2018年5月14日月曜日

5月10日(金)金曜の森から。

うさぎ耳の椅子とテーブル。
ちょこんとかわいく
お出迎えしてくれました。

シーズン物が入れ替わり、
春夏物が入りました。
売り上げは、
森の運営費になっています。 

大人気くろちゃん。
はたらく大人はかっこいいね~。 

森の入口で遭遇。
「トンボのおうち」だとか…。
だいぶぐったりしている。
翌日の講演会タイトルを思い出しました。

こんなとき、
あなたならどう声をかけますか? 


午前中は、乳幼児のゆっくり時間。
午後は、小学生・幼稚園児がやってきます。 

もくもくの中心にあったものは…
ちいっちゃいタケノコ! 

美味しい季節になりましたね。

(たなかみゆき)

****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************
6月10日(日)
お産とオッサンの「父親学級」
お申し込み受付中!!
****************************************



2018年5月8日火曜日

10年目の「森の講演会」

いよいよ、今週末は講演会です。
これまでも「なかだの森」で子どもたちがあそぶ傍らで
大人が学び考える時間を創り出してきました。
今回は、なんと!記念すべき10回目になるということで、
この機会にこれまでの講演会を振り返ってみようと思います。

第1回(H21.12.4 )  あんどう りすさん
「ちいさな命を守るママたちのためのナチュラル防災・防寒講座」

第2回(H22.10.15)渡部 達也氏
「のびのび自由に遊ばせたい!
  そんな子どもへの思いを一緒に見つめて見ませんか?」

第3回(H23.10.28)西野 博之氏「子ども時代の失敗は可能性の宝箱」

第4回(H24.12.7)柴田 愛子氏
 1部 「お母さん、それは悩むことではありません」
     ~大人の正解と子どもの本音~
 2部  「子どもっておもしろい!保育はありがたい仕事」

第5回(H25.12.7)佐々木 正美先生
 1部  「私の子育てこれでいいの?」~子どもの心を育む関わり方~
 2部  「子どもをこちらに引き寄せるのではなく
      こちらから寄り添うように」
        ~生きずらさを抱えている子どもを理解することから~

第6回(H26.9.13)天野 秀昭氏 「子どものため」って誰のため?
                            ~期待に答えようと「いい子」を演じる子どもたち~

第7回(H27.7.4)西野 博之氏   「子ども時代の失敗は可能性の宝箱」
      ~子どもにとってよかれと思っていることが
          子どもの本当の幸せになっていますか~

第8回(H28.5.21)柴田 愛子氏 
           「お母さん、それは悩むことではありません」

第9回(H29.5.13)西野 博之氏
          「泣きたい時に泣ける場所がありますか?」 
    ~苦しい時、辛い時、「助けて」って言える人に育てたい~  

これまで、前を向いて進むことに忙しく
しみじみと振り返る機会はあまりなかったのですが、
こうして講師のお名前と講演タイトル&副題を並べると、
地域で子育てしている親たちに今届けたいのはどんな話なのかと、
聞きに来て下さる人の姿を想い浮かべながら
講師やタイトル・副題をあれこれ悩んだこと。
ひとりひとりの魅力的な講師の方々が
全力で目の前の子育て真っ最中の親たちに向けて
伝えて下さる言葉の数々。

西野さん「生まれ来てくれてありがとう!生きてるだけでいいじゃない!」

たっちゃん
「市民だから出来ること。それは、ハラハラしながら見守り続けること」

愛子さん「正しい子育てより、楽しい子育てしましょうよ」

佐々木正美先生
子どもへのまなざしを名乗らせて頂いている私たちにとって、忘れられない時間でした


天野さん「遊育を面白がるおとなが新しい時代を創る」


講演後は、たくさんの子育て真っ最中の親たちと
「なかだの森」で印象に残った言葉や
モヤモヤしていることを語り合ってきた。
毎年の積み重ねの上に今があるのだと感慨深い。

そして、10回目となる今年度の講演会。
どなたに来て頂こうか?と悩んだ末に決めたのが関戸さん。
等身大の親の気持ちを語ってもらうことで、
親だからこそ悩むことを丸ごと受け止めてもらえると確信している。
子どもがのびのび遊ぶことは、
どんな大人も頭ではみんな賛成しているはずなのに、
小さな子どもを持つ親たちは世間の目やプレッシャーに
その都度オロオロせざるを得ない現実。
みんな昔は子どもだったのに
子どもの心をすっかり忘れてしまった大人たち。
大人の都合や正しさを子どもに押しつけていないだろうか?
今、子どもの“あそび心”を理解する大人を増やしていかなければ・・・と
危機感すら感じる今だからこその今回の講演会です。

