冬休み、「子どもの時間」をとことん! 【あそべ!子どもたち事業】 冬をあそぼう!がきんちょ団2019報告



冬休み、「子どもの時間」をとことん!
〜冬をあそぼう!がきんちょ団〜




『子ども時代』のあそびを
もっと豊かに!もっと自由に!

子どもにとって「あそび」は
生きることそのもの。

そして『やってみたい!』と思うこと
すべてが「あそび」です。

挑戦なので失敗はつきもの。

”危なっかしい”
”汚い”
”うるさい”

と大人の都合で
体験を奪ってしまうと、
子どもが自ら育とうとする力を
抑えてしまうことになるのです。

私たちは、活動で出会ってきた
子どもたちに合わせ
企画も柔軟に変化させながら
子どもたちの「やってみたい!」を
保障することの大切さ、おもしろさを
実感しながら活動を積み重ねています。



***


今年度も開催しました!
「冬をあそぼう!がきんちょ団」

暮れも押し迫った12月26日から28日の3日間、
日野市内のフィールドで
めいいっぱい遊んできました。

今回は、日野市外から37名の子ども達が参加してくれました。





当日の様子はFacebookからどうぞ♪

1日目の様子★

★2日目の様子★

3日目の様子★





***

活動後に、たくさんの方からアンケートの回答をいただきました。
皆さんの声をいくつか紹介します。


+++++


帰って来てからお風呂に入り、
ご飯中にはうとうと・・・。
まさに「食う、寝る、遊ぶ」でした。
本人も「楽しかったー」と良い顔をしていました。

(小1女子)


+++++


お昼の弁当の量が少なかったと
初日の帰りに言われました。
これまでそんなことがなかったので、
少し驚きましたが、嬉しかったです。
ご希望通り、2日目は弁当の唐揚げを増やしました。

たくさんたくさん体を動かし、
頭を使い,自分らしく大満足の様子です。

(小3女子)


+++++


幼稚園では叱られてばかりで
表情がくもりがちでした。

がきんちょ団から帰ってくる息子は
ころころ表情が変わり、
とても晴れやかな表情をしていて、
とにかく参加させて良かったなーと
心から思えました。

(年長男子)


++++


服や靴が今までにないくらい
汚れて帰って来ました。

落ち葉など、自然の中で
遠慮なく走り回った様子が
目に浮かび嬉しくなりました

(年長男子)


++++


日頃は物に執着することはなかったのですが、
シュロの板を大切に持って過ごしたようです。
ふりまわして危なかったと思います。
温かく、見守って下さって
良かったと思っています。

親と別の時間を過ごす

大切な体験だと思います。
子どもの遊びを大切にしてくれる大人が
たくさんいるがきんちょ団が、
とても必要だと感じています。

(小2男子)











寒さなんて吹き飛ばしちゃうような
楽しい! 遊びたい!の気持ち。

写真の子どもたちの表情を見ていると、
いいなあ~、大人の私も参加したかったな
(できないけど)と思います。

次は夏の事業でお会いしましょう!



----------------------------------------------

来年度の

あそべ!子どもたち事業は…
-----------------------------------------------

来年度も、6月初旬から

「あそべ!子どもたち!事業」の

企画を当団体HPにて

お知らせ致します。

また、当団体のメルマガでは
「あそべ!子どもたち事業」をはじめ、
当団体の活動の様子や想い、
スケジュールを月1回、お届けしています。

ぜひご登録下さい。


---------------------------------------------------------
『子ども時代のあそびを保障する場づくり』
一緒に実現しませんか?
---------------------------------------------------------

「あそべ!子どもたち!事業」は
子ども時代の「あそび」を保障するための取り組みです。
子どもの体験不足が叫ばれる今、
山や川であそぶことを特別なものではなく、
日常的な「あそび」の一つとなることを目指しています。

そのため、この事業に共感してくださる皆さんの
ご寄付や会費を使い、安全に配慮しながらも
参加費用を極力抑える努力をしています。

活動を通して、子どもたちの「やってみたい!」を
保障することの大切さを実感し、
これからも活動を続けていきます。
皆さんの応援が活動の力となっています。



・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・まなざしの想いを広めて応援!
⇒講師派遣のご依頼はコチラ

****************************************




コメント

人気の投稿