2017年12月12日火曜日

11/18(土)土曜の森【開催報告】
ぽんちゃんの人生3勝12敗日記

今回のブログは
森のフェアリーこと
Pちゃんが書いてくれました。

どうも、こんにちは、
ぽんです。
フェアリーなんて、
なんだか照れくさいですね。
ハハハ。
この日、巷では
降水確率80%の大雨だぞ~
とのうわさが飛びかい、
ここ、なかだの森でも
天空にブルーシートの屋根を張り
遊具のハンモックは外し、
「雨よ、いつでもこーい!」と
準備万端!

しかし、雨、降ってないしね。
まだ。
子どもたちは、
顔を合わせたらいつもの感じで
今日も遊びに入ってゆく。

みなさーん!
大きな声では言えないのですが
ここは森の中のとっておきの
”ヒミツの場所”~!

M子ちゃん、Hくん、Rくん、Rくん
教えちゃっていいかしら?

という訳で…
クイズここはどこでしょう?

ヒント①
ここに座って夜空を見上げると
星がとってもきれい

ヒント②
なんか葉っぱが屋根みたいに
なっていておうちみたい…かも!?

大ヒント③
「モ○○○○○○○○○」という木が
あるところです。
葉っぱが大きいモミジみたいだよ。


星がきれいに見えるヒミツの場所
ということで、
ワクワク感マックスのRくん。

Rくん「○○(←おうちの人の名前)ちゃんに電話して!」
P「なんで?」
Rくん「テント持ってきてもらう!」

キャンプする気マンマンのRくん!
そんな君の瞳の中に
私はキラキラ光る星を見たよ。
というような場所です。
ぜひ探してみてくださいね。


そして、「ヒミツ基地」を
つくる子どもたち。
見通しバツグン!
そんなのナンセンス~!


辺り一面、
色とりどりの落ち葉で
うめつくされたなかだの森。

もはや「美しい」という言葉以外
みつからないのが
なんだかもどかしい。

それほど、森は美しいです。

「あ、でも、君たちも充分美しいから!
年間を通して!」と
もしかしらたらちょっと、
すねているかもしれない
常緑樹たちに言っておきました。

「 こんなんできました~♡」
と、ご満悦のM子ちゃんとP。

ふと周りを見渡せば、
一緒にはっぱを集めていた
子どもたちは誰もいない…。

みんな次のあそびに
いっちゃったのね~。

ちなみに、チューリップの花びらに
してある赤い葉っぱは
トウカエデの葉。

なんだか、
なんかの動物の足跡みたいですよね。
なんかってなんだろう?

そういえば
「崖の上のポニョ」の
ポニョの足跡って
こんなんじゃありませんでした!?
ありませんでした…?

とそこへ、
刺客あらわる!?


そして…。

(なんだか楽しそうで、ボクもまじりたかったんだよ~)

という感じを
彼の全身から感じまして
おもわず
「まじってくれ、てうれしいよ~!!」
(ずっと少し離れたところから見ていたよね)

そういえば、
うちの小さな破壊王
「デストロイヤーR(3歳)」も
デストロイヤーなときは
「ボクもいれて~」な
気持ちなのかも…。

(ということが、そん時は分からないの…)

我が子と向き合っていると
ときどき、いや、よく!
沸点低めの瞬間
湯沸かし器化してしまう私に、
とってもいいことを
気づかせてくれた
「三輪車の君(きみ)」くん、
どうもありがとう。

で、話はかわりまーす。
ちょっとだけイメージ(妄想!?)
させてください。

樹木って人間よりも、
ゆーっくり時間の流れの中に
生きている気がします。

じっとしているように見えても
彼らは
ゆーっくり、ゆーっくり
動いております。

その営みは、まるで
”樹木たちのスローダンス”

と…、
いきなり
頭上の方から
ワサワサ
ザワザワ
バサバサー!!
な、なにごとっ!?

見上げると
サスケくんが
トウカエデにのぼって
枝をゆらしているではありませんか!!

樹木が超ハイスピードで
ダンスを
踊らされている~!!

と一気に現実にひきもどされた私。
で、サスケくんがなぜ枝を
ゆらしているのかというと
トウカエデの「実」を
ふらしているんです。

そのありさまは
とても幻想的で、たとえば
翼のはえた小さな妖精たちが
舞い降りてくるようでもあり、
無数の小さな虫の群れが
せまってくるようでもり。
さあ手をひろげて
みんなでつかみどり!!

だれがいちばん多くとれる~?と
はりきる子どもと大人たち。

「おいしいものみーつけた!」

『森のピーチ姫』こと
Mちゃんが
とーってもおいしいハチミツと
クルミをおすそわけしてくれました。

ところで、みなさん食べたしたら
「やめられない、止まらない~♪」な
ものありませんか?

私にとってのそれは、
この季節は
まさに、
そう、まさに、
「クルミ」と「ハチミツ」
なのであります!
まるで、冬眠前のクマになった気分。
私『その昔、私はクマだった…』
なんていう妄想ソングが
出来てしまったほどです。
あ、でも、私は
「くまのプーさん」ではなく
「森のぽんさん」です。

Mちゃん、ありがとね。

クルミのからをきれいにわって、
中身を取り出して食べる
小クマたち、いや子どもたち。
夢中になっている
その姿に心があたためられます。



どこまで飛ぶかなー?
空まで行くかも…?
おそる、おそる…

「うめて、うめて~♡」

日が暮れるので早くなったー。

子どもたち、今日もいっぱいあそんだね。
夢の中まで、あと何秒!?

大人たちも燃え尽きそう。
灰になるまで、あと何秒!?

また来週~。
(結局、ほとんど雨降らなかったね。)

おわり

(ぽん)
⇒過去のぽんブログはコチラ


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?
・寄付で応援!
まなざしfacebookに「いいね」して応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
父親学級vol.9
夫婦で考える!産後シミュレーション講座
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。