2015年8月17日月曜日

子どもが”いきいき”と遊べるまち
広報ひの8/1号に「なかだの森であそぼう!」が紹介されました!


広報ひの8月1日号、
日野市民の方はもうご覧になりましたか?
(まだの方、市外の方は
日野市HPでご覧になれます。)

この広報ひのの裏表紙で
今回から始まったコーナー「ひの☆発見」。
記念すべき第1回目で
「なかだの森であそぼう!」を
紹介して頂きました。

↓その記事がこちらです!↓
この日は5月27日。
月一回開催の水曜森の日でした。
とっても暑い一日で、
ブルーシートとホースを使って
ダイナミックな水あびを
楽しんでおります。
*  *  *

『泥んこになりながら笑顔で遊ぶ子供たち。
かつてはごく当たり前の光景でしたが、
最近では少し珍しくなっていませんか?』

という文章から始まるこの記事。
そう。まだまだ、子どもが
当たり前に子どもらしく遊べる
世の中ではないのです。


*  *  *

"伝える広報"から"伝わる広報"を目指して
7月1日からリニューアルされた「広報ひの」。
新しくできたこのコーナー「ひの☆発見」でも、
日野市の暮らしの身近にある魅力的な
環境や取り組みを紹介していくそうです。

私は小さい頃から何回か引っ越しをしていて、
『地元』と呼べる場所を持っていません。
いや、きっとそれは言い訳で、
引っ越ししたことや住んだ時間の
長さの問題ではないかもしれませんね!!

娘が生まれて日野市に住み、
まなざしの活動に関わるようになり、
たくさんの人やいろいろな団体が
自分の住むまちをよくするために
活動してるんだな〜ということを
初めて知り、実は衝撃でした。。。

というのも、私は、それまで
"その住所に住んでいる"という感覚だけで、
地域の中に暮らしている、という
感覚を持ったことがなかったので…




「自分の暮らしている地域が好き!」
「私はこの場所で暮らしてる!」
そういう感覚って、自分の軸を作ってくれる
感じがして、私にとって必要なものなんだ!
ということをこの歳になって感じています。

これからも、私が住む日野を
もっとよくできるように、
楽しみながら、いろんな人と関わりながら。
今、日野で育っている子どもたちが
自分の生まれ育った地元が好き!
と思えるまちにしていきたいですよね!
(ゆきこ)


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
7/31(金)はお休みです。また、例年8月はお休みでしたが、
8/7(金)、8(土)「なかだの森であそぼう!」開催決定。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

→毎月第2土曜の土曜の森、次回9/12(土)
  土曜の森は、お肉入りぜいたく鍋つくりますよ~。
お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。


私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

***************************************************************************




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。