2016年11月1日火曜日

【12/4(日)父親学級】特集ブログvol.2
いざ!父親学級の聖地「所沢」へ。
大地さんと打合せしてきました。

こんにちは!

父親学級運営チームの由香です。

いよいよ来月開催の父親学級
ブログ特集vol.2です。
お申し込みはコチラから。
facebookイベントページで最新情報をチェック!


以前から大地さんのブログのファンで、
前回(第6回)から運営チームに在籍しているにも関わらず、
日程の都合等々で大地さんの父親学級を受講したことも、
大地さんにお会いしたこともないのです…。

そんな私が、
大地さんとの事前打ち合わせに参加できることになり、
いざ、父親学級の聖地、所沢市、東所沢へ!!
「父親学級を受講してない」
とは言ったものの、それはあくまで
「大地さんの父親学級を受講していない」
ということであり、
三児の親である私達夫婦、
いわゆる「父親学級」はもちろん経験済みです。

約11年前。

初めての妊娠。

その当時住んでいた市が主催する
父親学級に初めて参加しました。

当時、妊娠中もずっと働いていた私は、
平日に行われる「母親学級」にさえ
参加出来ていなかったので、
夫とともにかなりどきどき。

で、

その学級では沐浴について学ぶということで、
夫とキューピーちゃん人形を洗いました(笑)

私が、キューピーちゃんを
雑にぴゃっぴゃっと洗うのに対して、夫は
「実際の赤ちゃんってもっと泣いたり動いたりするはずだから、
もっと慎重にやるべきだ」などと言うので、

夫に「為になった?」って聞いたら
「どうもこうも、キューピー洗っただけじゃわかんない」って。

なので、二人で育児雑誌を読んだり、
私の母に聞いたりしながら、長女を出産。

4年後に長男を出産しました。

幸いなことに、夫はかなりの子煩悩で、
私以上に細やかに育児をします。

それでも、
産後は必ず、私のイライラや哀しみが爆発し、
深刻な夫婦の危機が訪れました。

そして、第三子の妊娠が発覚。
もちろん夫婦で喜びながらも、夫がぽつり。

「あー、でもまたあの、
わけのわからないイライラした由香と
暮らす日々が来るのかぁ。あーあ。」
って。

夫よ!正直に言いすぎだわ!
本当に悲しくなりました。

そもそも、あんたの思いやりが足りなくて、
ボサッとしてるせいじゃんか!って。

そんな日々の中で「お産とオッサン」
(※大地さんのブログ)に出会った衝撃たるや!!

もっともっと、夫とたくさん話をするようになりました。
それでも喧嘩が絶えないですけどね(笑)

大地さんを教えてくれたみゆきちゃんに、本当に感謝です。


…って、前置きが長くなりました。


そんな私が、大地さんと事前打ち合わせです。
ワクワクしないはずがない。
行きの道中から、運営チームの皆と会話が止まりません。

今回からは、
参加者さんの事前アンケートをもとに
本編内容を組み立てたいとおっしゃる大地さん。

「どんな事前アンケートならば、
『夫婦間コミュニケーション』についてより深く考えられるのか」

が、打ち合わせの議題の中心なのですが、
もう打ち合わせ自体が、さながら「父親学級」でした。

「そもそも、愛情とパートナーシップって、同じものなの?」

「共感って『YES』ってことじゃないよね?!」

などと語り合いながら、
事前アンケートの内容を決めていきます。

誰かが発言すると
「それって○○ってこと?」と
「ううん、そうじゃなくて△△って感じ」
「なるほど」と
話を進めながら、言葉の持つ曖昧さ、
伝えることのむずかしさについても実感する時間でした。

でも、大地さんやチームの皆が
「言葉にできない部分」を補完してくれるので、
安心して発言できるのです。

チームの一人が
「私、ある日突然、夫に『母さん』って
呼ばれてショックだったなぁ。
なんでそんなにショックなのか、
よくわからなかったし、
今は慣れちゃったんだけど」と話してくれたんですね。

打ち合わせの進行からは少し話が逸れていたのですが、
そういう「ぽつり」の言葉にこそ、
心や場の空気が動くことありますよね。

大地さんは、
本当にそういう心の動きを優しく拾ってくださる方なので、
それに促され、チームのみんなから
いろんな考えや経験談が出てきて。


最終的には

「波平さんが、フネさんを『母さん』って呼んでることが、
日本人には相当な影響を与えているのではないか」

「マスオさんは、『マスオ』じゃなく『フグ田』として
もっと頑張った方がいい!」と、議論が白熱してしまいました(笑)

大地さんの父親学級って、
育児や出産についてを、
直接的に勉強できるわけではないし、
キューピーちゃんを洗ったりもしません。

でも、大切なことを、学べます。

「話すこと」

「聞くこと」

「相手を知りたいと思うこと」

「私を知りたいと思って貰えること」

それって簡単なようで、本当に難しい。

お互い知り尽くしてるよ、
って思ってしまいがちな夫婦ならば尚のこと。

でも難しいからこそ、楽しいし、すごく嬉しい。

それを実感する、二時間の打ち合わせでした。

大地さんの父親学級に参加して、
私と同じように感じてくださる方が、
たくさん増えたら嬉しいな~と思います!

(ゆか)

次回、父親学級特集ブログvol.3は、11月15日(火)アップ予定です。

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
【お休みのお知らせ】
11/11(金)&12(土)は、「産業まつり」開催のため
「なかだの森であそぼう!」はお休みとなります。
***************************************************************************
お申し込みはコチラから。
facebookイベントページで最新諜報をチェック!
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。