今月は森のお休みがあります!【今月のまなざし】vol.46/2018年11月1日(木)

当団体のメルマガ『今月のまなざし』
まなざしの活動の「今」を
毎月第1木曜日にお届けしています。

メルマガを登録している皆さんからは
「NPO全体の活動が分かりやすい」
「つながっている感じがする」と
嬉しい声を頂いています!

メルマガ配信ご希望の方は、
下記より簡単にご登録可能です!

それでは、メルマガバックナンバー、お楽しみ下さい♪
-------------------------------------------------------------------------------




こんにちは。
朝晩すっかり寒くなりましたね。

先日の森では、すでに落ち葉の山ができていました。
この時期、森で遊んで帰ると、
子どものリュックや洋服から、
たくさんの落ち葉のカスがでてきて、
秋だなぁと感じます。

もうすぐ、森が金色に輝く季節です!

(けいこ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のまなざし

特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メールマガジン vol.46 2018年11月1日(木)発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、当団体にメールアドレスをご登録いただき「メルマガ配信希望」されている方に配信しています。

■Contents
1.森の開催日変更のお知らせ
2.【これからのまなざしその1 】冬をあそぼう!がきんちょ団2018【年長~小3】
3.【これからのまなざし その2】11/24(土)あきなかだに参加します!
4.まなざしの、この1冊◆Vol.4「よみがえる子どもの輝く笑顔」
5.まなざし☆今月の予定
6.編集後記

>>>>>ご連絡先(住所・電話・メール)に変更やメッセージがございましたら、下記フォームからお知らせください。
http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

------------------------------------------------------
1.森の開催日変更のお知らせ 
------------------------------------------------------
今月は産業まつりや祝日のため、
森の開催日に変更があります。

9日(金)、10日(土)は日野市産業まつりでなかだの森蚕糸公園を使用するため、
また、23日は祝日のため、
「なかだの森であそぼう!」はお休みです。

よろしくお願いいたします!

【11月の開催日】
2日(金)、
16日(金)※、17日(土)
30日(金)

※16(金)午前中、八木さんの「森の相談室」開催予定です。
毎月第3金曜日開催。
17時以降は、高学年(小5)以上の子どもたちを対象に19時まで開催延長しています。


----------------------------------------------------------------------------??
2【これからのまなざし その1】
 冬をあそぼう!がきんちょ団2018【年長~小3】
 お申し込みは、今月の26日からです!
----------------------------------------------------------------------------
先月もお伝えしました「冬をあそぼう!がきんちょ団」。
チラシのアップは来週を予定しております。
(遅くなってしまい、申し訳ありません!もうしばらくお待ち下さい。)
お申し込みは今月の26日からとなります。

冬休みも、とことんとことん、子どもの時間!
ぜひご参加ください。
===================
【お申込方法詳細】
11月26日(月) 12:30~
当団体ホームページよりお申し込みいただけます。
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/news.html
===================
冬をあそぼう!がきんちょ団【年長~小3】

<日程>12月26日(水)~28日(金)の3日間

<参加費>年長 12,000円/小学生 13,000円
※交通費・消費税・活動記録DVD込み/保険料別(スポーツ安全保険)  

<定員・対象>35人(年長15人/小学生20人)
※全3日間参加可能な方 ※先着順・定員になり次第終了

======================

▼昨年度の様子はこちらから!
http://nakadanomori.blogspot.com/2018/02/blog-post.html


あそべ!子どもたち!事業とは…
<子ども時代の「あそび」をもっと豊かに!もっと自由に>
子ども時代の「あそび」を保障するための取り組み「あそべ!子どもたち!事業」。
今、子どもの体験不足が叫ばれています。
どんなに沢山の自然があっても、とことんじっくりあそぶ時間、一緒にあそぶ仲間がいなければ
豊かな「子どもの時間」にはなりません。
私たちは、山や川であそぶことを特別な体験ではなく、
「日常のあそび」を広げるきっかけとして開催しています。
<出会った子どもたちと共に>
活動を通して、子どもたちの「やってみたい!」を保障することの大切さを実感しています。
プログラムをがっちり決めてそれに子どもたちを当てはめるのではなく、
活動で出会った子どもたちに合わせ、企画も柔軟に変化させながら活動を続けています。


----------------------------------------------------------------------------
3【これからのまなざし その2】
 11/24(土) あきなかだに参加します。
----------------------------------------------------------------------------
11月24日(土)、仲田の森蚕糸公園で開催される「あきなかだ」。
当団体も参加して、遊び場を作ります!

