2015年1月15日木曜日

2/15(日)まなざしの観劇会
今年度は、荒馬座「みんなのおまつりひろば」


毎年楽しみにしているみなさーん、お待たせしました!
今年度も、2/15(日)「まなざしの観劇会」を開催します。


演目
荒馬座「みんなのおまつりひろば」
エイサー、荒馬踊り、ぶち合わせ太鼓、虎舞など(約45分)

日時
2月15日(日)
13:00開場 13:15開演

会場
日野市七生公会堂
(日野市三沢3-50-1)

金額
大人 1,800円
子ども(3歳以上) 1,000円
親子券(大人1名+子ども1名) 2,500円
※乳幼児は親同伴でお願いします

チケット
「なかだの森で遊ぼう!」にてお申込受付中。
予約も可能です。
まずは、kangeki2012@gmail.comまでお問合せください。


前年度までの観劇会、当日の様子


-------------------------
観劇会メンバー
yumikoの想い
-------------------------

私たち、『子どもへのまなざし』は、
子ども達が、その子のありのままの感性で
「感じる」ことを大切にしたいと思っています。

今の時代、スイッチをポンと押せば、
素敵な音楽や映像を気軽にたくさん楽しむことができ、
私たちの感性を刺激し、生活に潤いを与えてくれます。

しかし、『子どもへのまなざし』では、
「生の舞台」を鑑賞することを大切に考え、こだわり、
「芸術鑑賞会」を毎年企画してまいりました。

その道で鍛え上げられた人間の表現に目の前で触れたとき、
機械を通したそれとは、まるで別の次元から、
私たちの心を揺さぶってくれるからです。

デジタルやバーチャルの世界に満ちたこの世の中で、
私は質の良い生きた芸術に触れたとき、
「ああ、生きている」という言葉にならない感覚が
体の中からわき出してきます。
そして、生きていくための栄養が心にたっぷり注がれるのです。

さて、今年度は『荒馬座』さんをお迎えし、
私たちの大切なふるさと「日本」の伝統芸能を
これからの未来を創る子ども達と共に味わいたいと思います。

「子どもの感性」は、どのように感じ、
どのように表現してくれるでしょうか?
豊かな時間を、空間を、
皆さまとご一緒できましたらとても幸せです。


※来週から、毎週水曜日に「観劇会特集」をお知らせします。
お楽しみに!



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回2/14(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回2/25(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

★3月の土曜の森は、1週目の3/7(土)に変更になりました。

***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。