2013年8月22日木曜日

【特集】キツツキノツツキvol.7 子どもの時間



みなさんこんにちは。
木曜日です。
キツツキノツツキの時間がやってまいりました。

なかだ通信の人気コラム「子どもの時間」
今回ご紹介するのは2つめ。
Kくんからのメッセージ。

あなたは子どもの頃、誰とどこで遊んでいましたか?
そして、何を感じていましたか?
これは中学1年生のKくんが
夏休みの宿題「人権作文」として書いたものです。
皆さんはどう感じますか?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ぼくは毎日学校に行けるし、食事も三食ちゃんと食べられる。
両親もそろっているし、いじめにあったこともない。体は健康だし、心も健康だと思う。
だから、正直、人権作文を書けと言われても、実体験から書けることなど無いし、心から「人権って大事だなあ」と思ったこともない。
でも、普段、「これって変じゃないか?」思っていることが一つだけあるので、
それを書いてみたい。
人権とは関係ない話になってしまうかも知れないのだけれど、ぼくはこれこそ、子どもの大事な権利じゃないかと思う。

まず、ぼくがこの話を書こうと思ったきっかけから書いてみたい。あれは、ぼくが小学校3年生の時だったと思う。
近所の公園で木登りをしていたぼくは、知らないおばさんに声をかけられた。
「ぼく!危ないから降りなさい。」
まだ小学生だったぼくは、知らない人に反論することもできずに、すごすご木から降りた。が、何故、知らない人にそんな指示をされなくてはならないのかと思った。
ぼくが登っていた木はせいぜい6mくらいである。
もちろん、6mの高さだって落ちたら死ぬことはあるだろうし、そのおばさんが親切で言ってくれているのはわかる。
けれど、ぼくは自分の力量を知っている。
できること、できないことは自分が一番わかっている。
初めてぼくの木登りを見たおばさんが、実は木登りの達人で、ぼくの動きを危ないと思って言ってくれたなら話は別だが、おばさんは、単に高いところに子どもがいるのがこわかっただけなんだろうと思う。
 
つまり、自分の「感覚」が、ぼくにストップをかけた判断の基準だったのだと思う。
そんなことで、ぼくは自分のやりたいことを止められてしまったのだ。
長いこと「子ども」をやっていると、こういうことはよくある。自分が経験しなくても、しょっちゅう、そういう場面を見る。たとえば、公園の滑り台。大人は上から下に滑るものだと思っている。
けれど、ずっと同じように滑るだけじゃ、すぐに飽きる。
子どもはできないことに挑戦して、できるようになるのが面白いのだ。滑り台を上から滑って喜ぶのは、やっと滑れるようになった幼児だけなのだ。
なのに、ちょっと大きくなった子どもが、下から滑り台を登っていると、たいていの大人は怒る。
「そっちは滑るところでしょ、登るのは階段から!」
だれかが上で滑ろうと待っているのなら、その注意は正しい。でも、誰もいなくても言うのだ。

どうしてだか、一度聞いてみたことがある。すると「滑るところを土足で登ったら、次の人が汚れるじゃない。」と言われた。信じられない。
子どもが公園で遊んだら、汚れるに決まってる。汚れないなら、それは本気で遊んでないってことなのだ。
大人は、こどもが「楽しく真剣に遊ぶこと」よりも「服を汚さないこと」の方だ大事なんだろうか。
基本的人権のなかには、たしか「幸福追求権」というのもあったと思う。
ぼくの幸福は、「やりたいように自由に遊んでいるとき」に一番感じられるものだ。ぼくだけではなく、たいていの子どもはそうなのではないかと思う。
なのに、遊びが危険に見えたり、服を汚すものだったりすると、たいていの大人は「やめなさい」と言う。
危険な遊びや、汚れる遊びは、大人の「幸福追求権」を侵害するから止められるのだろうか?
そうではないのなら、止めないで欲しい。
ぼくらの幸福を奪わないで欲しいと思う。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Kくんは小さい時から「プレーパーク」で遊んで育ったそうです。
お母さんは現在、相模原にある冒険あそび場の会
「銀河の森プレーパーク」のスタッフをしています。
地域に子どもがのびのび遊べるあそび場を作ることで、
自分の考えをしっかり持って発信できる中学生に育ったんだなぁと
感心すると同時に、とても嬉しい気持ちになりました。(hiromin)


さてさて来週は
「子どもの時間」第3弾

なかだの森であそぼう!に集まる小学生が過ごす
ばかばかしい時間について。

お楽しみに~♪

☆マンボ★☆



*************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋♪
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回は9/14!きまぐれランチあるかも。
→毎月第4水曜は水曜の森。次回は9/25!お鍋はありません。


 8月の「なかだの森で遊ぼう」はお休みです。
 夏休み明け、9月6日の金曜の森でお会いしましょう♪
 これからの予定が気になる方は、カレンダーを…。

*************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。