?焚き火(芋・アルミホイルなどを持参すれば、焼き芋もできます)、
ドラム缶で焼こう、工作・遊びコーナーなど楽しい遊びがいっぱいです!
是非遊びにきてくださいね。

【日 時】11月24日(土)10:00~16:00
【場 所】日野市日野本町6の1の3 仲田の森蚕糸公園内

----------------------------------------------------------------------------
4.◆まなざしの、この1冊! Vol.4◆
まなざしの活動をしていると、素敵な本に沢山出会います。
そんな中から、是非、皆さんに読んでいただきたい本を時々紹介していきたいなと思います。

今回の1冊は…
【よみがえる子どもの輝く笑顔】
天野秀昭 著/すばる舎

人類唯一の共通体験は
「子ども」だったということ。
自分の中に生きている「子ども」を
もう一度大切に思い出してください。

Amazonで見る?? https://amzn.to/2qn0TpP
----------------------------------------------------------------------------
この本を書かれた天野秀昭さん。
日本で最初のプレーリーダーです。
なかだの森でも、4年前に講演して頂きました。
読者の皆さんの中には、一緒に聴いた方もいるかもしれないですね。

この活動に携わるまで、プレーパークという単語すら知らなかった私が
初めて「天野秀昭」という方を知ったのはある新聞記事でした。
この天野さんが書かれた新聞記事を読んで、
私はギュッと胸が締め付けられるような気持ちになったのです。

この本からは外れますが、
まずは少し新聞記事からご紹介させて下さい。

ーーーーーー
僕ね、学校では仮面一枚つけてるんだ。

小学4年の男の子の何気ない一言に、ぼくは聞き返した。
「そうなんだ、学校では仮面をつけてるんだ」
「うん、家じゃ二枚だけどね」

ぼくが35年近く関わり続けている
冒険遊び場(プレーパーク)でのワンシーンだ。

<中略>

「やってみたい」、この欲求が遊びの根源だ。
自分の限界に挑戦しようとする子どもの遊びは、危険なことも多い。
しかし、けがや失敗、成功をその子が自ら体験することで
人生を生き抜く力を蓄えていくと信じて活動してきた。

こうした場所で子どもを見ていると、
子どもの息苦しさがよく分かる。
子どもはほめられることが大好きで、
大人が望むようになろうと
いつだって努力している。

(この続きは、http://nakadanomori.blogspot.com/2014/08/913-vol.html で。)
ー天野秀昭氏「生きる実感育んで」【東京新聞日曜版5月5日号より】
ーーーーーー

この新聞記事も、今回ご紹介している本「よみがえる子どもの輝く笑顔」も、
なぜ、私はこんなにも心がギュッと締め付けられてしまうのか?

私にとってその答えかもしれない言葉が、表紙を捲ったすぐのところに書いてあります。
『人類唯一の共通体験は「子ども」だったということ
自分の中に生きている「子ども」をもう一度大切に思い出してください
きっと、今の子どもが、いとおしくなります』

この本に出てくる子どもたちの姿は、
決してただ楽しくのびのび遊んでいる姿だけではありません。
時には、大人の「正しさ」や「良い悪い」とか、そういうのを越えて
自分の中の何かと対峙しているようにさえ感じるのです。

天野さんは、出会った子どもたちのやりとりと天野さんの想いを書いているだけで、
その子たちの感情の部分にはほとんど触れていません。
でも、その行間から、混沌とした感情が溢れ出てくるように、私は思います。
その説明できない感情の部分が、自分の子ども時代の忘れていた何かに
突き刺さる時、心がギュッとなるのかもしれません。

そして、もちろん、今の子どもたちを取り巻く環境についても
とても丁寧に分かりやすい言葉で書かれています。(というか、そちらがメインテーマです!)
今年度の事業方針『子どもの中の「あそびごころ」を感じ、考える大人を増やそう』で
数年ぶりに、この本を開くことが増えたこの頃、
改めて、自分の子ども時代に置いてきたいろいろな感情にぶつかりながら
「あそぶ」について考えられる本だなと噛みしめています。

