2018年2月8日木曜日

センキョ割って知ってる?…他
【今月のまなざし】vol.37/
2018年2月1日 (木)


当団体のメルマガ『今月のまなざし』
まなざしの活動の「今」を
毎月第1木曜日にお届けしています。

メルマガを登録している皆さんからは
「NPO全体の活動が分かりやすい」
「つながっている感じがする」と
嬉しい声を頂いています!

メルマガ配信ご希望の方は、
下記より簡単にご登録可能です!

それでは、メルマガバックナンバー、お楽しみ下さい♪
-------------------------------------------------------------------------------




みなさん、こんにちは。先週の雪から寒い日が続いていますね。
大雪が降った先週月曜日。
子どもたちと一緒に、滑り台をつくってあそびました。
気がつけば、小さい人から大きい人まで、ご近所さんもちらほら雪かき&雪あそび。
大雪で、少し早く帰宅した夫に「なにやってんの?」って声かけられるまで夢中になっていました。
もちろん、そんな日の夕飯は納豆ごはんの我が家です(笑)
それでは、今月もメルマガに、お付き合いください。(たなかみゆき)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のまなざし

特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メールマガジン vol.37 2018年2月1日(木)発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、当団体にメールアドレスをご登録いただき「メルマガ配信希望」されている方に配信しています。

■Contents
1.【開催日変更】来月3月の「なかだの森であそぼう!」
2.【なかだの森通信】38号発行しました!!
3.【報告】新春初夢企画♪「なかだの森、どうなったらもっと楽しい?」
4.【講師派遣事業】2月4日、代表ひろみんが小金井市で講演します。
5.【センキョ割】私たちが生きている社会のことは、私たちが考えたい。
6.まなざし☆今月の予定
7.編集後記

>>>>>ご連絡先(住所・電話・メール)に変更がございましたら、下記フォームからお知らせください。
⇒ http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

--------------------------------------------
1.【開催日変更】来月3月の「なかだの森であそぼう!」
--------------------------------------------
少し早いですが、みなさんにいち早くお知らせです。
年度末、年度明けは「なかだの森であそぼう!」開催日に変更があります。
金曜日のお休み。土曜日開催の週変更にお気を付け下さいね。

★3月の開催日
2(金),3(土),9(金),16(金),17(土),23(金)
・来月だけ、土曜の森は、第1&第3土曜日の開催です。
・3/16(金)午前中は、八木さんの「森の相談室」開催予定です。
・3月の最終週30(金)は、年度末のためお休みです。

(たなかみゆき)

--------------------------------------------
2.【なかだの森通信】38号発行しました!!
「あなたは子どもの頃、
だれと、どこで、何をして遊んでいましたか?」
--------------------------------------------
今回の通信は、「あそぶ」がテーマです。

森の皆さんに、
子ども時代のことをインタビューさせてもらいました。
(答えて下さった皆さま、ありがとうございました!)

皆さん、かなりワルいことをしている人もいますね(笑)!!
子ども時代にあそんだ思い出を語る皆さんが
みんな瞳がキラキラしていたのが印象的で、
改めて「みんな昔は子どもだった」ということを実感する時間となりました。

さて、今回の特集を作りながら、また改めて
天野さんの言葉を噛みしめています。

『子どもは昔から、あぶなく(A)、汚く(K)、うるさい(U)存在だった。
変わったのは子どもではなく、それを「迷惑」と受け止める大人や社会のほうだ。』

今回の通信では、連載「子どもの時間」、「母のまなざし」、「地域でつながる」で子育てしていて感じていることを「今の自分にできること」に一歩進めているまなざしの仲間たちが登場してくれました。

清潔で安全で便利で、何でも手に入る世の中になりました。
でも、子どもが危なかったり、汚かったり、うるさかったりしたら
「いいよ」と言いにくいし、自分自身も正しさに惑わされてしまう世の中です。

だからこそ、子育てをしていて感じていることを
自分の「できなさ」にするのでもなく、
仕方のないことにするのでもなく、
ちょっと誰かと話してみる、
そんなことが社会を変える一歩につながるかもしれません。

私たちのその一歩が、いつか、子どもたちがどんな世の中で大人になり、
働き、子育てをするのかにつながっていると信じて…

http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/nakadatsushin38.pdf

▼テキストデータ▼
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/text_nakadatsushin38.html

* * *

正会員、応援会員の皆さまには、現在、なかだの森通信を発送準備中です。
もうしばらくお待ち下さい!
また、なかだの森通信は、
日野市内の児童館、子育て支援センター、子育てひろばをはじめ、
活動に共感して下さる皆さまのもとに設置させて頂いています。
もちろん、なかだの森であそぼう!にも置いてあります。
手にとって頂けると嬉しいです!

(ユキコ)


--------------------------------------------
3.【報告】新春初夢企画♪
「なかだの森、どうなったらもっと楽しい?」
--------------------------------------------
先日、「みなさんにもお送りいたしました
『新春初夢企画♪「なかだの森、どうなったらもっと楽しい?」』
1月13日に語り合う時間を持ちました!

