2017年1月17日火曜日

【12/11まなざし観劇会2016報告】音の時間
“音楽のびっくり箱”開催しました!

その時
会場は1つの “  音  ” になった。。。




はじめまして。
まなざし観劇会記録係のともみです。


先日は観劇会へご来場をくださり
ありがとうございました。


たくさんの親子の
温かい笑顔に出逢うことができまして
とても幸せに思っています。


大盛況のなか
無事に幕を閉じることができました
観劇会について
ご報告をさせていただきます。


* * *


1.2016年まなざし観劇会
2.来場者の感想
3.演奏者のことば
4.秘話
5.まとめ
6.編集後記


* * *


◆ 1.2016年まなざし観劇会 ◆


やわらかな日差しが差し込む土曜日の
ひの社会教育センターで

『音の時間』

は開催されました。


会場には朝から123人の親子が、
ワクワクしながらご来場くださいました。



透き通るように響き渡る
きよちゃんのピアノの旋律は、
思いもよらぬ

『ことば』

をも、

『音』

に変えていきます。



音色に惹かれきよちゃんの隣りにやってくる
ちいさなお客さまも(笑)


なっぱさんの心を震わすパワフルな歌声は、
きよちゃんのピアノと共鳴して
会場中の親子のお顔に
ときには笑いを、ときには涙を誘いました。





最初は緊張されていた親子の姿も
興奮と歓喜に包まれるなかで、

会場は
しだいに1つの

 “ 音 ”

を響かせていました。

終了後もアンコールが鳴りやまぬ
感動とともに
今年のまなざし観劇会は
無事に終えることができました。

参加くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、

すてきな時間を一緒に紡いでくださり
ありがとうございます。




◆ 2.来場者の感想 ◆

参加されたみなさまからいただきました
感想のなかからいくつかをご紹介いたします。

きよちゃんの美しいすがすがしい笑顔に
出会えて幸せでした。
音もすてきで、子どもの参加できる曲が
あってよかったです。
匿名希望さま

とても楽しかったです。
娘も前のめりになって、話を聞いたり、
手拍子したり、メモまでとっていました。
Y.Nさま

素晴らしかった。私も素の姿で清子さんの
ピアノ、お話、最後の森は生きているの曲、
そして、司会者さんの最後のことば
思わず、最後アンコールの時に歌った歌詞を
書いた私でした。
Hさま

ピアノの素敵な音色、何音クイズ、ロックユー、
そして、いなばさんの歌の「宝物」に涙
音に心を包み込まれた時間でした。
匿名希望さま

とても素敵な時間をありがとうございました。
家の身近にある物で楽器をつくりたいです。
Y.Kさま

プロの音、歌、センスを生で聞けたのに
感動しました。
ライブは皮膚から全身に伝わり、
心に響きました。
匿名希望さま
 





◆ 3.演奏者のことば ◆


今回演奏者のきよちゃん、なっぱさんから
すてきなメッセージをいただいています。

★★★ きよちゃん ★★★

 森に行かせてもらったときにも
感じましたが、

子どもたちも親たちも
垣根がなく関わり合って
会場内が大家族のような温かさを
感じました。

音楽は
この一体となる雰囲気でないと
浸透しないもの!

はじめての試みだったけれど、
こちらも元気をいただきました。


★★★ なっぱさん ★★★

 こうやって
子どもの姿を
温かい目で見守りながら

一緒に感じているお母さん、
それに一緒に参加するお父さん。

これに感動しました。

一緒に歌ってくれてうれしかったわ!

これは素晴しいこと、
最上級の会だったわ。

親のみなさんにも、
素晴らしことをしていると
実感して欲しいわ!!


◆ 4.秘話 ◆


『音の時間』は
演奏者と参加者が1つになれた
観劇会でした。

今年はいままで以上に、
企画に参加した母の人数が多い年でした。

企画に参加した母たちの

『 ひとりひとりの気持ちを大事にして 』

『 ひとりひとりが力を出せるように 』

春から進めてきました。


企画に参加された母たち以外にも、


 小道具や大道具を作ってくれた
母や子どもたちがいました。



素敵なチラシを

作ってくれた母がいました。





また、
きよちゃんと共演された
グラス隊の母たち。


家事や育児の合間をぬって
練習を重ねてきてくれました。

お母さんって毎日忙しいですよね。
たまには子どもと芸術鑑賞でもと思っても、
子どもを連れて楽しむのって
とても難しい。。。

子どもが走り回ったら・・・
子どもが大声をだしたら・・・
近くで良いものを見つけるのも
なかなか見つからないですよね・・・。

子どもと、仲間と、
まなざしに心を寄せてくださる
あなたと
安心できる空間で
同じものを感じ合いたい!!

企画スタッフは
みなさんと一緒に楽しみたいという
熱い思いをむねに
企画・進行をしてきました。

この気持ちが
まるで伝播するかのように、
力を貸してくれた母や子どもたち。

一緒に楽しんで盛り上げようと
してくれる母たちの輪が
広がっていきました。

想いが広がり
大きな輪として繋がれたことが
会場に集った人々の心を1つに
結びつけたのだと
思います。










◆ 5.まとめ ◆

2016年のまなざし観劇会は

12月11日(日)に

ひの社会教育センターで
開催いたしました。

来場者数は
大人53人
子ども70人(うち2歳以下13人)
の計123人でした。
※プラスお腹のなかから楽しんでくれた
赤ちゃんも数人いらっしゃいました♡

母たちの手によって
開催をかさねてきました
まなざし観劇会。

まなざし観劇会とは
『子育て中の母たちが企画する、
           ほっとできる観劇会』
です。

今回はご一緒できなかった皆さまとも
来年度はぜひ、
心を紡いでいきたいです。


同じ時間を
感動を
『 仲間と一緒に共有したい!!』
と思うお母さん
『 企画に参加してみたい!!』

と思うお母さん


次回のまなざし観劇会で
とびきりなひとときを過ごしてみませんか♫


* * *


◆ 6.編集後記 ◆


観劇会が終わった日の夕食後、
息子がコップの縁を指でなぞっていました。


「こうすると音がするんだよ!」


嬉しそうな
息子の笑顔のなかに
音を探す喜びが芽生えたのを
感じています。


あれから1ヶ月


我が家からは
楽しい歌声が聞こえてきます。


うしがえるのおっさんと♫
ひきがえるのおばさんがこけた🎶


「モー」
「ゲロ」


うしがえるのおっさんと♫
ひきがえるのおばはんがわろた🎶


「ゲロゲロ」
「モーモー」


衝撃的なインパクトを与える
観劇会の歌は
いつの間にか
口ずさんでしまいます。


いまでは
私と息子のレパートリーの
1つになりました。


この歌が気になったあなた


遊びに来ませんか?


森へ


観劇企画者のあっちゃんからの
メッセージです。


みんなで歌いませんか?


1人で子育てをしてると
孤独で耐えられなくなるときも
ありますよね。


わたしはみんなで
同じ時間を共有したい!


一緒に歌って楽しい時間を過ごしたい!!


森でお待ちしています。


ぜひ
遊びに来てくださいね♡


最後まで読んでくださり有り難うございました。


感謝いたします。



            まなざし観劇会記録係 / ともみ



***************************************************************************

『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
【「なかだの森であそぼう!」開催日変更のお知らせ】
●2/11(土)は、祝日のため、お休みとなります。         
●3月の土曜の森は4日(第1週)、18日(第3週)となります。
***************************************************************************