2015年11月15日日曜日

10月21日(水) 森で活動する野外自主保育サークル『はだかんぼう』の日誌から…

10月21日(水)の森の様子をお伝えします。
この日は、都合により、通常第4週の水曜森を
第3週水曜のこの日に移動して開催しました。

さて、今回は、「はだかんぼう」メンバーの母Yちゃんが
日誌として書いた文章をこの日の様子として
お伝えしたいと思います!

その前に、はだかんぼうの紹介を。
『はだかんぼう』は、主になかだの森で活動する
野外自主保育サークル。

母たちが毎週2回(水・木)の活動と
月1回の自由参加型の集会を開いて
親も子も育ちあう場を創っています。
(その水曜日の活動日と、毎月の水曜日の
森の開催日が重なるこの日、はだかんぼうが
水曜の森で活動するわけです。)


そんな、母たちが創る『はだかんぼう』の目標は…

・できるだけタブーを作らず、『やっちゃいけません!』
『ダメ!』ということを減らし、子どもたちの自主性を尊重する。
・より自然に近い環境であそぶことを重視。
・親同士、妥協することなく思いをぶつけあい、子どもだけでなく
親同士も信頼関係を築く。
・『自分と、自分の子の集まり』ではなく、
『皆と、皆の子』という考え方。
・大人は可能な限り介入しない。特に子ども同士がケンカする前に
介入するのを避ける。ただし、これについては、人によって価値観に
相違があるため、よく話し合って相手の親がどう思っているか、
自分はどうしたいのか、などよく話し合う必要がある。
(話し合う目的は、意見を一致させることではなく、
話し合うことそのものである。)

かくいう私ユキコも、『はだかんぼう』母だったのです。
はだかんぼう時代、仲間と共に何度も話し合い、悩み、支えてもらって
過ごしてきたのが、今、私の軸になっていると思っています。

そんな『はだかんぼう』母Yちゃんの日誌、
今の『はだかんぼう』の日常が綴られています。

ちなみに、この活動にご興味を持たれた方、
ぜひ気軽に「なかだの森であそぼう!」のスタッフに声をかけて下さいね。
『はだかんぼう』のメンバーにお繋ぎしますね。

*  *  *  *  *  *
天気 くもり
参加 6組12人
日誌 Y

この日は私が準備でモタモタ。
森に到着した11時過ぎには、はだかんぼうメンバーと
野外保育「まめのめ」の子どもたちが森を賑やかにかけ回ってました。


遅くなっちゃったけど…と水曜森カレーに玉ねぎを入れさせてもらって、
うちの兄妹に引っ張られながらロープのブランコへ。

兄のTちゃんはしばらく遊んだから、
もっとブランコを高くしてほしいと母へおねだりが始まりました。
たもつ兄さんに頼んでおいでと母に言われても
恥ずかしさと気後れでモジモジ…
大きな声で言えば聞こえるところにいる
たもつ兄さんになかなか言い出せない。

その間、妹Hちゃんは、兄が手にしてるブランコは
しばらく譲ってもらえないことを察して
一人でロープ橋を渡りながら全身使って揺らしてる。

くぼちーに「すげーなぁ」と呟かれているほどブンブン揺すって大喜び。
いつの間にかロープの反対側には、
女の子たちやはだかんぼう随一のやんちゃ坊やのSちゃんが
ロープ渡りに来ていて、そこで、Sちゃんの脚がロープから滑り落ち、
手だけでぶらーんとぶら下がり状態に。
すかさず、くぼちーが「(Sちゃんの手の力に)すげー」と駆け寄り、
Sちゃんを助けだしてくれたのでした。

そんなお猿さんたちを横目に
かなーり長いことモジモジしていたTちゃんが
ついにたもつ兄さんに声をかけた!
たもつ兄さんが「よーし」と言いながら
ブランコの位置をものすごーく高くしてくれて
(子どもたちは誰も自力で乗れないくらいの高さ…)
Tちゃんはそこに乗せてもらってニコニコ。
カレーも後で食べると言ってしばらくたもつ兄さんと遊んでました。
よかったねぇ、Tちゃん。
実はTちゃん、それまで金曜森に行っても、土曜森に行っても
アウェー感が抜けず、なかなか親から離れられずにいたのですが、
この日は違いました。
たもつ兄さんやくぼちーにいつの間にかすっかり懐いて
母の元にほとんど戻ってこなかったのです。
森ではしゃいでいるTちゃんの姿を見られて母は嬉しいよ〜。

さて、お昼が近づき、他のはだかんぼうメンバーが合流。
Hちゃんは大喜びで、みんなのところへかけよって
Kちゃん(※はだかんぼう母)に抱きついて、そのまま抱っこ!
Kちゃんが「うれし〜」なんてつぶやいていたのを私も嬉しく聞いてました。