森でアンケートに想いをたくさん書いて下さった皆さま、
「行きたかったよ!」とお返事して下さった皆さま、
そして、なかだの森に想いを寄せてくださった皆さま、
ありがとうございます!

はじめてのこの企画。
たもつ曰く
「森のことを想ってる人がたくさんいてくれて良かったな!
これからもっと面白くなるな~!」
と思えた時間でした。

====================
?「なかだの森」でどんな遊びがしたい?
(おとなの方へ:もし子どもだったらどんなふうにあそびたい?)

?「なかだの森」がどうなったらもっと楽しくなるかな?
あったらいいなと思うものを教えてね。
====================

事前に書いてもらったアンケートを見ながら、
子ども7人、大人6人くらいで
「さて、何ができるかな?」
というところから始まりました。

★壮大な計画としては、「ツリーハウス」!
冒険したり、滑車ロープ、ターザンロープ、かくれんぼだってできそう!!
「ツリーハウス」っていうと、とっても夢が大きいけれど、
ちょっと高いところに床が作れれば、夢に一歩近づくんじゃない?

★「宿題をやるスペースが欲しい!」という子どもの声に、
「えー!金曜日なんだから、宿題やらなくていいじゃん!!」という大人がいたり…

★大人も子どもも大勢であそびたい!という声に、
たもつが、じゃあ、「宝とり」をやろうよ!と、
会は、そのまま「宝とり」へ…
(宝とりは、お餅つきの午後もやってましたね~)

* * *
『なかだの森、どうなったらもっと楽しい?』
自分の「こうだったらいいな!」をみんなで考える。
みんなの「こうだったらいいな!」を自分も一緒に考える。

森をもっともっと居場所にする、そんなきっかけの時間となりました。
これで終わりではなく、
この日に参加できなかった方とも、
森になかなか参加できない方とも、
「なかだの森、どうなったらもっと楽しい?」と
考え続けていきたいと思います!

※アンケート結果は、森で見ていただけます!
ご興味のある方は、ぜひ声を掛けてくださいね!

★1月13日(土)の開催報告ブログはこちら
http://nakadanomori.blogspot.jp/2018/01/113.html

(ユキコ)


--------------------------------------------
4.【講師派遣事業】
2月4日、代表ひろみんが小金井市で講演します。
「くう・ねる・あそぶで子どもは育つ」
--------------------------------------------
2月4日、当団体代表ひろみんが小金井市の公民館で講座を開催します!
まずは、講演会の詳細からお知らせします。
ご興味のある方は、ぜひご確認下さい。
========================
子どもは遊びが主食です
~子どもの遊び場・居場所を考える
(全2回連続講座)

豊かな時代になったのに子どもには厳しい時代になりました。
遊ぶ時間や場所、仲間がいないって!?
面倒なあれこれが実は子どもを育てるって?
乳幼児から思春期に至るまで子どもには遊びが重要だというお話です。

1回目■講師 中川ひろみ
「くう・ねる・あそぶで子どもは育つ」
2018年2月4日(日) 午前10時~12時

2回目■講師 渡部達也さん、美樹さん
(NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表)
「子どもの遊び場・居場所に必要なこと」
2018年2月10日(土) 午前10時~12時

各回とも
【場所】小金井市公民館貫井北分館 学習室AB
【定員】20人(申し込み順)
【対象】小金井市在住、在勤、在学の方

詳細は
https://blogs.yahoo.co.jp/waratotsuchi/66356308.html
※お申し込み・お問い合わせも上記からお願いいたします。

========================

さて、なんと今回は、当団体にも、講演会、そして会員向けの学習会に
講師として来て下さったNPO法人ゆめ・まち・ねっとの
たっちゃん、みっきーとの連続講座なんです!!
(NPO法人ゆめ・まち・ねっと/http://yumemachinet.web.fc2.com/

今回、講演依頼をして下さった
NPO法人こがねい子ども遊パーク代表の邦永さん。
(NPO法人こがねい子ども遊パーク/https://www.koganei-yu.net/
ひろみんの語り口が柔らかく、きっと講演を聞いているお母さんたちが
和むだろうなぁと依頼してくださったそうです。

一生懸命に子育てを頑張っている、今のお母さん。
プレーパークで子育てをしよう!
そう思っていても、
本当はお稽古をしたほうがいいんじゃないかな?
遊んでいるだけでいいのかな?
溢れるような情報な中で悩んでしまう日々…

ひろみんの講演会を聞いて
「これで大丈夫!」
そう感じてもらえたら…とおっしゃっていました。

* *
当日、講演で出会えた人の顔を見て、想いを感じながら、
精一杯「大丈夫だよ」を伝えてきたいと思います!(by ひろみん)


※講師派遣事業とは
<「子どもの育ち」を社会全体で考える種を蒔くために…>
2013年、宮城県栗原市から当団体の活動紹介をして欲しいという依頼があり、
ひろみんが講演をいたしました。
そこで、その地域ならではの課題を目の当たりにし、
「子どもたちがおもいっきりあそぶ場をつくりたい」という熱い思いを持つ大人たち

