2017年4月20日木曜日

【6/17(土)開催★お産とオッサンの父親学級】
お申し込み、はじめました。

年2回(6月&12月)のこの企画、
家族力がアップする!
お産とオッサンの「父親学級」vol.8

妻は、つい夫にイライラしてしまったり、
夫は、頑張っているのに、妻にイライラされてしまったり。

夫婦ともに、
パートナーだって頑張っているんだからと
本音がいえなくなってしまうなんてことも…。

実際のところパートナーって何考えているんだろう?
他のご夫婦はどうなのかな?
そんな産後の夫婦間のパートナーシップ。
子どもが産まれるまで、
気がつかない私でした。

そして、妊娠&出産を繰り返すたびに、
大好きだった夫のことが、
大嫌いになってしまい、
距離を感じていました。
そんな時に出会ったのが、
講師の渡辺大地さん
(株式会社アイナロハ代表)

最近は、新聞の連載、たまひよ、助産師さんの専門誌なども…
パートナーシップに関するメディア露出も多数の人気講師。
実は、都内で誰でも参加できる形で定期開催しているのは、
まなざしだけなんですよ~。

--------------------

【対象】
妊産婦のご夫婦、単独参加も大歓迎。
興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

【日時】
6月17日(土)
10:00~12:00

【場所】
日野市市民の森ふれあいホール2階
(コミュニティルーム2)
 日野市日野本町6-1-3
 JR中央線「日野」駅下車徒歩10分
多摩都市モノレール「甲州街道」駅下車徒歩15分
 駐車場あり(100円/h)

【定員】
40名

【参加費用】
1,000円/人
(ご夫婦でお申し込みなら2,000円)

【お申込み】
★申込みフォーム★よりお申し込みください。
お申し込み後、事前アンケートを6/4(日)までにお願いしています。
6/5(月)以降も、定員に達するまでお申し込み可能ですが、
講座に事前アンケートを反映することができません。
ご了承ください。

【持ち物】
簡単なワークがあります。
筆記用具、
クリップボード(絵本など下敷きになるもの)を
ご持参ください。

【お子さんの同伴について】
0歳児と小学生以上のお子さんは同伴可能です。
1歳~未就学児のお子さんは、
本企画の託児を利用されるか、
信頼できる方にお願いして
なるべく大人のみでご参加ください。

【託児:先着5名】
1歳~未就学児を対象として
託児をお受けいたします。
おひとり1,000円となります。
別途、保育申し込みフォームを入力をお願いします。
https://goo.gl/5FdxfA

【その他】
当日の様子を撮影させていただき、
HP、ブログ、Facebook、チラシなどに
使用させていただく場合がございます。
撮影NGという方は、当日受付にてお知らせください。

--------------------

6月17日(土)開催までに
ブログでも、父親学級の状況をお伝えしていきたいと思います。

(たなかみゆき)

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
5/13(土)  西野博之さん講演会開催します!(10時~12時)
なかだの森であそぼう!にて/入場無料/申込不要
***************************************************************************
6/17(土) 家族力がアップする!お産とオッサンの父親学級
お申込み・詳細はコチラ
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。