2015年1月21日水曜日

2/15(日)まなざしの観劇会特集vol.1
荒馬座さんとの出会い

まなざしの観劇会。
前回ブログでお伝えしたように、
今年は『民族歌舞団 荒馬座』さんが
2/15(日)日野市
七生公会堂に来ますっ‼︎

そして…
今週から毎週水曜日に観劇会特集します。イェイ!!

vol.1は、森で荒馬踊りを楽しむ母、
あっちゃんに、荒馬座さんとの
出会いについて語ってもらいましたよ〜



    出会いは10年前…。
職場の先輩に誘われて、
初めて『歌舞団』の公演を観に行きました。

(荒馬座さんは全国各地で行われている
伝統的なお祭り等を舞台化して
公演してる歌舞団さんなんです。
詳しくは荒馬座HPへ…(^o^)/)



    初めて聴く和太鼓や笛、唄などなど…
音が身体中に響き渡り、心が振るえ、
一瞬で世界に引き込まれました。

…まさに感動!!!!!

    そして、演者さんの真剣な目、
輝かんばかりの笑顔に惹きつけられ、
その日以来ファンになりました(笑)

  「私もあぁなりたい‼︎」

と、公演が終わってすぐ受付に行き、
先輩と共に荒馬座さんの講座に申し込みました。
若かりし私はその姿に強く憧れたんですよね ;^_^A



   習った太鼓や踊りは
早速周りの子ども達に観てもらいました。

反応はというと…

聴こえてきた笛や鐘、チャッパの音に耳を傾け集中。
ハイハイしてる子達も動きを止め、
耳を傾け、目を大きく開き、
感じることに集中し始めたのです。



    そして披露が終わると、
興味深々で近寄ってくる子がいる一方で、
外へと出て行く子も。

“そうだよな、みんながみんな好きなわけじゃないよな”

なんて思っていたら、
おのおのが枝や切り株、バケツなどを探しに出かけ、
友と「ラッセラー」やら「ドンドンドコドコ」と
唄い始めたのです。太鼓や笛に見立て、
真似し始めたんですね。

    私なんかの踊りでも一所懸命な姿に感動し、
憧れてくれたんですね。
嬉しかったなぁ…。



    そんな子どもが素直に感動出来るものを、
しかもプロの公演を地域の中で、
いつもの友や仲間、家族と観れるなんて…
本当最高っ‼︎‼︎嬉しいなぁ〜‼︎って思っています。



    だって、友や仲間、家族と感動を共有出来れば、
「やりたい‼︎」って思った時には、
その姿になり切れるんですから。
周りがすぐに理解して一緒に楽しんでくれるんですから‼︎



   もちろん都内でも観れます。
   でも…「友や仲間と一緒に」っていうのは、
ちょっぴり難しい。

   だからこそ、この機会にぜひ、
友や仲間、ご家族を誘い合って観てみませんか?
    チケットお申込は、kangeki2012@gmail.comまで。
    お待ちしてま〜す‼︎

※次回vol.2は1/27(水)掲載予定です。お楽しみに!

前年度までの観劇会、当日の様子(↓)



今回の担当:あっちゃん
もうすぐ4歳&1歳になる姉妹の母。
体を動かすことが、だぁい好き☆
森でも、たまに母たちと荒馬踊りをしています。
もし、見かけたらぜひ「ラッセラー」とかけ声を。
そして、一緒に踊りましょう‼︎*\(^o^)/*

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回2/14(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回2/25(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

★3月の土曜の森は、1週目の3/7(土)に変更になりました。

***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。