これからの地域社会を創っていくのだと実感しました。
子どもの居場所を作るには、主体的に関わる大人の存在が必要です。
ひとりでも多くの大人が「子どもの育ち」を社会全体で支えることについて考える種
を蒔くために
ご依頼先のフィールドに出向き、当団体の活動やそこに込めた想いをお伝えしていま
す。


--------------------------------------------
5.【センキョ割】
私たちが生きている社会のことは、私たちが考えたい。
--------------------------------------------
あなたは、日野市にお住まいですか?
今月18(日)は「日野市議会議員選挙」の投票日です。

 私たちが生きている社会のことは、
 私たちが考えたい。

これは、昨年の「年次報告書」で書かれたあるお母さんのコトバです。
子どもたちと生活するこの街の未来を「選挙」という行動で示せる日。

子どもたちを真ん中に考える私たちだからこそ、「選挙」をもっと身近に考えたい。
「選挙」にいったら、ちょっといいことがあったら面白いなぁ~。
森に来ている人と気軽に楽しみたいなぁ~。
そんなことを漠然思っていたら発見した【センキョ割】。

投票後、受付に伝えるともらえる「投票証明書」。
それを持って、地元の未来を考えセンキョ割を応援している地元のお店に持っていく
と色々なサービスが受けられます。
ラーメン屋さんの替え玉無料だったり、映画館のポップコーン無料だったり…。
全国版のホームページもあるんですよ~。
http://senkyowari.com/

まなざしも、何かできないかなぁ~。
そんなつぶやきをいたところ、面白そうじゃんと言ってくれるお母さんと出会いまし
た。
なので、やっちゃいます!

「投票証明書」の提示で、焼いたらさらにおいしいかも?!
【マシュマロ】プレゼントします。
はじめてのチャレンジなので、限定30個でまずはやってみたいと思います。
選挙に行った際は、ぜひ「投票証明書」をもらってくださいね。

(たなかみゆき)


--------------------------------------------
6.まなざし☆今月の予定
https://goo.gl/U9NEXZ
--------------------------------------------
■なかだの森であそぼう!/仲田の森蚕糸公園にて
毎週金曜日&毎月第2・第3土曜日

今月の開催日
2(金),
9(金),10(土),
16(金),17(土),
23(金)

※16(金)午前中、八木さんの「森の相談室」開催予定です。毎月第3金曜日開催。

お昼になかだ鍋を食べる方は、お野菜など具材をお持ちください。
また調味料代として、おひとり50円以上のご寄付をいただいています。
調味料のご寄付も絶賛大募集♪
 
■11(日・祝)「黄色いレシートキャンペーン」
毎月11日に参加している「黄色いレシートキャンペーン」。
イオン(多摩平の森)のお買い物で発行される黄色いレシートの他、11日発行のレ
シートであれば、無印やカルディなど専門店で発行される白いレシートも対象です。
11日はお買い物をして「子どもへのまなざし」ボックスへ。
http://nakadanomori.blogspot.jp/2015/06/11.html



--------------------------------------------
7.編集後記
--------------------------------------------
メルマガ発行から3年がたちました。
2015年に始めた頃には70部だった配信数も、今月は394部になりました。

面白いことに、日常的にお会いする方より、まなざしから少し離れたたところから見
守ってくださる方が感想を寄せてくださることが多いのです。

この3年間、本当に伝えたいことはなんだろう?
読んでくれている方は何を感じているんだろう?
現在も、毎月悩みながら原稿を書いています。
過去に誤送信をした経験もあり、送信ボタンを押す時はいまだに緊張します。

迷走しながらも、この3年間続けてこられたのは、「メルマガ読んだよ」そんな一言
だったと思います。
読んでくださっている、みなさん一人ひとりに感謝の気持ちを込めて。

新たな一年、これからもよろしくお願いします。

(たなかみゆき)


次回は2018年3月1日(木)配信予定です。
ご意見、ご感想等お便りください。
つぶやき、森でこんなこと面白かったよ~などといった感想も、いただけると編集部
のエネルギーになります♪
【メルマガ感想のーと】http://goo.gl/LBCAu6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)に
変更がございましたら、下記フォームからお知らせください。
http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行部数:394部(前号から4部増!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集発行:特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メルマガ編集部:藤浪里佳、松永由希子、田中美幸
編集部員大募集!ご興味ある方ぜひメールください☆
info@manazashi2009.sakura.ne.jp

【公式HP】http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/
【なかだの森ブログ】http://nakadanomori.blogspot.jp/
【facebook】https://www.facebook.com/NPOmanazashi/
【instagram】https://www.instagram.com/npo_manazashi/
【お問合せ】info@manazashi2009.sakura.ne.jp

〒191-0024 東京都日野市万願寺1-25-8
電話:050-3721-1973(月~木/13時~17時)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン解除をご希望の方は、お手数ですが
info@manazashi2009.sakura.ne.jp までご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。