フリーのプレーワーカーとして活躍する関戸さん(通称どっくん)を
「なかだの森」にお迎えして開催する第10回講演会。
ぜひ、お聞き逃しのありませんように☆☆☆(hiromin)

※「なかだの森であそぼう!」を開催しながらの講演会です。
 子どもたちがあそぶ傍らでのスタイルは変わりないのですが、
 やはり動き回るお子さんを気にしながらだと
 しっかり聞くことは難しいようです。
 毎回、スピーカーを用意したりできる限りの工夫はしますが、
 しっかり聞きたい方は
 お子さんを預けて参加することをお勧めします。



2018年5月7日月曜日

4月27日(金)いろんな「あそび」。


いよいよ5/12(土)講演会間近!!!
なかだの森でも
パネルが登場~。


開催間近!!!

プレイワーカー関戸博樹さん(どっくん)講演会
『虫を殺しちゃダメって子どもに言いますか?』

5月12日(土)10時~12時
「なかだの森であそぼう!」
仲田の森蚕糸公園にて開催します。
詳しくはコチラをみてくださいね。

---

いつものようにあそぶ 
常連のHくん。


お宝ゲット。
「みてみてみて~!」と
見せてくれました。
嬉しいよね♪


Aちゃんは、
ただ、ただ、
もりの土を上から「じゃー」っとこぼしてあそぶ。


かたや、森の小川では
ウルトラマンを泳がせている少年たち。


私、こんなあそび思いつかないよ(笑)。
うん、泳いでるね!

「あそび」 っていろいろ。
私、森でいつもぼーっとしている人です。
その中で、子どもたちの姿を垣間見て、面白いなぁ…そんな一日となりました。

(たなかみゆき)

****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************

6月10日(日)お産とオッサンの「父親学級」
お申し込み受付中!!

****************************************



2018年4月26日木曜日

★2018年5月の予定★

草色の風を感じる
季節になりました。

水あそび、楽しい季節です。
それでは、今月の予定!
チェックしてくださいね。

-----------------
5月の予定
-----------------
なかだの森であそぼう!!

11日(金) 10時〜17時

12日(土) 10時〜17時
5月12日(土)は講演会開催します。
詳しくは、コチラ
なかだ鍋はありません。
午後もあそぶぞー!という方は、
お弁当を持ってきてくださいね。


18日(金) 10時〜17時
午前中は「森の相談室」。
八木さんが来て下さいます。
わたしのこと、
子育てのこと、
パートナーとのこと…
気持ちの整理、してみませんか?

19日(土) 10時〜17時

25日(金) 10時〜17時


◆申し込み受付中◆
家族力がアップする!お産とオッサンの「父親学級」
6月10日(日)10時~12時
産後は、パートナーシップが大きく変化するとき。
パートナーとの距離がぐっと近くなるプログラムです。
詳しくは、コチラ


◆メルマガを読んで応援?◆
メルマガ『今月のまなざし』。
毎月第1木曜日に配信しています。

まなざしのこと、想い、活動を
「知りたい!!」と
思っていただけることが
応援の一つになります。

そして、まなざしの今の動きや
メルマガだけのつぶやきなども???

ぜひご登録下さい!

-----

◆毎月11日、黄色いレシートキャンペーン
毎月11日、皆さんに応援していただいている
「黄色いレシートキャンペーン」。
どんなふうに応援するの?

昨年度、おかげさまで52,600円分の
イオンギフトカードをいただきました。
贈呈式の様子はコチラ
「なかだの森通信」用紙、
事務局のプリンターを購入予定です。

子どもたちが豊かな「子ども時代」を
過ごすために、応援よろしくお願いします!


****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************



【6/10(日)父親学級】家族力がアップする!お産とオッサンの父親学級★お申込み始めました。

年2回(6月&12月)の父親学級、
チラシPDF
テキストデータ

今回は、
産後1年以上経過した
ご夫婦を想定した内容です。

新しい家族を迎えた生活は、
いままでとは大きく違うもの。


夫婦関係(パートナーシップ)も
大きく変化しちゃった?

聞きた・話したい…
でも、直接話するって
正直めんどくさい!!!
そんな方に
ピッタリな講座です。

対象は産後1年以上とありますが、
産後の夫婦関係って
どう変化するんだろう?と
興味津々な
妊娠中・産後間もない方の
お申し込みも大歓迎です。


そして、今回も……
講師は、この人!

渡辺大地さん
(株式会社アイナロハ代表)

最近は、新聞の連載、
たまひよ別冊子監修、などなど
パートナーシップに関する
メディア掲載も多数の人気講師!

