2013年12月26日木曜日

12月17日(火)まなざしの観劇会
今年は…、かわせみ座・人形アートパフォーマンス

昨年の観劇会に引き続き、
今年は、かわせみ座さんよる人形アートパフォーマンス。


森の隣にある「ふれあいホール」で、120名ほどの
森に来ているみなさん、親子で観劇をしたいみなさんと一緒に
人形劇を楽しみました!

「お待たせしました~!開場しまーす」の声で、入口は大賑わい。
まずは、入口でチケットをもぎってもらいます。


ちなみに…、私
子どもの頃、駅の改札で切符を切ってもらうのが
何だか大人みたいになった気がして嬉しくて!

この日、チケットをもぎってもらう子どもたちの顔がキラキラしていて
その時の気持ちを思い出してしまいました。


私の分のチケットよ~
と言わんばかりにチケットを出してくれました。


いよいよ開演!
アコーディオンのやさしい音色で劇はスタート!
1本目は「ちいさなおうち」。


おばあさんが植木鉢を買いました。
中に何を植えようかしら?
ねえ、何がいい?


「なんだろう?」と舞台近くに来たKちゃん。
まなざしの観劇会なら、こんなこともOK?
思わず劇に参加しちゃいました。



植木鉢を「ちいさいおうち」にした動物たち。
なにやら楽しいことをして、劇も終盤。



子どもたちも
どんどん劇に入っていきます!


どんどん…、



どんどん…、どんどん…、






舞台に参加する勢いで!

かわいい内容で、
日頃お人形や着ぐるみが苦手な1歳の次男も、
初めのアコーディオンの音色をじーっと聞き入って、
お人形にも怖がらず、一緒に楽しめました。



2本目、3本目は
不思議な音楽とマリオネットのみの劇。
「ピエロのウィ ブランコの夢」
「妖精パーンのラプソディー」

まずは、「ピエロのウィ ブランコの夢」。

お部屋が暗かったので
写真がブレまくって唯一わかる写真がコレ(↑)。

このお人形さん、本当に生きているように動くんです。
私は、マリオネットを初めて見たのですが
ブランコをこぐ姿は、息づかいまで感じられるほど。

セリフもない内容なのに、みんな
じーーーっと見ていて、思わず写真を撮るのも忘れてしまいました。


3本目の「妖精パーンのラプソディー」は、

腰をフリフリ
楽しいダンスをしたかと思えば…

舞台を飛び出して、


みんなの頭に
ひょいと乗っかるサビースっぷり (笑)



コミカルな動きの妖精パーンの姿に場内大笑い!

観劇というと、静かに舞台を見る印象ですが…、

まなざしの観劇会は、
舞台に近づく子もあれば、大人も子どもも大声で笑っても
モチロンOK。

子どもが楽しめるだけでなく
日頃頑張っている大人も一緒に楽しめるものを
今年もゆみちゃんが選んでくれました。

先日のブログでゆみちゃんが書いてくれたように…、
心がほかほかする時間を、
私もみんなと一緒に過ごせたように思えます!
「かわせみ座」さん、観劇会を支えてくれたみなさん、ありがとう♪


「まなざしの観劇会」、来年も実施する予定らしいです。
詳細はブログ等でお知らせすると思いますので、お楽しみに~。

みゆき

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回1/11(土)!きまぐれランチあるかも?!
→毎月第4水曜は水曜の森。次回1/22(水)!お鍋はありません。


年明けの
「なかだの森」は、1/10(金)からです。
これからの予定が気になる方は、
カレンダーを…

***************************************************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。