2014年2月11日火曜日

2月8日(土)  雪だらけ~ の土曜森  


東京では16年ぶりともはたまた45年ぶりとも言われる
大雪となりました!
まだまだ、雪が残り凍っているところもあるので
注意が必要です☆

「雪が降るとその後が大変・・・」
なんて思ってしまうのは大人だけ
子どもの頃は「やったー!」でしたよね!

というわけで、あの雪が降り積もる中
「なかだの森」であそびまくった人たちがいたのです

まずは、テントを張ります
雪は重いからと、いつもより小さめのブルーシートで
屋根を作りました
早々と集まったいつものメンバー
待ちきれない!とばかりに雪あそびをはじめました
こんな日は火がとても大切です
空気が湿っているのでなかなか火がつかない・・・
リヤカーで雪を集めるらしい・・・
そうそう、多摩信用金庫では職員研修の一環で
地域のボランティアを推進しているとのこと
この日も若い職員さんが「なかだの森」を訪ねてくれました

こんなお天気の日に来たのだからと
子どもたちと一緒に雪あそびを楽しんでいましたよ!

雪あそびで冷たくなった手を温めるために
お湯を沸かしています
と言っても公園の水道は全て凍結しているので
雪を溶かしてお湯を作りました
お湯に手を入れるとほっと一息・・・

(でも、そのお湯ときたらドロ水色
やっぱり、都心の雪は食べられない・・・と思いました)
そりボード?

ジャンプ台を作って・・・
日本代表選手!うーん、あと少し・・・

この後、たもつの本物のスノーボードも登場
車に積んでくるたもつのやる気とばかばかしさが
いいね!

たもつ曰く
「雪だからお休みとかダメですよ!もったいないっす!」
大人だって火の側ばかりじゃ寒いばかり・・・
何やら、作り始めましたよ!

たき火を囲んでランチタイム
じーっとすると寒いんです
あそんでいないと、とても居られないほど冷えてきました☆
それでもまだまだ続くかまくら作り
おっ!!なんか形になってきましたよ!

かまくらづくりにはまる大人たち

水路も雪で埋まりそう・・・
ここ本当に東京ですか?
遠くから見ても変な人たちの集まりにしか見えません・・・

よく見るとテントの中に子ども
夢中であそんでいるのは大人たち!?

かまくらはエスキモーの家「イグルー」方式で建設
たもつが真剣に雪ブロックを作っています
どんどん降り続いて
すっかり雪で埋め尽くされたなかだの森
サラサラ雪に飛び込むAちゃん
雪合戦がはまりました

たもつの吹雪攻撃(笑)

こんなになっちゃった・・・


子ども3人楽々入れるよ!
それにしても、屋根が平たい・・・?

悪天候は開催中止になることもある「なかだの森」
この日、なんとかスタッフが揃ったので決行したものの
まぁ、雪あそびは体が冷えるし
15時 には撤収しようね!と言っていたのですが・・・

あまりにも素晴らしい雪に
すっかり夢中になったのは、子どもだけでなく大人たちも
夢中であそばないと寒いだけだし、つまらない!
そう「あそび」は、楽しいかどうかだけ☆

夢中になりすぎて15時撤収なんてすっかり忘れて・・・
どうしても、かまくらの屋根を完成させたくなってしまった大人たち
(いやいや、もはや大人ではなくて
すっかり子どもになってまった人たちデス)

頑張ったけどあと少し・・・という所までで断念
でも、みんなみんな満足顔!

テントや焚き火の片付けをして
駐車場を出たのは16時半
2台の車はすっかり雪に埋もれていて
改めて、この大雪が降り続く中
一日中なかだの森で何してたんだろ?
となんだか笑っちゃうスタッフなのでした(笑)

45年ぶりの大雪を仲田小の子どもたちと
あそびつくして
大満足の土曜森でした!

(hiromin)





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。