昨年、助産師さんの専門誌
「助産雑誌」で、
まなざしの父親学級を、
日本三大父親学級のひとつ
としてご紹介いただきました。

まなざしHPでも紹介しています。


著書の「赤ちゃんがやってくる!」、
「産後が始まった!」は、
amazon妊娠・出産部門で
1位を獲得しています。



2冊とも、マンガエッセイ。
日野市立図書館に蔵書があります!

残念ながら父親学級に
参加できないけど、
気になる方…、
ぜひ図書館で借りて
読んでみてくだいね。


【対象】
単身参加もOKです。
興味のある方は
どなたでもご参加いただけますが、
産後1年以上の方を
対象とした内容であることを
ご了解ください。

【日時】
6月10日(日)
10:00~12:00

【場所】
多摩平の森ふれあい館
(3階・集会室6)
日野市多摩平2丁目9番地
 JR中央線「豊田」駅下車徒歩8分
 駐車場あり(100円/h)

【定員】
40名

【参加費用】
1,000円/人
(ご夫婦でお申し込みなら2,000円)

【お申込み】
★申込みフォーム★よりお申し込みください。
お申し込み後、事前アンケートを5/31(木)までにお願いしています。
以降も、お申し込み可能ですが、講座に事前アンケートを反映できない可能性があります。
ご了承ください。

【持ち物】
簡単なワークがあります。
筆記用具、
クリップボード(絵本など下敷きになるもの)を
ご持参ください。

【お子さんの同伴について】
0歳児と小学生以上のお子さんは同伴可能です。
1歳~未就学児のお子さんは、
本企画の保育を利用されるか、
信頼できる方にお願いして
なるべく大人のみでご参加ください。

【保育:先着5名】
1歳~未就学児を対象として保育をお受けいたします。
(6か月以上の0歳児は、ご相談の上お受けします。)
おひとり1,000円となります。
別途、保育申し込みフォームを入力をお願いします。
【その他】
当日の様子を撮影させていただき、
HP、ブログ、Facebook、チラシなどに
使用させていただく場合がございます。
撮影NGという方は、当日受付にてお知らせください。

--------------------

気になるのは、
過去の様子でしょうか?
今回のように、
産後しばらく経過した方を
対象とした父親学級の様子はコチラ!(↓)
http://nakadanomori.blogspot.jp/2016/12/124120-vol7.html

この時は、とっても盛り上がり、
受講直後のアンケートでは、
参加男性から
「あともう1時間あってもいい!」
なんて回答をいただきました。

案外、男性の方が、
夫婦関係のこと、
子育てのこと、
相談できる相手が少ないのかも、
そんなことを毎回感じます。

開催までに森ブログでも、
父親学級の状況を
お伝えしていきたいと思います!
お楽しみに~。

(たなかみゆき)

****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************



【講演会のお知らせ】5/12(土) 10:00〜
プレイワーカー関戸博樹さん(どっくん)講演会
『虫を殺しちゃダメって子どもに言いますか?』



今年度の講演会が5月12日に開催されます!!
今回のチラシはコチラです。

チラシテキストデータ

日野市内の児童館、子育て支援センター、
また日野市内の幾つかの小学校などに
配布させていただいております。

* * *

『虫を殺しちゃダメって
子どもに言いますか?』
〜子どもの「やってみたい!」気持ちと
親だから困ったり、モヤモヤする気持ち〜

日時:5月12日(土) 10時〜12時
場所:なかだの森であそぼう!
(なかだの森蚕糸公園)

★「なかだの森であそぼう!」開催日ですが、
なかだ鍋がありません。
午後もあそぶ方はお弁当などをお持ちください★

入場無料・申込不要の講演会です。

* * *
ー保育あり(先着5名/有料)ー
・お子さんお1人 1,000円(講演会中のみ)です
・対象年齢は1才〜3才
・お申し込みフォームにてお申込みです。
お申込み・詳細はコチラから。
(お申込みは、5月7日(月)からとなります。)

==============
お子さん連れについて
==============
講演会をじっくり聞きたい!という方は
大人の方のみでのご参加をお勧めしています。

この講演会は「遊び場で子どもを見守り合いながら…」
スタートした講演会です。ですが、本当にありがたいことに
近年、沢山の方々が講演会に足を運んで下さって、
「子連れだとなかなか聞けない」というご意見を頂戴するようになりました。
私たちも、子どもを遊ばせながら聞いてもらえるように
外用のスピーカーを購入したり、
その都度配置を変えてみたりして工夫を重ねているのですが
やはりなかなか難しいのですね…。
今年度の新たな工夫として、
子育て真っ最中のお母さん一人でも多くの方に聞いて頂きたい、
という想いを込めて、先着5名ですが託児(保育)を取り入れたのが
上記のお申込制の保育です。
子育て真っ最中だからこそ「学びたい!」という方と共に
学べる時間になるようにこれからも少しずつ工夫をしていきます。
また、そういう場を一緒に作って下さる方も募集しています。
どうぞよろしくお願い致します!

