2013年8月8日木曜日

【特集】キツツキノツツキvol.5 子どもの時間

おはようございます。
木曜日です。
そうです。今日はみなさんお待ちかねの。。。

夏休み特別企画!
キツツキノツツキ第5弾です。

久しぶりの特集は
「なかだの森であそぼう!」の看板の紹介に始まり
なかだの森通信の人気コラム「子どもの時間」を
紹介してゆきたいと思います。

子どもの時間って?
自由に遊ぶって?




昨年(平成24年)9月、
「なかだの森であそぼう!」の活動の想いが看板になりました。
この看板、毎回「なかだの森であそぼう!」に設置してあります。
見てくださったことのある方も沢山いらっしゃるかな?
もう一度、ご紹介したいと思います。
(※以下、看板全文)
大人の方へ

「自由に遊ぶ」って?
子どもたちは今、自由にあそんでいますか?
「やってみたいことに挑戦」するのがあそびです
挑戦なので時には失敗したり
ケガをすることだってあります
子どもがケガなしで健全に育つことはありえないのです
いっしょにあそぶと、ケンカも起きます
ケンカできる相手がいて、初めて学ぶことが出来るのです
「ケガをしないように○○禁止」
子どもにとってよかれと思って大人がしていることが
子どもの体験を奪っていると感じます
子育てはひとりぼっちではとてもできません
たくさんのあたたかいまなざしの中で
子どもは成長していきます
これからも子どもたちがのびのびと遊ぶ場を
作り続けていくために
参加者の皆さんと共に話しあい
力を合わせて活動していきます
地域の皆様のご理解・ご協力、よろしくお願い致します


※ 「なかだの森であそぼう!」は、
日野市次世代育成支援行動計画「ひのっ子すくすくプラン」の後期計画で、
「遊びを通した育ちと体験の場づくりの実現」として
拡大事業に位置づけられた日野で実施しています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

これからご紹介する「子どもの時間」は、
この看板の完成を記念して「なかだの森通信」で連載をスタートしました。
なかだの森で出会った、
豊かで、活き活きとした、今しかない「子どもの時間」を
スタッフの温かい目線で書いています。
今、その時に全力投球だから笑顔だけじゃなくて、
私は読んでいて心の奥がキュンときます。
皆さんは、どう感じますか?

-------------------------------------------------------------------
『Aちゃんの泥だんご』
ちゃん(5才)は、泥だんご作りが大好き。
いつ頃好きになったのかは覚えていないけれど、かれこれ2、3年は経つと思う。
なにしろ泥ゾーンにうずくまって泥だらけの手を一生懸命動かしている姿を見ない日はないくらい…。毎日同じように見えるけれど、その時々によってこだわりは変化してきた。とことんツルツルにこだわった時期、とことんまん丸にこだわった時期、とことんだんごの色にこだわった時期などなど。
その日もAちゃんが朝から小さい子たちを従えて、いい感じの泥ゾーンに長いことうずくまっているの
を知っていた。しばらくたって得意気に見せてくれたのが「ちっちゃーい泥だんご」
その小ささといったら、なんと大人の小指の爪よりも小さい。
「こんなのどうやったら作れるの?」と周りにいる子ども達と感心していると・・・
いきなり元気一杯のYくん(5才)がやってきて「なにしてんだよ!」
そう聞かれて、無言で泥だんごを差し出すAちゃん。
「すっげぇ~、めずらしいビービー弾だな!ちょっとくれ!」とすかさずもぎ取ってポケットの中へ。一瞬の出来事に一同唖然。
Aちゃんの目には驚きと共にじわじわと涙が溢れてくる。
「それ、Aちゃんが作ったちっちゃーい泥だんごだったんだよ」とHちゃんたち女子2,3人(5才)。
Yくんは、泣き出したAちゃんを見て「分かったよ、返すよ。返せばいいんだろ!」とポケットに手をつっこんだけれど、泥だんごはすでに粉々…。
それを見たAちゃんは、涙がポロポロ。   
ここぞとばかりに女の子たちが「あー、Yくんがあーちゃんの泥だんご壊した~」と責め立てる。
形勢逆転のYくん。
「そんなに大事なら見せなきゃいいんだよ!」なんて言ったもんだから
「あーそうですか、じゃぁ今度から大事なものはゼッタイYくんに見せるのやめようね!」と女の子たちの勢いは止まらない。当事者以外の人たちが盛り上がる中、当のAちゃんは黙ってまた泥ゾーンへ帰って行ったのでした。
その一部始終を見守っていて、私、思ったんです。
Yくんには、Aちゃんの悲しそうな涙の訴えを目の当たりにした時、言葉なんかなくたって、Aちゃんにとってそのちっちゃーい泥だんごがどれだけ大切だったかはすでに伝わっていたんです。
悪かったな…って心から思っていたはずなんです。
Yくんの表情を見てそれを感じたAちゃんはすぐに泣き止んでまた泥ゾーンへ向かったのだと思うのです。Yくんが「すっげぇ~」って言う泥だんごをまた作るために…。            
(hiromin)
-------------------------------------------------------------------

キツツキノツツキ第5弾いかがでしたでしょうか?
きっとみなさんそれぞれ
いろいろ思うことがあったのではないでしょうか?
この件に関しては私自身もう少し語りたく、
でも中途半端に書いてしまうと、
なんか伝えたいものが半分になってしまう気がして...
と言うわけで、次号を待って!!
それではまた来週木曜日、お会いしましょう~

ユキコ


*************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋♪
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回は9/14!きまぐれランチあるかも。
→毎月第4水曜は水曜の森。次回は9/25!お鍋はありません。

 8月の「なかだの森で遊ぼう」はお休みです。
 夏休み明け、9月6日の金曜の森でお会いしましょう♪
 これからの予定が気になる方は、カレンダーを…。
*************************************************************************





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。