4月の森は...

桜咲く4月、新しい生活が始まる季節。

なんだかワクワクソワソワする日々だけど、
森にはいつもと変わらない、
子ども達の遊ぶ姿がありました。

暖かな日に恵まれて、
気持ちのいい日が多かった4月の森。

土曜の森での一日を
常連のよしみちゃんが、綴ってくれました。

+++++++++++++++

桜が風に舞い散り、花が咲き、木々には新芽。
あたたかい日差しに包まれて、
とても気持ちのいい日でした。

今日は工作コーナーで、娘(小6)が小枝を削って、
何かやっているなと思ったら、芯の色を塗って
『書けないミニ鉛筆』を作っていました。
かわいい出来に、本人も満足そうでした。

そして、私と息子(小3)のブームは三角竹馬にのって、
手押し相撲をすること。

細かいルールはなし。
竹馬から落ちたら負け。

力が強い私が有利かと思いきや、今のところ息子の圧勝なんです。
悔しい。

大人も子どもも真剣に遊ぶから、
いつも森にいると楽しいです。

そろそろ、水路の水の冷たさもやわらいできたので、
着替えとタオルを用意しておこう…
と思った一日でした。

(よしみちゃん)




その他の森の様子はFacebookで!

4月5日(金)

4月12日(金)

4月13日(土)

4月19日(金)

4月20日(土)


****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒登録はコチラ

****************************************

コメント

人気の投稿