「今を生きる!」
第7回あさかわ写真コンクール
優秀賞受賞しました!

「今を生きる!」

たもつが野外保育「まめのめ」活動中に
撮った写真が優秀賞を受賞しました!


* * *
あさかわ写真コンクールは、
日野市と八王子市の市外市中心部を
流れる「浅川」の魅力を広く
人々に伝えるために、
日野市と八王子市が連携事業として
開催しているものです。


今年度第7回のテーマは、
「しぜん・ひと・まち」

かつて、人々の暮らしと深く結びついていた「あさかわ」。
それがいつの間にか、日常の生活から離れ、
自然の一部のようになっていった。

今、再び、人とあさかわの関わりを
取り戻し、写真に残していきたい。

そんな思いをテーマにしたそうです。

* * *

さて、そんな第7回に優秀賞を頂きました
たもつの作品、展示されます!


場所:日野宿交流館にて。
日野図書館の並びにある建物
なかだの森からも近いですよ!

1/4(木)〜1/31(水)
午前9時〜午後5時

もちろん、たもつの作品以外にも、
今回入賞した作品が展示されます。
どの作品もとても素晴らしい作品。
ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄り下さい!!!

* * *

プログを読んで下さる皆さまに、裏話を少しだけ。

この写真、まさに鯉を捕まえたところ!!
のように見えますが、
たもつに確認したところ、
なんと捕まえた鯉を逃がす瞬間だそうです。

まめのめ中に、Kくんをはじめ、
子どもたちが自分たちで捕まえた鯉。
川にある石でいけすを造り、そこに鯉を入れました。

最初は鯉にはかなり小さいいけす。
これじゃあ、鯉が入らないよーって言いながら、
ちょっとずつ、ちょっとずつ大きくして
鯉にちょうどいいいけすを造りました。

遊び終わって帰る時に
鯉を逃がす瞬間を撮ったのがこの「今を生きる!」

さすけに聞いたところ
鯉の力は中学年(小3〜4年)くらい、
瞬発力は小6以上なのだそう。
鯉を逃がす時も、鯉が暴れて、抑えきれない!!
その瞬間の1枚だそうです。
鯉を持つKくんの顔がなんともいい顔をしていますよね〜!

*  *  *

今回のあさかわ写真展のテーマ「しぜん・ひと・まち」。
浅川写真展の授賞式でも
市長が「浅川がもっと身近になるように」
とおっしゃっていました。

子どもを川から「汚い」「危ない」と
遠ざけてしまってはもったいない!と、
まなざしでは、この身近にある川で
「あそぶ」ことを大切に活動を継続してきました。

私もまなざしの「大人の川あそび」に参加して以来
毎年、娘と娘の友だちを連れて、
浅川に遊びに行くようになりました。

それまで何十年も川で遊んだことがなかった私。
住んでいる場所の近くにいつも川はあったけれど、
私にとって川は近くて遠い存在でした。

「あそぶ」ことで川が身近になる。
「あそぶ」ことで川が自分の生活とつながる。
何より「あそぶ」ことで
自分の住んでいる街が好きになる!!

まずは大人の私たちがそう感じられたら、
川と私たちとの生活も
少しずつ近くなるのかもしれません。

(ユキコ)

****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************

はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************

コメント

人気の投稿