2016年6月27日月曜日

【お知らせ/募集】川であそぼう!ちびっ子団、若干名募集しています。


「川であそぼう!ちびっ子団!」
まだ若干名(6名ほど)の空きがありますので、
お申し込みをお待ちしています♪

川あそびの経験がない…
そんなお子さんに
参加していただきたい企画です。

お申し込みはコチラから

【日程】  7月19日(火)〜21日(木)
【対象】幼稚園、保育園の年中さん、年長さん
※全日参加可能な方   
【参加費】 10,800円           
      (スポーツ安全保険加入/消費税込み)
【集合・お迎え場所】            
1〜2日目:仲田の森蚕糸公園
3日目:落川交流センター
(どちらも、駐車場、駐輪場あり)

* * *

あなたは子どもの頃、川で遊んだことはありますか?
日野市を流れる多摩川、浅川には
それぞれにとっておきの川あそびポイントがあります。

「危ないから」「汚いから」と
川から子どもを遠ざけてたらもったいない!

川の流れる音や魚を狙う鳥たちの声、
スイスイと泳ぐ魚たちや
石の下に潜んでいる水生昆虫、
そして、川の流れの違いを体で感じ
ヌルヌル、ドロドロ、ビチョビチョと
五感をフル回転して、子どもたちが自ら
心を動かす全てのことが
あそびにつながります。

この企画は、イベント的に川あそびを
体験してもらうことが目的ではありません。
日野市にある多摩川と浅川で、
子どもたちが
「もっとあそびたい!」となるように
お家の人にも、それぞれの
川あそびポイントの
魅力や危険を知っていただくことが
大切なのだと思っています。
ですから、実際に
お子さんが遊んだポイントに
ご案内して
その日のお子さんの様子をお伝えする
時間を持ちたいと思います。

昨年度は、解散後、そのまま
夕方まで遊んでいく強者も
いたようですよ!

* * *

昨年度、参加してくれた方からは…

初日、帰ってきてから
目をキラキラさせて
楽しかったと言っていました。
だって、自由にあそべるんだよ!と。
(6才母)

「制限されず、自由にあそべる」
何気ないことが、
実はいつもはできていなく
本当に楽しんでいました。
(6才母)


* * *

安全についての考え方

安全を考えるということは、
決して活動を規制するものではありません。
「危険だからしない、させない」
という消極的なことではなく
そのままでは危険でできないような活動も
積極的に取り組み、
安全を考えることで
活動の範囲が拡大していきます。

野外保育「まめのめ」のスタッフが
3日間子どもたちと過ごします。
毎日の活動の中で、
日々表情を変える自然を舞台に
臨機応変に対応し、
子どもたちの好奇心や冒険心を満たす
プログラム作りに全力を尽くします。
また、ライフジャケットの着用、
日除けテントの設置のみならず
救急用品や避難用ロープなどの
用意もいたします。

* * *

お申し込みはコチラから!

ご不明な点、ご質問など
ありましたら、
お気軽にお電話、または
メールにてご連絡下さい!


TEL:050-3721-1973
(月〜木/13時〜17時)

---------------------------------------------------------
『子ども時代のあそびを保証する場づくり』
皆さんの応援が力となっています。
---------------------------------------------------------
「子ども時代のあそびを保証する場づくり」は
子ども時代の「あそび」を保証するための取り組みです。
子どもの体験不足が叫ばれる今、
山や川であそぶことを特別なものではなく、
日常的な「あそび」の一つとなることを目指しています。

そのため、この事業に共感してくださる皆さんの
ご寄付や会費を使い、安全に配慮しながらも
参加費用を極力抑える努力をしています。

活動を通して、子どもたちの「やってみたい!」を
保証することの大切さを実感し、
これからも活動を続けていきます。
皆さんの応援が活動の力となっています。

応援、よろしくお願い致します!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。