2017年8月16日水曜日

8月11日(土・祝)小さい人も、大きい人も、ココロとカラダで感じる森。

8月、夏休みの3日間連続開催、最終日。
今日も朝から、楽しそうな人たち。

まなざしTシャツを着ていた人も…。
まるで森全体が家族みたい。

そして…、
今日は、「森のうたあそび」の開催日。
企画をした、みぽりんが感想を寄せてくれました。

森のうたあそび当日。
起きるなり「森に行きたくない!」と、5歳の長女。
私は、もちろん行きたい!演奏にも参加するので、今日は行かねば!
でも、私の「ねば」で、娘の気持ちを踏みにじって良いものか。
とにかく朝から朝寝坊の娘と相談して、少しだけ。という約束で森へ行きました。

ただ、もう1つ心配ごとがあったのです。
最近、私が森でウクレレを弾くと娘が嫌がる!ということ。
人前で私が歌うのも嫌がるし、今日はだいじょうぶだろうか。
特にアイデアもないまま森へ向かったのでした。
サンガツオモシアトラムのえみさんとも合流して、
いよいよ練習のとき。

さっきまで、夫とどこかで遊んでいたはずの娘が
気付けば私のうしろにいて、やはりウクレレを取り上げては逃げていく。
夫も困っている。どうしたもんか・・

そうしたら、えみさんが
長女と、後から合流した2歳の娘と遊び始めたのです。
ザリガニ?カニ?みたいな頭と、葉っぱで、叩き相撲。
それから、走って、飛んで、遊びまわる。
ひとしきり遊んだあと、娘は私のウクレレを取りに来なくなりました。
この場を楽しんでくれているよう。
遊んだり、練習したりを繰り返していると
あっという間に13時のコンサート開始。

もりの群声の響きに、みんなで耳を澄ましていたら
「チキチキバンバン」で楽しい時間のはじまりはじまり。
「きつつきの大工さん」では、なつかしい歌と斬新な振り付けに釘付け。

大人も子どもも、おおはしゃぎで歌って踊る。

代表のひろみさんが前に連れ出されて歌って踊っての時間は大盛り上がり。

「ビスタ」は、みんなで輪になって名前や好きな食べ物を叫ぶ遊び歌をやりました。

いつもと一味違う森の雰囲気に、ドキドキしながらも嬉しい。

次は、「もりのここおと」という群声ワークショップ。
どんなかんじかしらと思っていたら2チームにわかれて、森の音を各々に口づさみ、チームごとにこだまのように声を出しました。
少しずつ2チームの距離が離れていき、最後には森の中で散り散りばらばらになって森の音を叫んでみる。

声を森の中で独りで放つ感覚を得た、
 それは、
 自分とだれかの、
 そして、
 自分と森との会話だった。

---

遠吠えとは、、
 こういうものなのかもしれない、
 声の原点に返れた気がした。

というご感想もいただき、なんとも贅沢な森の音タイム。

そして!本当にいよいよ!
1年前に、森で作った「森のうた」を皆さんで歌いました。

僕らの呼吸を取り戻せ、みんなの森だから♪

の歌詞に改めて、じーんと胸が熱くなったのを、今でもまぶたを閉じれば思い出せます。

これを、森でやりたかったんだ。

そして、この前に、私のところに寄ってきた長女。
森の歌と、最後の歌は私は伴奏参加の予定だったので、そのことを説明すると、ウクレレを持ち去ることなく、リコーダーを投げ捨てることなく「頑張ってね!」と笑顔で私のそばを離れたのでした。

もしかして、私が向き合えなかった分、えみさんが向き合ってくれて娘の気持ちが私に伝わったのかもしれない。
それで、私の気持ちがようやく娘が受け止めて良いと思うものになったのかな。
実際のところはわからないけれど、そして、森のうたあそびの本題とは違うけれども、私にとってはこの日のとても大きな出来事となりました。

最後には、えみさんの渾身のタップダンスと、「森は命の守り神」というサンガツオモシアトラムのミュージカルナンバー。
えみさんの独唱がど迫力で、森の中へ響き渡るという不思議な体験をしました。

子どもも、大人も、
むしろ大人が子どもになって楽しんだ森のうたあそび。

少しだけで帰る!
と言っていた娘もお友達を発見して、2人で遊びに行ってしまい、結局私たち家族が森を出たのは18時ころでした。なんじゃそらー!

1日中胸いっぱいなかだの森に抱かれて、森と子どもたちを温かく見守る大人に支えられて、子どものように過ごしました。

また、やりたいな!森のうたあそび!」
(みぽりん)

「子守唄になっちゃった~」ってお母さん。
おんぶしているお母さんも嬉しそう♪


そして、この日はプールも最終日。
大人だって、あそぶーっ!!!

最後は、片づけも一緒にお手伝い。

日野台高校の生徒さんがボランティアに来てくれました。
片づけは大人の手が必要なので大助かり。
でも、よーく見ると…。
あそんでる。
ブルーシート、しゃばしゃばさせて、水かけあっている大人たち(笑)


細かい汚れは、バケツに水を汲んでジャバンジャバン。
みんなビッショビッショで「あはははは~っ!」って。

ブルーシートのトンネル通りま~す。

あそびすぎて、眠りについたひとも…

あそびすぎて、どろんこになった人も…

あそびすぎて、腹ペコになった人も…

「あそぶ」を感じる。
そんな一日。

うん、やっぱり
森っていいなぁ~。

次回は、9月1日(金)からスタートです。
さあ、なかだの森であそぼう!

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

9月は1日(金)からスタートです!

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?
・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。