森の七不思議!?おもちつきのお知らせ、他
【今月のまなざし】vol.59 
2019年12月5日(木)

こんにちは。

カレンダーも最後の一枚になってしまいました。

クリスマスに冬休み、お正月と
このひと月はお楽しみがいっぱいですね。

子どもたちは毎日、
サンタさんやお年玉を楽しみに、
ソワソワ・ワクワク。

みなさんにとって良い時間になりますように。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のまなざし
特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メールマガジン vol.59 2019年12月5日(木)発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、
当団体にメールアドレスをご登録いただき
「メルマガ配信希望」されている方に配信しています。

■Contents
1.なかだの森であそぼう!12月・1月の予定
2.【なかだの森通信44号】発行しました!
3.まなざしメディア情報
4.みんなの『アソビゴコロ』教えてよ!
5.まなざし☆インフォメーション
6.編集後記

◎ご連絡先(住所・電話・メール)に
変更やメッセージがございましたら、
下記フォームからお知らせください。

http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

--------------------------------------
1.なかだの森であそぼう!12月・1月の予定
&今年もやるよ!おもちつき♪
--------------------------------------

森は木々が色づき、本当にきれいです。
天気のいい日にふと見上げると、
見とれてしまうほど。

暖かくして、
遊びにきてくださいね。


【12月の開催日】

6日(金)、
13日(金)、14日(土)
20日(金)、21日(土)

【1月の開催日】

10日(金)、11日(土)
17日(金)、18日(土)
24日(金)、
31日(金)


そして、毎年恒例!
森のおもちつきのお知らせです!!

***

やってきました!
「森のおもちつき」

2020年1月18日(土)
10時~お昼くらいまで。
3つで100円。

小さい臼や杵もあるので、
小さなお子さまもつけますよ~!
みんなでホクホクうまうま
わけわけしましょー(^▽^)
おもちがなくなり次第終了なので、
他に食べものを持ってこられることをオススメします。

※この日は、
おもちつきのある「なかだの森であそぼう」です。
遊び場は、いつもどおり17時まで。
鍋もあるよ~。
具材持ってきてね。


さて。
突然ですが、みなさんは「森のおもちつき」に、
七不思議があるのをご存じでしょうか?

えっ?何それ~!?知らなーい。

では、さっそく、そんな方のために(^▽^)、
はりきって、いってみよー!

【其の壱】
知らない大人同士でも、
なぜか自然に話せたり笑ったりしている。
(たとえシャイな人であろうとも)

【其の弐】
おんぶ紐や抱っこでコリコリの肩が、
もちをついたら、なぜかほぐれた気がしてしまう

【其の参】
パートナーが、カッコ良く(もしくは美しく)
見えてしまう。

【其の四】
楽しむことが一番なので、
完ペキなおもちをめざしていないにもかかわらず、
どうやっても美味しい餅がつきあがってしまう。
(森のおもちの成分の半分は、
優しさでできているのかもしれませんね)

【其の伍】
ちょっとだけいつもより心がオープンになるのか、
知らない間に、ゆるキャラのかぶりものをしてしまう。
(森のおもちつきのゆるキャラ「うっすうくん」)

【其の六】
寒いのに「あったかいな~」と感じられる。

【其の七】
ついたり、ちぎったりと輪に入って
参加していないつもりでも、
そこにいるだけで、
何だかほんのり人とのつながりが感じられる。

以上~


と、いうわけで
「森のおもちつき」の七不思議、
いかがでしたでしょうか(^▽^)?

今回のおもちつきでも、
ふしぎ~な心暖まる体験を
みなさんと分かち合いたいです!
力まずいつもの森の雰囲気を大事にしながら、
子どもたちと一緒に
おもちつきのある遊び場を楽しみましょう~!
もち同様に、寒さもみんなでわけわけすれば、
寒くないのだあ!
(でも防寒してきてね~)



(ぽん)


-------------------------------------
2.子どもたちは今、自由にあそんでいますか?
なかだの森通信44号発行しました!
-------------------------------------


今回のなかだの森通信は
『子どもたちは今、自由にあそんでいますか?』

PDF版はこちらからご覧いただけます。
https://indd.adobe.com/view/24fe6be2-6152-449f-af13-af5024201cf5

まず、今回の表紙は
今年度のあさかわ写真コンクールで
「日野市長賞」を頂いた作品です。
(タイトル:今大切にしたい子ども時代)

今回はこの写真をスタートにして、
「子ども時代」について考えてみたいと思います。

皆さんも、子どもの頃からどんな日々を歩んできたか、
ぜひ思い返しながら
読んでくださると嬉しいです。

※なかだの森通信は、
日野市の子育て支援センター、
子育て広場、図書館、
児童館、生活保健センターなどの他、
共感して下さる方のお力で
お店やマンションなどにも置かせていただいています。

皆さま、本当にありがとうございます。

もちろん、なかだの森であそぼう!にも
設置してありますので、
いっぱいほしいよ、という方は
ぜひお声がけください(*^-^*)


(ユキコ)



-------------------------------------
3.メディア情報~まなざしがラジオで紹介されます!
-------------------------------------


まなざしのメディア出演のお知らせです。

毎週月曜日から金曜日まで放送されている、
文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」。
その中の「大竹発見伝 ザ・ゴールデンヒストリー」
(各日14:00~)というコーナーで
まなざしが紹介されます。

「ザ・ゴールデンヒストリー」は、
毎週ひとつのテーマにそって、
それにちなんだ人々の人生を、
大竹まことさんの朗読で紹介するという、
番組の人気コーナー。

「子どもと向き合う(仮)」というテーマで
代表の中川が紹介される予定です。

放送予定は12月下旬ごろ。
(まだ詳しい日程は決まっていませんが、
決まり次第、当団体HPやFacebookでも
お知らせします。)

ラジオ好きの皆さんも、
普段はラジオを聞かない皆さんも、
ぜひ番組HPなどをチェックして、
聴いてみてくださいね。

聞き逃してしまった場合も、1週間以内なら
radiko(ラジコ)で聴くことができますよ。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5.みんなの『アソビゴコロ』教えてよ!

