2015年2月4日水曜日

2/15(日)まなざしの観劇会特集vol.3
心で感じた記憶はきっと魂が覚えてる。

いよいよ2月!観劇会まであと少しです。
先日「広報ひの」にも掲載していただき、
チケットのお申込が増えています。

お申込&お問合せは、
kangeki2012@gmail.comまでお願いします!

さて、観劇会特集もvol.3。

過去の特集記事

今回は、まなざしの大切な仲間、まめちゃんが
観劇会への想いを綴ってくれましたよ~。




荒馬座公演までもう少し。

パンフレットを一目見て
私のわくわくスイッチがオンになりました。

文字が踊ってます!

人が、馬が跳ねてます!

なんだか元気がもらえそう♪


生まれ育った地元では民俗芸能と触れる機会がなく、
そして今に至り・・・
恥ずかしながら「民俗芸能」って
あまりよくわからないのです。

でも、3人の子どもの母になり子育てをしている今、
若かった頃飛びついたちょっと格好いいもの、
都会的なもの、
背伸びしてる私に酔ってたもの、
そういうものを手放したくなっています。

家族の食事の中にちょっぴり季節感を取り入れてみたり、
わらべうたを口ずさんでいたり、
やっぱりクリスマスよりお正月だよな〜と思ってみたり。

自然を感じながら日々の生活を大切にすることって
自分にとって居心地がいいんだな、
って思うようになりました。

だから…、

今回の荒馬座さんの公演、
パンフレットが目に飛び込んできたように、
きっと私の心や体にすんなり入ってくるのでは?
そんな期待感が高まっています。

さて、子ども達。

世の中には楽しいものが溢れていて、
やれテレビだゲームだと
どんどん刺激の強いバーチャルなものに惹かれていく。

規制すれば規制するほど興味がわくらしい。

「本物」に触れる機会をなるべく作ってあげようと努力はするけど、
たった1回の友達の誘いからふらふらふら〜と
親の思いとは異なる方へ・・・。

でも、
自分の目で、
耳で、
心で感じた記憶はきっと魂が覚えてる。

母は信じているよ。


まなざしの観劇会に間違いはない!
という訳でとっても楽しみにしています。
もうお付き合いも5年になる、
まなざしを通じて知り合った仲間にも久しぶりに会えるかな?

なかなか一緒に活動はできないけど、
きっと同じ方向を向いていると信じられる大切な人たちです。

子どもを通じてできたつながりにいつも感謝しています。
これからもよろしくね。



今回の担当:まめちゃん
7歳男子、5歳男子、0歳女子の母。
仕事をしていただけでは絶対に出会えなかった
仲間に恵まれて幸せな子育ての真っ最中。
4月からはまた仕事に復帰だけど、ずっと繋がっていたいです。


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回2/14(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回2/25(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

★3月の土曜の森は、1週目の3/7(土)に変更になりました。

***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。