みんなでお昼のカレーライスをぱくぱく食べると
子どもたちはそれぞれ散って遊びにお出かけ。

その中で、Hちゃんがテッテケ走っていくのを母は見逃しませんよ。
追いかけていくと、その先に脚立に乗ってハンモックを吊るしているたもつ兄さん発見。
高いところが大好きなHちゃんが乗らないわけはない…
脚立に登っては母に下ろされるを繰り返すHちゃん。
そんな親子のドタバタを見ていたたもつ兄さん。
「登っていいよ、はいどうぞ」と作業の途中で脚立を貸してくれたのです。

やったぁー!と言わんばかりに振り返りもせず、
てっぺんまで登りきるHちゃん。必死についていく母。
Hちゃんは脚立から木の枝に乗り移ると気分はすっかり多摩動物園のコアラ。

Hちゃんを支えながら下に降ろすのが思いの外、コワかった…
普段は全然待ってくれないひーちゃんですが
このときばかりはちゃんと母の声掛けを守って
二段ずつ交代で降りるのに協力してくれました。

その間、ハンモック設置の作業は中断。
座って待っていてくれたまめのめ年長女子のみなさん、ありがとう。

Hちゃんは、その後もまめのめっ子や
はだかんぼうメンバーとてんやわんやの大騒ぎ。

女の子四人に三輪車を取られそうになったり
(最後はたもつ兄さんにフォローされて見事三輪車死守!)、
年長お姉さんの家族ごっこに強引に参加して煙たがられたり
(あっち行って!と言われても知らん顔でどんどん入る)

困ったお姉さんたちから、
「この子なんとかして!」
と母の私に言われても、ゴメンね、母も止められない。
そのうち
「あの高いところの木の実取って!」とか、
「持ってる木の実返して!」とかお姉さんたちにいろいろ怒られてしまい、
Hちゃんまで、
「ママ、そっちのゴマ(木の実のこと)取って!」…(―_―;)

そして、そんなまめのめっ子たちとのやり取りの合間に周りを見てみると、
Mちゃん、S、Hの三人の親子が三輪車でほほえましく遊んでる。

Hちゃんは、その中にも、さっき死守した三輪車で仲間入り。
ほのぼの遊び始めて母はようやくほっとしたのもつかの間、
気付けば取り合いになってる。
二歳児とおもちゃがあれば、どうしても避けられない取り合いトラブル。
そこで、さっき三輪車を奪取されそうになったときの
仕打ちをSにしてるHちゃん…ゴメンね、S。

そんな強気丸出しのHちゃんと泣きながら抵抗するSを見かねて
「ドージョ!」と自分が乗ってる三輪車を譲ってくれたH。
それに応えて、さっとHの三輪車に乗り換えてくれたS。

その前に、Sから三輪車乗りたいとアピールされ、
Mちゃんが譲っていたのも見ていたよ、私。

誰かに譲ってもらえて、嬉しい気持ちを知って
また別の機会に友達に譲れるようになっていく。
取ったり取られたり、譲ったり譲ってもらったりする経験を
子どもたちは重ねながら、いつか「どーぞ!」って言われる喜びを
誰かにプレゼントできるんだよね。

そんな日がくると信じて、
「やめなさい!」と一括したくなる気持ちを抑えながら
「Hちゃん、この三輪車乗りたいんだよね、
わかる、わかるけど、引っ張るのはやめようね」と喧嘩の仲裁に入る母。
結局、Hの優しさのお陰で、その場は丸く収まりました。
そんな子どもたちのやり取りをかたわらで支えながら
温かく見守っていたKちゃん、Mちゃん、そしてMちゃんに感謝です。



そんなこんなで14時過ぎには、
はだかんぼうメンバーと仲良くおやつタイム。

Rちゃん持参のリンゴと我が家持参のさつまいもを、
水曜森の焚き火で作った「焼きリンゴ&焼きいも」
あっという間になくなりました。
ホカホカ美味しかったね。

大人も子どもも、それぞれのペースで、
周りの人や森と付き合って自由に思いのままに愉しめば良い
そんな時間が尊重されるなかだの森。
はだかんぼうは、そんななかだの森で、
安心して遊べる&話せる仲間ができる場なのです。
はだかんぼうに出会えてよかったなぁ。

母達のおしゃべりに付き合うように
リヤカーやベンチでひとしきり遊んで
15:30過ぎにみんなでバイバイしました。

たっぷり遊んだね、さあ帰ろう!と兄Tちゃんを迎えに行くと
「遊んでる時間少ない!まだ帰らない!」
Tちゃん、実はこの日病み上がりで幼稚園はお休みしていたのですが、
好奇心持て余してるHちゃんとカレー食べたい母に付き合って
少しだけ水曜森に顔を出す予定だったのです。
でも、気がつけば16時近く…。
目一杯遊べてよかったね、もうHちゃんお昼寝したいから帰ろうね…
となんとか自転車に乗ってもらい帰路についたのでした。


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************

「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

→毎月第2土曜の土曜の森、次回12/12(土)
  土曜の森は、お肉入りぜいたく鍋つくりますよ~。
お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
11月の第2土曜は「産業まつり」開催のためお休みです。

→毎月第4水曜の水曜の森、次回11/25(水)
  お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。




私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!



***************************************************************************
***************************************************************************





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。