それでは、最後に、本の中で私が一番刺さり続けている一節を
ご紹介して終わりにしたいと思います。

ーーーーーーーーー
最近は昔と状況が変わってきている。
虫の標本箱を例えにその違いを語ると、こうなる。
昔は、大人から見た子どもの逸脱を、虫ピンで固定しようとしていた。
もちろん、子どもは黙って固定などされず、エスケープしようとするのだが、
力づくで抑えこまれ、ピンを刺されるとき痛さも感じ、
そしてそれをだれがしたかも分かりやすかった。

しかし、どうやら今の大人は子どもをピンではなく
真綿で埋め尽くそうとしているようだ。
箱の中であったかいな、やわらかいな、と思っているうちに、
いつのまにか体のまわりを真綿でいっぱいにされていて
気付いたらうごけなくなっているという状態だ。
ーーーーーーーーー

まずはこの一冊!

(ユキコ)

--------------------------------------------
5.まなざし☆今月の予定
https://goo.gl/U9NEXZ
--------------------------------------------
■なかだの森であそぼう!/仲田の森蚕糸公園にて
毎週金曜日&毎月第2・第3土曜日
10時~17時

【11月の開催日】
2日(金)、
16日(金)※、17日(土)
30日(金)

※16(金)午前中、八木さんの「森の相談室」開催予定です。
毎月第3金曜日開催。
17時以降は、高学年(小5)以上の子どもたちを対象に19時まで開催延長しています。

お昼になかだ鍋を食べる方は、お野菜など具材をお持ちください。
また調味料代として、おひとり50円以上のご寄付をいただいています。
調味料のご寄付も絶賛大募集♪

■11月11日(日)終日
「イオン黄色いレシートキャンペーン」

毎月11日、イオン(多摩平の森)でお買い物したらレシートを「まなざしボックス」へ。
レシート金額の1%、イオンさんから寄付いただける仕組みです。
11日発行のレシートであれば、無印やカルディなど専門店で発行される白いレシートも対象です。
http://nakadanomori.blogspot.jp/2015/06/11.html


■11月24日(土)
自然体験広場あきなかだ
10時~16時

遊び場を開催します。
是非、遊びに来てくださいね!

--------------------------------------------
6.編集後記
--------------------------------------------
今月も読んで頂き、ありがとうございました!
先日、娘と娘の友達と一緒に浅川にあそびに行ってきました。

今回の私の狙いはズバリ菊芋ゲット!でしたが、
もちろん、子どもたちは吸い寄せられるように川の方へ…

すると、台風が去った数日後にあそんだ前回とは
川の量も流れ方も深さも違う。
浅くなっちゃったなぁ…と思えば、えぐれたところもあって、
前まで立てたのに2メートル以上深そうなところも!

そして、前回は川に浸かっていた部分はむき出しになり、美しい段々模様ができていて、
「まるでオーストラリアみたいだね~!」(そして、誰も行ったことはない。)
と、みんなでうっとりしたり、びっくりしたりする時間を過ごしました。

自然って本当に面白いんだなぁと感じる瞬間でした。

さて、私のお目当ての菊芋はハンターたちの手により
かなりの数をゲット!
家に帰り、ホクホクに茹でてみんなで食べましたよ。
あー、おいしかったなぁ。。。。。
(ユキコ)


次回は2018年12月6日(木)配信予定です。
メルマガへの感想、大・大・大募集中です!!!
http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)に
変更がございましたら、下記フォームからお知らせください。
http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行部数:443部(前号から7部増)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集発行:特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メルマガ編集部:藤浪里佳、松永由希子、柳澤桂子
編集部員大募集!ご興味ある方ぜひメールください☆
info@manazashi2009.sakura.ne.jp

【公式HP】http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/
【なかだの森ブログ】http://nakadanomori.blogspot.jp/
【facebook】https://www.facebook.com/NPOmanazashi/
【instagram】https://www.instagram.com/npo_manazashi/
【お問合せ】info@manazashi2009.sakura.ne.jp

〒191-0024 東京都日野市万願寺1-25-8
電話:042-843-1282(月~木/13時~17時)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン解除をご希望の方は、お手数ですが

info@manazashi2009.sakura.ne.jp までご連絡ください。

コメント

人気の投稿