* * *

さて、お招きするのはこの方。

関戸博樹さん(どっくん)
フリーランスのプレイワーカー
キーワードは「エンパワメント」
その人自身の持つ力を最大限に
引き出すことを大切にされています。

NHK「くう ねる あそぶ 子ども応援宣言」
 の応援団メンバーでもあるどっくん。
(NHKのブログにとびます)

* * *

ところで、あなたは
『虫を殺しちゃダメって子どもに言いますか?』

なかだの森でチラシをお渡しすると、
何人もの方が、「あぁ…」と
自分の心に問いかけてくれたように感じました。

日々子育てをしていると、
こういう、本当に小さな数分の出来事なんだけど、
運命を分けたりするような出来事ではないけど、
困ってしまったり
モヤモヤしてしまったり
ふと自分の子育ての軸がぶれているように感じたり…

他のお母さんはすごく上手に子育てしてて、
(どうしたらあんなふうに育てられるんだろう?とか
どうして私だけがアタフタしてるんだろう?とか…)
ふと気付くと自分だけが
うまく育てられてないような気がしたり、
我が子の嫌な部分ばかりが目についたり…
(他の子なら笑って見てられるんですけどね〜)

親だから困ってしまったり、
モヤモヤしてしまう日々の子育てのことを
プレイワーカーのどっくんと考えます。

プレイワーカーだから「子どもの代弁者」
でも、主夫だったから分かること

どっくんの記事(※Conobie)を読ませて頂き、
ぜひ森で講演して頂きたい!!!と
思った理由の一つです。

2年間、主夫として
ご長男を子育てしていたどっくん。
どっくんの文章には、その頃のお話が
たくさん登場するように感じます。

主婦/主夫として日々の生活の中で
様々な人間関係の中で
子育てをしているからこそ、
「それが大切なのは分かってる!
分かってるんだけど
困るんだよーーー!!!!」
泣きたいのはこっちだ!と
どうしようもない気持ちになることが
ありませんか?(私はあります。)

どっくんの文章を読むと、
プレイワーカーだけど
一人の父親として子どもと向き合い
孤独を感じてしまったり、
困ってしまったりしたことが
たくさん書かれています。

そんな子育ての日々を経験されているからこそ、
じゃあ、どうしようか?
どんな地域がいいかな?
周りを取り巻く大人はどんなことができるかな?
日常の中で、今、私たちができることを
一緒に考えていけるような気がしています。

* * *

子育ての日々のこと、
子どもにとって本当に大切なこと、
立ち止まり考える時間にしませんか?
たくさんの方とステキな時間を過ごしたいと思います。
皆さんが来てくださるのをお待ちしています!

* * *
この講演会は、
子育て真っ最中だからこそ学びたい、
全ての子どもの育ちに関わる人と学びたい、と
毎年開催している講演会です。
応援してくださっている皆さんの会費やご寄付で
この講演会を開催することができています。
「子どもを真ん中に考える社会」を
私たちと一緒に作りませんか?


****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************
はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************


2018年4月24日火曜日

【イオンより52,600円寄贈いただきました】
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン、 贈呈式に参加してきました。

今年も行ってきました。
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン贈呈式! 


 会員さんと一緒に
毎月11日、参加できる時に
呼びかけさせてもらい、


2017年度分として
52,600円の
イオンギフトカードをいただきました!

昨年より、約8,000円も多くなりました!

昨年はいただいたギフトカードで
なかだの森通信の用紙と
事務所のプリンターを購入予定です!

ボランティアに来てくれた皆さん、
レシートを入れてくれた皆さん、
本当にありがとうございました!

2018年度も、ひきつづき
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに
参加します。


毎月11日!
イオンでお買い物の際には、
「NPO法人 子どもへのまなざし」ボックスへ

レシートを入れてくださいね☆

(たなかみゆき)

****************************************
「なかだの森であそぼう!」って?
****************************************

はじめてさんはコチラを。
詳しくは、今月の予定をみてね。

****************************************


・寄付で応援!

・まなざしを知って応援!
facebookinstagramをフォロー

・お買い物で応援!

・メルマガを読んで応援!
⇒毎月第1木曜日発行
登録はコチラ

****************************************