2014年9月27日土曜日

「広報ひの」9/15号に掲載されました!
そして、いま私にできること。











まなざしファンのみなさーん、
9/15発行「広報ひの」はご覧になりましたか?
15面下「市民活動に注目!」という記事で
まなざしが紹介されています。うれしいなぁ~。
まだ見ていないよ~、市外に住んでるのよ~、という方!!
日野市HPにもPDF版がありますよ。



そして…
記事で、気になりませんでしたか?
「仮認定NPO法人」と大きく書かれていたことを。

実は、「認定NPO法人」を目指して
昨年5月に、「仮認定」を取得していたんです!

いまは「仮」ですが、
昨年度と今年度で200人(毎年100人)の方から
ご寄付いただくことで「認定」取得を目指しています。

-----------------------------------

※仮認定NPO法人へ寄付をすると、
最大で50%の税額控除=減税を受けられます。
仮認定から本認定になるためには、
3,000円以上の寄付者が年平均100人いることが条件になります。

-----------------------------------


「認定NPO目指しています!」などと書いていますが、
私は、ただの森に遊びに行く一人の母です。

長男が動き始めた1歳過ぎから、天野さんの講演会にあった

 A あぶない(テーブルにのってみたり…)
 K きたない(水遊びを永遠にやっていたり…)
 U うるさい(電車でワーキャー叫んでみたり…)

に翻弄されるようになりました。
でも本当は…、

図鑑やテレビじゃなくて、目の前にある草木花、
川の水、土のにおいを感じて欲しい。

時には、カッコイイと思って見つけた棒をめぐって
取り合いがあるかもしれない。
その仲間とぶつかりあって抱く気持ちは、
相手を思いやるきっかけになるかもしれない。

少し大きい人の遊びがカッコよく見えて
「やってみたい」芽が出るかもしれない。
それは、大人が「コレやってみない?」とお誘いするより
数倍もやる気が出ちゃうよね。



そんな気持ちで過ごしていたにもかかわらず、
AKUな彼の突拍子ない行動に、周囲の目が気になっていたのです。
そして、「いい子でいてほしい」という理不尽な感情が…。

 私は母として、ちゃんとこの子を見ていますよ、
 もう注意していますよ、
 だから、私のこと「駄目なお母さん」と思わないで!

母である私を否定しないでと周囲には訴え、
子どもの気持ちには寄り添えていないことを気付き
誰のために子育てしているのか、解らなくなっていました。



そんなときに出会った「なかだの森」。

公園の蛇口を出しっぱなしにするのはもったいないと思うけど
ここは川の水で遊びたい放題。

彼の大好きなお花摘みだって
ドロドロあそびだって、存分に出来る!

なにより、ケンカをしても見守ってくれる環境がある!
感情をぶつけあうことも必要。泣くのも必要。
だから子どもがどんな気持ちなのか、
なんでケンカをしているのか聞いてくれる人が、
森にはいる。



子どもの目線でもっと考えたい、寄り添いたい。
私の想いを受け入れてもらったような、
そんな安心感で満たされていきました。

何より、他の遊び場では「○○くんママ」だったのに、
ここでは、私を名前で読んでくれる。
「わたし」も大切にされている気がして、
いつの間にか、私が行きたい場所になっていました。



そんな森が、公園に整備されてからは、
小学生が多く遊びに来るようになりました。

そんな彼らは、「小さい子がかわいいの」と
私の5歳と2歳、0歳の子どもと遊んでくれることも…。


仲良くなり、いろいろと話をするうちに
他の日はお稽古事がぎっしりだと知りました。
AKUな彼らの行動は制限され、とことん遊べる環境が少ない。
いずれ迎える学童期に不安を覚えました。
そして、森がずっと続いたらいいのにと思ったのです。



森は、一昨年まで毎週金曜日、第2土曜日、だけでした。
みなさんの寄付もあって、昨年から第4水曜午後も活動を開始。
今年度は、第4水曜日が午前からの全日開催になりました。
ボランティアのスタッフも増えました。

だけど、本当は

 毎日開催して欲しい!
 夏休みもやってほしい!
 もっととことん遊べる場が広がって欲しい!



だから森が、ずっと続けられるように、
いま私にできることで応援したい。

森やまなざしの事業の運営には、どうしてもお金がかかります。
寄付で応援することで「なかだの森であそぼう!」が続き、
子どもがとことん遊ぶ場、それを見守る大人が増えたら、
もっと子育てしやすい!と思ってしまうのです。
※寄付が必要なワケがHPにも書かれています


そして、もう一つ大切な応援が。
この活動を伝えること。

「森があるよ」、「森においでよ」…と伝えるために、
時々、ブログやfacebookで自分の想いを綴ったり、
まなざしのFBを「いいね」やシェアしたりしています。
直接的ではないかもしれないけど、
あたたかい「子どもへのまなざし」をもつ大人が
増えるきっかけになると信じて。


小さい子どもがいる私にとって、
スタッフのように動くことは難しいけど、
そんな応援の一つ一つが、元気玉になって(古い?)
「認定NPO法人」につながり、沢山の人に届けばいいなぁ~、
そんな気持ちでいっぱいなのです。

さぁ、今週も森であそぶぞー!!!(みゆき)





私たちの活動を応援しませんか?HPをご覧ください。
ご寄付は、ゆうちょ銀行へお振込みいただくか、
「なかだの森であそぼう!」開催時に、スタッフにお申し出ください。
ご不明な点は、info@manazashi2009.sakura.ne.jp までご連絡ください。


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回10/11(土)。
  きまぐれランチあるかも。ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回10/22(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
・10/12(日)「手をつなごうこどもまつり」(市役所前の公園)
 けんちん&遊び場つくります。
・10/19(日)「だいすきひの市民フェア」(仲田の森蚕糸公園)
 遊び場つくります。
私たちの活動を応援しませんか?HPをご覧ください。
・これからの予定が気になる方は、今月の予定カレンダーを…
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。