもにもっと冒険を」

ポスターを飾る言葉も心に刺さります。
------------------------------------------------------
「心が折れるくらいなら、骨が折れる方がましだ」
アレン・オブ・ハートウッド卿夫人

「あそびは、子どもがコミュニティで何よりも最初に求める権利となる。
そして、遊ぶことは自然に備わった、生きるためのトレーニングであり、
この権利をないがしろにするコミュニティは、
そこに暮らす市民の心身に影響を与えることになるだろう」
デビッド・ロイド・ジョージ元英国首相

「あらゆることの目的は、
きちんと完成することではなくて、
豊富な経験をすることである」
キャサリン・ホワイトホーン
-----------------------------------------------------------------------------------------------

子どもへのまなざしも
子どもが自由に遊び、やってみたい!に挑戦できる場、
子どものありのままを受け止められる場を
作り続けていきたいと活動しています。

この一斉開催に賛同し、
11/18(日) 「あきなかだ」での遊び場作り
11/24(土) リレーフォーライフでの遊び場作り
を冒険遊び場一斉開催として参加します。

ちなみに、ポスターの写真は
一昨年前の講演会に来て下さったたっちゃんが
運営しています。
(一昨年前の講演会の様子はこちら



-------------------------------
冒険遊び場って?
-------------------------------
冒険遊び場は1943年にヨーロッパで生まれました。
大人が用意した遊びのプログラムや既成の遊具ではなく、
子ども自身のやってみたいことをして遊ぶことができ、
遊び場の環境を変化させることができます。
日本では1975年に始まり、
現在は300カ所(2012年3月現在)以上に広がりました。
主に地域住民の手で運営されており、
日本各地で子どもたちが
豊かにのびのび遊べるための活動を行い、
子どもの生きる力を支えています。






*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
・12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。