2018年7月9日月曜日

6月9日土曜日のなかだの森

金曜森は常連のわたしですが、
土曜日の森は久しぶり。

幼稚園前の小さい子と母たちで
まったり始まる金曜と違って、
大きい子やパパさんたちもいる
土曜日はまた違う雰囲気。

今日は幼稚園が別々になった
長男のお友達と遊ぼうと
約束していました。

うちはパパと8ヶ月の次男と4人で、
友だちはおばあちゃんとふたりで来ました。

お昼ご飯が大所帯になることを考えて、
レジャーシート持参。

森の日には、大きなゴザがあるので
そこにギュッと集まって
食べるのも楽しいのですが、
なにせその日により人数がわからないので
土曜日には持って行くようにしています。

普段あまり森にこない
友だちのおばあちゃんも、
周りに気を使わずくつろげるように…
ということもあり。

初めてパパと一緒に行く人とかも、
レジャーシートがあると
安心かなと思ったりします。


早速長男たちは、
リアカーに乗って遊びます。

ふたり仲良く乗って、
私にあっちに行ってー!
こっちに行ってー、
お山に登ってー!
と大忙し。

他の子が乗りたがっても、
ダメー!
とふたりで独占。

そういえば、
3歳になったくらいから
「なかま」と認識してない子が
乗るのを嫌がるようになったな。

2歳のうちは
とにかく乗れたらいい感じで
相乗りオーケーだったのに。

リアカーって、
ただの乗り物じゃなく
お部屋のようなひとつの空間
なのかもしれません。

観察してると、
年代によって遊び方がちがうのが面白い。



この日の仲田商店は、
受付横に出しました。

水路沿いだと、
水遊びの水がかかってしまうかも
ということで。


仲田商店は、
ここで遊ぶ人たちの
心と心をつなぐように
という願いを込めて、
野外保育「まめのめ」に
子どもを通わせている母たちが
有志でやっているものです。

私も「まめ母」になって2ヶ月、

みんなの

「服が汚れるのを気にせず 
 思い切りあそんでほしい」

「着られなくなった服を 
 また誰かに着てもらいたい」

という気持ちを知って、
少しずつお手伝いさせてもらってます。


うちも、
長男の着替えを忘れた時に
お世話になりました。

あのときは、
サイズもぴったりステキなズボンがあって、
今でも便利に使わせてもらってます。
だれかさん、ありがとう!!

(あやこ)

****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。