2013年4月5日金曜日

3月22日(金)

今年度最後の「なかだの森であそぼう!」
お天気も上々で
一日中子ども達が思い思いにあそぶ姿が見られました。


最終週の金曜日はお休みさせていただきます
4月5日から新年度
さて、新しくどんな出逢いがあるでしょうか…
今からワクワクしています☆


こちらは「なかだ商店」の様子です
不要品を交換することで
いらないものが、誰かの必要なものになるのです
しかも、その売り上げは「なかだ鍋」をおいしくする資金に!
なかなか考えていますねぇぇ


そして、思い思いにあそぶ子どもたち・・・





竹の水中望遠鏡だって
何が見えたかな…
この日、もうすぐ卒業式を迎える近くの小学校の6年生が
男女あわせて12人くらいであそびに来てくれました
で、始まったのがこのあそび
ブランコをゆらして、水路を飛び越えるということらしい
こんな挑戦今まで誰もやってみなかったから…
さすが、6年生ともなると
パワーがちがいますねぇぇ~

たぶん着地は水の中…

こちらは、見事な大ジャンプ!
大人だって負けていません!
だったらボクも!
常連の2年生も挑戦!!
こうして、子ども達のばかばかしい (笑) 一日は続くのでした・・・
水没しちゃった男子に
「もうすぐ卒業式なんだから、風邪ひいちゃだめよ」
なんて声をかけている女子達
まるでお母さんみたい☆
男子ってどこまで、いつまでばかばかしいんでしょうね・・・

そうそう、この日のうれしいニュース
お隣の仲田小学校の終業式発行のクラス通信に
担任の先生が放課後「なかだの森」であそぶ子ども達の様子を載せて下さいました
「あたたかいまなざしで子ども達を見守って下さるなかだの森のスタッフに感謝」
とも書いて下さいました
このクラス、なかだの森の常連さんが多かったのです

教室の中の子どものあるべき姿だけでなく
子どもの居場所
本音ですごせる場
自分らしくいられる場
ありのままを認めてもらえる場
のびのびとあそぶ場の
必要性を理解して下さって応援して下さる先生と出会えたことは
私たちにとってもありがたいことです

子どもたちからも
この先生への信頼のまなざしを感じます
それは学校だけの姿ではなく
子どもをまるごと理解しようとしてくれる先生の愛情を感じていたからなのだと思います
「終業式で先生泣いちゃったんだよ!びっくりしたなぁぁ~」
ってうれしそうに話してくれました

子どもの虐待やいじめ、ひきこもり、自殺など
悲しいニュースが多い中
大人たちが
互いに認め合い力をあわせることで
子どもたちの生きずらい現状を変えることができる
と信じています

目の前の子ども達のしあわせのために
これからも、できることを一歩一歩続けていきたいと思っています
2013年度も地域の子どもたちとともに!


hiromin


*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
・毎月第2土曜日は土曜の森。4/13のきまぐれランチは、マーボー丼です。

 これからの予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。