2015年5月23日土曜日

夫婦でもっと話をしよう!「父親学級」特集vol.3
イクメン講座じゃないのよね。


夫婦でもっと話をしよう!「父親学級」


「お産とオッサン。」 「産後が始まった!」の作者、
渡辺大地さんの面白おかしい父親学級!

産後、大変な時期だからこそ、
解っているはず…と済ませないで
話をして、聞いて、
夫婦一緒に育児をスタートさせる。
そんなエッセンスがつまったプログラムです。

前回、昨年12月開催の様子は、コチラ


----------

父親学級特集もvol.3。


前回までは(↓)

さて、今回は…、
「イクメン講座じゃないのよね。」と題して
前回の参加者からの感想をご紹介しまーす。

----------


早速ですが…、
父親学級と聞いて何を連想しますか?


沐浴やオムツ替えを教えてくれるのかな?

イクメンになるために、どうするかを教えてくれるのかな?


そんなことを想像される方も
いるのでは?



でも、
夫婦でもっと話をしよう!「父親学級」は、
夫婦がコミュニケーションをしっかりとりながら、
夫婦で育児をスタートする!
そのキッカケになるワークショップ型のプログラムです。

講座が終わった後には…、

夫婦でもっと話がしたくなる、
夫婦の距離がグッと近くなる、

そんな講座です。


でも、実際のところ、どーなのよ?って思いますよね。
なので、じゃじゃーんと発表しちゃいます。
前回参加された方の感想はコチラ(↓)


・日々楽しくなるように夫婦で話をしようと思う(夫)

・もっと堅苦しい内容をイメージしていたが、
全く違い楽しく、そして為になりました。(夫)

・想像以上に夫が楽しそうに参加していてホッとした。
自分の言葉を代弁していただけた。(妻)

・何回かちょっと涙が出そうになった。(妻)

・お互いの考え、意見を素直に伝えたい。(夫)

・今日の父親学級について、夫婦会議をしたいと思います。(夫)

・楽しく、笑い声があふれる中で学ぶことができました。(妻)

ご参加された多くの方々が、楽しみながら、時にウルッとしながら、
とってもいい時間を過ごしていたようです。




ただ、友人にこの講座の案内をすると、

「きっと夫は参加するの嫌がると思う」

「夫は乗り気じゃない・・・」

そんな返事をもらうことがよくあります。

んーーーー、
よくわかる、よくわかる・・・



けど、ちょっと待って・・・。

そもそも、
なぜこの講座に興味をもったか、
なぜ参加しようと思ったのか、
夫婦で話をしたのかなぁと、
ちょっとツッコミを入れたくなります。
(小心者なのでできないですが)

こういうことって日常でもよくありますよね。
(ザンネンながら私もありマス)

“パートナーはきっとこう思っているだろう・・・。”
と勝手に想像してしまう。

でもしっかり話してみると、思いがけない答えが聞けたり、
意外な想いが聞けたりすることもあるのかなーと。



この講座に少しでも興味をもっていただけたら、
まずはそのことを、夫婦でぜひ話してほしいなぁと思います!

なんとかなると思っていても、
なんとかならないのが産後・・・。
夫婦で育児をスタートするには、
沢山話して想いを共有していくのがホントに大切!!
産後4年たって、ようやくそんなことに気付きました。
そんな私も今回の父親学級に初参加しまーす。
わくわく。


次回はいよいよvol.4(最終回)。
な、なんと!講師の渡辺大地さんが
森ブログに登場するとか、しないとか?!
5/30(土)アップ予定です。おっ楽しみに~♪

(とわ)


父親学級は、赤い羽根共同募金が原資の「歳末たすけあい地域福祉活動助成金」事業です。

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回6/13(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回5/27(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。

★お申込受付中★
   父親学級特集ブログはコチラ

***************************************************************************


2015年5月16日土曜日

夫婦でもっと話をしよう!「父親学級」特集vol.2
夫婦、一緒に育児したい!



夫婦でもっと話をしよう!「父親学級」


「お産とオッサン。」 「産後が始まった!」の
渡辺大地さんの面白おかしい父親学級!

産後、大変な時期だからこそ、
解っているはず…と済ませないで
話をして、聞いて、
夫婦一緒に育児をスタートさせる。
そんなエッセンスがつまったプログラムです。

前回、昨年12月開催の様子は、コチラ


----------

先週から始まった、父親学級特集。
前回のvol.1では、
6/7(日)開催のお知らせ」をお伝えしました。


vol.2の今回は…、
「夫婦、一緒に育児したい!」
と題して、父親学級のはじまりを
綴りたいと思います。

----------

産後って「何とかなる」と思っていませんか?
私も、初産のとき、何とかのりきりました。
でも、それが夫との関係を悪化させる原因でした。



産後の女性って、全治1ヶ月と言われています。
ですが、私自身それを自覚していませんでした。

私がそんな状態でしたから、
当然、夫は知りません。
里帰りなし、実母の手伝いゼロで、
産後直後から家事&育児。
当たり前ですが、ボロボロです。

でも、夫だって仕事に加えて、
頑張って育児している。

何より、『しんどい』と伝えることで
ダメな母だと思われてしまうのが怖かったのです。
いま思えば、夫だって『しんどい』と
思っていたのかもしれません。

そして、体がボロボロだと、
聞くこと、話すことさえ、疲れてしまうのです。

次第に、夫と話をすることが億劫で、
自分のことも、
子どものことで不安に思ったことも、
話をしなくなっていました。



それからしばらくして、
なかだの森に通うようになり、
何かのきっかけで話をした
小学生の母が、こうつぶやいたのです。


夫と子育てを一緒にするパートナーなのに、
私(妻)が、どう子育てしたいのか、
いま何が大変なのか、話せていない。
子どもが小学生のいま、この状態で、
迎えるべき、思春期が恐ろしい。


