2016年6月22日水曜日

5月21日(土) 柴田愛子さん講演会、開催しました!

さて、お待たせいたしました!
5月21日(土)、
絶好のお天気の中で
柴田愛子さんの講演会を無事開催しました。

ということで、大変遅くなりましたが、
5月21日に行われた柴田愛子さんの
講演会の様子をお伝えします。


この日、大人129人、子ども135人
計264人もの人が足を運んで下さいました。




ひろみん、嬉しそうだなぁ!!!
そりゃ、そうですよね〜!

さて、今回のなかだの森の講演会、
講演会の場所を変更してみました。

今まで、森のど真ん中で講演会をしてきましたが…
いやいや、ここは
子どもの主人公の居場所なんだから
大人が奥に行ったほうがいいんじゃないか?
ということで、講演会場所は森の一番奥に。

結果的に、遊び場と講演会の場が
きちんと分かれて、例年より
とても集中して聞ける場が
できたという声も頂きました!



ということで、講演会中も
なかだの森の様子はこんな感じ。
子どもたちがいつもどおり
遊んでいました。




『正しく生きるより、楽しく生きる!』

『大人も案外、”すきなんだもん”で形作られている』

『うちの子はうちの子らしく。でいいんじゃない?』

『子どもに寄り添うって、子どもの好き勝手に
やらせるってことではない。
自分との葛藤。自分が見えてくる。』


愛子さんの笑いあり、涙あり、
そして、パワフルな言葉の数々は
次回通信34号でお伝えしたいと思います!!

講演会に聞き入る参加者の皆さん。





愛子さん、大サービスで
質疑応答も含め、なんと30分以上も
延長してお話してくださいました!

講演会後、そっと参加者の方に近寄り
話を聴く愛子さん。


そして、このどこぞの超人気店のような行列。
全員、愛子さんとおしゃべりしたくて
待っている皆さんの列です。

愛子さんはその一人ひとり、
最後の一人になるまで
じっくり聴き、
いっぱい話してくださいました!




もちろん、私も今年も
頂いちゃいました!

「自分の人生、自分が主役
子どもの人生、子どもが主役」

そう、前回の愛子さんの講演会でも、
『子どもの人生に自分の人生
を接ぎ木しないのよ!』
とおっゃっていた言葉が深く残っていた私。

今回も、この言葉を大切に
持っておきたいと思います。


愛子さん、ありがとうございました!
(ユキコ)

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪



→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

7月は9(土)&16(土)


 森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?


・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。