あなたは子ども時代、
どこで、誰と、何をしてあそんでいましたか?
そして、何を感じていましたか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


いつも森にいてくれるボランティアの久子さん。
優しい笑顔と語り口に
癒されている方も多いのでは?

今回は、久子さんに
子ども時代のことを聞いてみました。
今の久子さんとは全く違う
「久子ちゃん」が登場しますよ!


***


新潟県のある街で4年生まで過ごした久子さん。
いつも近所の同級生たちや
その兄弟たちと遊んでいたそうです。
豆屋さんやお豆腐屋さん、
紙芝居屋さんが時間になると集まってくる、
そんな時代です。

商店街の裏通りにある
小さな土の路地や
近所にある蔵の階段のところで、
ゴザを敷いておままごとや
ごっこあそびをしていたそうです。
そんな久子さんは、
なんと怖いもの知らずでイタズラっ子だったそう!

大きい子が小学校に行くと、
まだ就学してないのに
「自分も行く!」とついて行ったり、
床屋さんごっこをしていて、
お友だちの髪の毛を本当に切ってしまったり(!)

そして、
みんなとたくさん遊びたいのに、
うまく遊べなくて
友だちの髪の毛を引っ張ったり、
遊んでるところをぐちゃぐちゃにするような子で
「久子ちゃん、あっち行って!」と
よく言われていたそうです。

思えば、自分自身は
友だちに嫌なことをしたつもりはないけど、
「意地悪した」と言われて、
加減が分からずにやっていたのかなぁ…と
お話ししてくれました。

一人っ子だった久子さん。
お母さんは一人っ子だから、
なるべく久子さんが寂しくないようにと
よその子も我が子のように慈しみ、
「友だちは大事にね」と教え育ててくれたけれど、
そんなだったし
トイレに久子さんが覚えるように
「ひらがな表」が貼ってあっても
久子さんは全然覚えないけれど、
近所のお友だちがトイレで覚えてくる。

そんな子どもだったのよ~と笑っていました。

今、その子ども時代を思い返すと、
天真爛漫で「いいなー、そんな風に自分を出せてたって
ステキだったな」と思っている久子さん。

それは今、森にいる子どもたちもそうで、
泣き叫んでいる子を見ると、
「いいね!自分を出せてるね!」と思うそうです。

「自分を出せるって素晴らしい。
そして、自分を出せる子ども時代を過ごして、
人は大人になる」
とおっしゃっていました。

今回、今の久子さんから想像がつかない子ども時代を
大笑いしながら伺いましたが、
今、久子さんの温かい子どもへのまなざしは、
そんな子ども時代があったからなのかな、
と思いました。



(ユキコ)



-------------------------------------
5. まなざし☆インフォメーション
-------------------------------------

■なかだの森であそぼう!@仲田の森蚕糸公園
https://goo.gl/U9NEXZ(開催日カレンダー)


【12月の開催日】

6日(金)、
13日(金)、14日(土)
20日(金)※★、21日(土)

【1月の開催日】

10日(金)、11日(土)
17日(金)※、18日(土)
24日(金)★、
31日(金)


※の日は、
八木さんの「森の相談室」開催予定です。
毎月第3金曜日10:30~13:30頃の開催です。

★の日は、
19時まで開催延長の日。
17時以降は、高学年(小5)以上の
子どもたちが対象です。


◎お昼になかだ鍋を食べる方は、
お野菜など切った具材をお持ちください。
調味料代として、おひとり50円いただいています。


■12月11日(水)終日
「イオン黄色いレシートキャンペーン」

イオン(多摩平の森)でお買い物をしたら、
レシートを「子どもへのまなざし」へ!

■講師派遣ご依頼フォームができました!

「子どもの育ち」を考える種を蒔くために
講師派遣を行っています。
あなたの周りにも、種を蒔いてみませんか。

詳細はこちらから→
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/sow.html

■まなざしメディア情報

メディアへの掲載情報はこちらから→
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/media_new.html


-------------------------------------
6. 編集後記
-------------------------------------

毎年、この時期になると
一年って本当に早いなぁと思うのですが、
今年もやっぱり早かったです。

1年間、メルマガをお読みいただき、
ありがとうございました。

時々、森や出張プレーパークで、
メルマガ楽しみに読んでます、という
お声をいただいたのが、
とても嬉しく、励みになりました。

来年も、みなさん一人ひとりに届くような
メルマガをつくっていきたいと思います。

よい年の瀬をお過ごしください。

(けいこ)


******


次回は2020年1月9日(木)配信予定です。

メルマガへの感想や、
「みんなの『アソビゴコロ』教えてよ!」への投稿、
ぜひお寄せください。

http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)に
変更がございましたら、
下記フォームからお知らせください。
http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行部数:580部(前号から13部増)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集発行:特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メルマガ編集部:藤浪里佳、松永由希子、柳澤桂子

【公式HP】http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/
【なかだの森ブログ】http://nakadanomori.blogspot.jp/
【facebook】https://www.facebook.com/NPOmanazashi/
【instagram】https://www.instagram.com/npo_manazashi/
【お問合せ】info@manazashi2009.sakura.ne.jp

〒191-0055 東京都日野市西平山4-18-12
電話:042-843-1282(月~木/13時~17時)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン解除をご希望の方は、お手数ですが
info@manazashi2009.sakura.ne.jp までご連絡ください。

コメント

人気の投稿