このコトバ、ぐっさり刺さりました。
そして、できるだけ話をしないようにしていた
ことが怖くなりました。

この先、私一人で子育ては出来ない。
やっぱり夫と一緒に育児したい!
…と、思ったのです。



そして…、

夫というパートナーがいるから、
私たち家族に何かあったときでも、
何とかなる!と思える。
逆に、夫にもそう思ってもらいたい!

しんどいときは、「しんどいね」と言えたり、
嬉しいときは、「嬉しいね」と喜ぶ。
そんなことが、いまのささやかな夢なのです。


----


そんな想いのもと、始めてみた父親学級。
もともとの出会いは、次男の産後に出会った
渡辺大地さんのブログ記事「お産とオッサン。」でした。

産褥期を夫目線で観察した記事という
珍しさと話の面白さがあり、
産後にもかからず毎日読んでいました。

いまは、「バースプランは産後まで。」という名称で
ほぼ毎日更新されています。
http://ameblo.jp/ainaloha/

最近のもので私のお気に入りはコチラ(↓)

産後クライシスについての見解が
なるほど~と思いました。
フライパンとどう繋がるのかは読んでのお楽しみ♪

講師の渡辺大地さんが気になる方は、
ぜひチェックしてくださいね。

それでは、次回vol.3は
5/23(土)にお届けする予定でーす。
お楽しみに♪

(みゆき)


父親学級は、赤い羽根共同募金が原資の「歳末たすけあい地域福祉活動助成金」事業です。

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回6/13(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回5/27(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。

★お申込受付中★
   父親学級特集ブログはコチラ

***************************************************************************


2015年5月13日水曜日

5月9日(土)土曜の森はオモシロイ!

前日の天気とは打って変わって
雨模様の一日の土曜日。
でもなんとか開催中はひどく降らずに
5月も土曜の森を楽しみましたよ!

そんな5月9日の森の様子をお伝えします!!

朝から遊びにきた小学生。
今日も火熾しから始まる朝。

こちらでは早速何やらあそんでる小学生たち。
カエルを捕まえたそうですよ。
カエルのお家を作ってます。
よし!火がおきたぞ!
森では火がおきないと
お鍋が出来ない。
火おこしは大事な仕事です。
この日、お鍋を一緒に作ってくれた子。
お喋りしながら野菜切り。
たもつは野球のグローブの修理中。
遊具の補修も、遊び場運営に欠かせない
大事な大事なことです。
御年3才の男の子。
こんにゃくを切る姿もサマになってます。
この日の大事件!
モグラを捕まえました!
ちなみに死んじゃってます…
カラスが咥えたモグラを
地面に落としたところを目撃、
捕まえたそうです。
この後、もぐらさんは丁重に
埋葬しました…
読みやすい!キレイな字!!
お鍋を一緒に作ってくれた小学生が
書いてくれました。
うまいなぁ〜
なぜか真夏な人たち!!
(いや…真夏というくくりなのか?)
水遊びした感が満載です。
子どもが遊んでいる間、
母は針仕事。
大鍋をかき回す少女!
美味しいお鍋ができるかな??
ちょっと肌寒かったこの日。
みんなであったか〜いお鍋を
囲みました!


*  *  *

さて、こちらは午後の大ニュース!
なんと…
小学生女子たちが
カニの味噌汁を作り始めましたよ!

ということで、時系列で
その様子をお伝えします。
私も小学生の時
こんな休日を過ごしてみたかったなぁ。

具材は玉ねぎと筍。


ダシは川で捕まえた
モクズガニ!
森の台所では
まさにモクズガニを捌くところ!!

ぐつぐつと煮込み、味噌を溶いた後
隠し味は、なんと…バター!!


さてさて、美味しいかな?
ここはやっぱり女子ですねー。
最後の仕上げが丁寧だぁ。


ということで、出来上がりました!!
森のみんなにも振る舞ってくれるところが
また嬉しいなあ。
いやいや、めちゃくちゃ美味し〜い♪
で、大人気!!

大人も子どもも食べる!食べる!


*  *  *

その他の午後の様子です。

マシュマロを焼く人、
釣ってきた魚を焼く人、
火遊びする人…
いろんなことが共存できる焚き火。


背中が熱中してる。
大きい子と同じように
引っ張りたい!


大きい糸巻きに女子二人。
左右に動いて進む。オモシロイ

野球をする小学生たち。

黙々と何かを探す子

午後、「カラスノエンドウ」で笛作り。

うーん…うまく吹けな〜い!!
練習中の人たち。
***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回6/13(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回5/27(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
***************************************************************************